美味しい秋

熊本の友達がクルミをたくさん拾って、
ごしごし洗って送ってくれました。
有難いです!

e0303355_10084547.jpg




水に付けて、オーブンで5,6分焼くと
先っぽがパカッと割れるので
クルミ割ハサミで割って、
金串でほじって取り出します。

こういう作業も楽しいです。




・・・・・

山形の親せきは紅玉を送ってくれました。

シナモンやオリーブオイルを入れて
焼きりんご風の味にして煮ました。

e0303355_10085324.jpg




秋の美味しいは可愛くて嬉しい。


Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
by shugeibu45 | 2016-11-01 10:02 | 食べもの | Comments(0)

こだわりやで買った広島県産のレモンを使って
レモンクッキーを焼きました。

爽やかでとっても良い香りです。

e0303355_16283080.jpg




明日のイベントにおやつとして注文をいただきました。
「誰とも争わない生き方」秋山佳胤さん&清水浦安さんお話会@カフェアルル
https://www.facebook.com/events/1744453599147210/


少しだけ販売もさせていただきます。


e0303355_12465272.jpg



よろしくお願いいたします(*^-^*)


Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
by shugeibu45 | 2016-10-15 16:30 | 食べもの | Comments(0)

Rawチョコレートの栄養価のスゴさは驚きです!

e0303355_17050785.jpg

カカオを加熱していないので、
酵素、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカル…

血液に良い栄養素、幸せホルモンの分泌を促す、
緊張をほぐすのに良い成分、マグネシウムが多く、

300種類以上もの栄養素が含まれて、
栄養価が飛びぬけて高いスーパーフードなのだそうです。



昔は薬として苦いまま飲まれていたそうです。
甘くしたこのおいしさを知らないなんて~、残念;


添加物が無くて、サプリを買うよりも美味しいし、いいですね。

種ってすごいですね。
カカオ万歳\(^o^)/




カカオバターを刻んで、
e0303355_17051696.jpg


湯せんにかけて、

混ぜて混ぜて、

テンパリングを繰り返します。

なんでしょう~、この幸せな香りは♡と
みんなで癒されました。
e0303355_17052732.jpg




e0303355_17055311.jpg



クルミやひまわりの種や、韃靼そばの実、
レインボーやドルフィンの幸せのレメディも加えてもらって、

型に流して、冷やして、きれいに仕上がりました(●^o^●)

e0303355_17060945.jpg





チョコレートが固まるまでの間、
お野菜の入った全部自然素材の
うっちゃんお手製のスイーツでお茶の時間♪

e0303355_15575360.jpg
ズッキーニが入っています!

お菓子を食べる時についつい持ってしまう
罪悪感なしで食べられて、幸せでした(*´∀`*)



カカオの香りだけでお腹いっぱいとか言いながら、
実際に美味しいの食べてばっかり(笑)

どおりでお腹いっぱいのはずでした(≧∇≦*)


幸せな時間をありがとうございました。

 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by shugeibu45 | 2016-06-13 16:18 | 食べもの | Comments(0)

友達が個人的にお願いした
うっちゃんのランチとRawチョコレートワークショップに、
体調に合わせて当日決めてもいいよ、と誘っていただいて、
参加できました(^^♪



カフェのような素敵なキッチンで、
手際よく次々にお料理を作るうっちゃん素敵です♪
e0303355_17040041.jpg




e0303355_17040868.jpg




野菜だけなのに、こーんなにバリエーションがあり、
コクがあって、美味しくて幸せなことにびっくりしました。




e0303355_17044294.jpg



私は、お肉を消化する酵素が少ないようで
ひき肉を食べると油にやられて調子が悪くなりますが、

うっちゃんのお野菜ベースのハンバーグのようなお料理には
ナッツが入ってコクがあり、
ニュートリショナルイーストというチーズ風味の美味しいコクも加わり、

満足感があり、栄養もあり、食べ応えもサイコー!でした。



私はなんとなんく面倒になっていて、
いつもマンネリ化したほぼ同じものを食べ続けていたのですが…(^^;)

こんなに美味しい食べ方がたくさんあるのに
知らなかったなんて、もったいな~い!と思いました(≧∇≦*)



刺激を受けて、帰ってからさっそく、
ニンジンを擦って、夏みかん酵素やレモン果汁、
アマニ油、醤油を入れてドレッシングを作りました♪


美味しくて楽しいなんて、それだけで幸せです。

これからたくさん教えてもらいたいです♪


 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





[PR]
by shugeibu45 | 2016-06-12 17:18 | 食べもの | Comments(0)


なんでも手作りが大好きで、
環境や体に優しい生活を実践しているなっちゃんは
予備校時代の友達で
福祉の仕事をしてる時に
鎌倉の隣の海辺の町で暮らしていた。

わたしは神奈川県の病院に通院するために
数か月間なっちゃんのアパートに居候させてもらっていた。


その頃のわたしは長く起きていることがまだ出来ずにいて、
少し動いては疲れて横になって休んでいた。

その日も疲れてきて、
「ちょっと寝るね。」と布団に入ったが
足が冷えて、氷のように冷たいので眠れる気配は一向にない。

なっちゃんは「それじゃあ先に食べているね。」と言って
遅いお昼ご飯を一人で食べ始めた。

玄米ご飯と根菜のお味噌汁。

いい香りだなぁ・・・。

そろそろと起きだして「やっぱりわたしも食べる。」と
なっちゃんの作ってくれたお味噌汁をふーふーしながらいただく。

あらびっくり!!

