とりの年のブローチ

遅くなりましたが、

新年があけました。
今年もどうぞよろしくお願いします。


・・・・・

クリスマスの頃、
お父さんのように良くしていただいていた
整形外科の先生に絵本をお贈りしました。

ところが、
突然のご病気で亡くなられたと
お知らせをいただきました。

先生は偶然にも、父と高校の同級生でした。

当時、色々な治療をしても、余計に苦しんで、
医療難民のようになっていた私を
ここに通いなさい、と引き受けてくださいました。

しばらく顔を見せないでいると、
また何かの治療を受け始めたんじゃないかと心配して、
「私の前から突然姿を消すんじゃない!」
なんて言ってくれていました。


たくさん笑って、たくさん旅行もして、
誰よりも元気だった先生と
また話がしたい。

先生は「生きる気まんまん」だったと思います。


たくさんたくさんお世話になりました。
大丈夫!といつも安心をくれて、
ありがとうございました。


しばらく呆然としたまま、
静かな気持ちで過ごしていました。


・・・・・


ゆっくりゆっくり
小鳥のブローチを今年も作っていきたいと思います。




ふくろうのブローチが出来ました。

e0303355_09231900.jpg



e0303355_09210182.jpg






e0303355_09212935.jpg





 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
by shugeibu45 | 2017-01-12 09:53 | 陶器風ブローチ | Comments(0)