2017年 08月 31日 ( 1 )

8月に入り、
アパートを紹介してくれた近所の幼馴染のおじさん
あっちゃんおじさんに
割れていたカーテンレールの基盤を治してもらいました。




e0303355_07364905.jpg




それから、棚を作ってもらいました!



e0303355_07363692.jpg





e0303355_07364299.jpg




・・・・


新しく貼り替えられていた壁紙に抗酸化溶液を
みなさんに塗っていただいて、
ケミカルが分解されていくのだわ。。と安心していました。


しかし、臭いまではすぐには取れなくて、、

住めないかもしれない、どうしよう…と
不安になってしまいました。


冷蔵庫と洗濯機は新しいものを買ってしまったので、
その塗料やプラスチックの臭いも混じって
沢山の臭いに囲まれてしまい、気持ち悪くなって、
パニックになってしまったのです。


電気屋さんでは、展示してある冷蔵庫を売ってください!と
頑張ったのですが、駄目でした。


毎日、換気をしています。

地元の竹炭を焼く会の方に、安く譲っていただいて
竹炭をたくさん置いています。

新しい家電も壁紙も、時間が経てば蒸発して気にならなくなるはず…。

あとは、気持ちも大きいと思うと家族や友達や色んな方に指摘されました。


新しいことに踏み出す不安や心配あり、
緊張が大きいので、過敏さも増してしまうのかもしれません。

少しずつ、少しずつ。。。



あっちゃんおじさんはバリバリの根性論者なので、
気にするな!我慢しなさい!慣れろ!などと言いますが、

いやいや、これは我慢しても治りませんから!と
私も言い返しました(笑)

化学物質過敏症について医師から教えてもらった事は、
辛くなるものはなるべく避けて、
その間に、自分の免疫を上げる、
という事のようです。



そんな時に、図書館でリクエストしていた本が届きました。

e0303355_13145708.jpg


これまた読んでびっくり!
自分のしている事と同じ~!というのが沢山ありました。

家電やプラスチックの物など新しいものを買ってくると
大抵は外に干します。
蒸発するのを待ちます。
本の中には、「ベイクアウト」すると書いてありました。

写真ではトイレットペーパーや新聞、本なども、全部干していました。


新幹線に乗ると嘔吐することが何故なのか分かりました。




でも、、読んでいるうちにちょっと、苦しくなりました。

筆者の方は建築のお仕事をしていて暴露し、
化学物質過敏症になってしまった方です。

かなり重症な方の事も書いてあるので、
私は息苦しさを追体験してしまうのです。

忘れよう、気にしないようにしよう、という
私の向かいたい今の状態と、
過敏症にクローズアップする事が、
向く方向が違っていたのかもしれません。

それはいい事ですね。


だけど、参考になることも沢山書いてあります。

気にしないようにしようとしても気になるし、
苦しくなるし、気持ち悪くなるし。

具体的に参考に出来ることが沢山書いてありました。



・・・・


あっちゃんおじさんに、
作業机や吐き出し口の所に縁台も
作ってもらう事になりました。
嬉しい!(≧∇≦*)

 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2017-08-31 13:25 | 日々の出来事 | Comments(0)