「足がポカポカになったよ!
なっちゃん、このお味噌汁すごいよ!!」

すごいね、嬉しいねと二人で大喜びしたんだよね。

そして、毎日毎日これを作って食べていた。

e0303355_14404121.jpg



「今日は何食べたい?」と聞かれると

「根菜のお味噌汁!」と決まって答え続けた。


わたしの知る限り、一番体が温まる食べ物だと思っている。

身体が冷えているなと感じると、
今も飽きることなくやっぱりこれが食べたいと思う。


あなどることなかれ、恐るべし根菜とお味噌の力。

『お味噌は天才』というあのコマーシャルのキャッチフレーズは
本当の事だったのだなと思った。


       *
作り方

①ごぼう、玉ねぎ、ネギ、人参、大根、レンコンなどを適当に5mmの厚さイチョウ切などに切る。
②切った野菜をごぼうから順番にごま油で弱火でじっくりと炒める。
③ひたひたの水を加え、約10分煮る。
 更に水を加えて煮る。火を止めてお好みの味噌を加えて出来上がり。
 好みで練りごまを加えていただく。

 酒粕、きのこ、豆腐、油揚げなどを入れても体が温まりおいしい。

 すべて適当で大丈夫なのです。

       *


わたしにとっては命のスープ。

だしを入れないのに、野菜の甘みを引き出して
こんなにおいしく出来るなんて、感動と驚き。


毎日いただく食べ物が大切で、
しかも素材を活かして美味しくいただくことを
教えてもらえたあの数か月間は楽しかったな。

自分の畑で採れたものを調理していただく、
それが自然な生活に憧れます。



塩クッキーを教えてくれたのもなっちゃんです。
http://shugeibu45.exblog.jp/20950393/




ありがとうございます。

Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by shugeibu45 | 2014-10-07 14:43 | 食べもの | Comments(0)

ご飯のお共に三五八☆

両親の故郷の山形県で食される三五八(さごはち)が
大好きです。
e0303355_11582767.jpg


麹(こうじ)は、
『麹菌が作り出す天然で、吸収の良いビタミン、アミノ酸類が
おおく含まれる』など、
体に良いことはもちろんの事、

麹の甘み、うまみがあり、酸っぱさのない
このお漬物が大好きなのです!

・・・☆・・・

三五八(さごはち)とは?

原料である塩(三)・こうじ(五)・米(八)のそれぞれの配合を
そのまま名前にした、糀(こうじ)漬けの漬け床です。
糀(こうじ)が生み出す自然の甘味で、野菜をはじめ、お肉や魚介など、漬ければ何でも美味しくなり、ご飯がとまらなくなってしまう魔法のような万能漬け床なのです。

しかも、糠(ぬか)を使用しないので、匂いがやさしく、糠(ぬか)漬けのように毎日かき混ぜる手間もありません。
初めての方でも驚くほどにカンタンに糀(こうじ)漬けを作ることが
できます。
面倒な野菜の下処理(塩もみ、塩漬け等)も必要ありません!

(説明の貼り付け元:http://www.otamaya.com/product/358/358.html

・・・☆・・・


e0303355_11581437.jpg

【三五八漬け床の作り方】(わたしの場合)

材料
 ①米 ・・・4カップ
 ②米麹・・・2.5カップ
 ③食塩・・・1カップ

作り方
 ①お米はといで、一晩水に漬けてから、ザルに上げ
   水切りをする。
 
 ②炊飯器でご飯に炊き上げ、火を止め20分程蒸らす。
  まだ熱い(70度くらい)うちに、分量の米麹を
  良くほぐしながら混ぜ合わせる。
  混ぜているうちに、だんだん糊が切れてサラサラした
  甘酒のように柔らかくなってくる。
  これを、まだ少し熱い(40度くらい)うちに表面を平らにし、
  40度に保温する。
  
    
   保温方法:
    炊飯器を保温状態にしたまま 蓋を開けておく。
    アルミホイルで軽くふたをし、さらに布きんなどで覆う。

     
   保温時間: 5~6時間おく
    この間に麹が働いて、硬めの甘酒が出来るので、
    30度くらいに冷まして一晩放置し、
    分量の食塩を入れる。
    これをカメなどに保存し(わたしは、写真の小さめの鍋に
    入れて保存します。金属で無い方が良いと思います。)
    蓋の上からビニール等で覆い、
    涼しい所に置いておく。
    
    10日ほどで漬け床が完成します!


【材料の漬け方】
キュウリ、ナス、カブ、人参など、適当なサイズに切り、
野菜の半分位の量の「三五八床」をかけて混ぜ、
2~3時間、又は1~2日ほどで食せます。

魚やお肉なども、食塩をふって軽く血抜きをした後、
ひたひたの三五八床に2,3日漬けてから、
焦げないように焼いて食べます。

・・・・・・・・・・


漬ける量や、時間は気楽に適当で大丈夫です♪

三五八漬け床を作る時、
硬めのとても甘~い甘酒が出来ますが、食塩を入れる前に、
少し取っておいて、少しずつおやつに食べています♪
夏バテ予防ですね。

おいしいはうれしい!


ありがとうございます(*´∀`*)

   Cherry Creek・手芸部☆ようこ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2013-07-20 12:09 | 食べもの | Comments(0)