うっちゃんの梅講座

うっちゃんの梅講座に参加できました。

梅酵素、梅味噌、梅醤油を作りました。

e0303355_12523855.jpg




e0303355_12525210.jpg




酵素や菌のお話し。
菌は大事、

除菌除菌って殺さないで、
共存して私たちは守られている、

一緒じゃないと生きていけないことなど、
色々聞かせてもらいました。
e0303355_12530490.jpg



とっても可愛いわんちゃんのりんちゃんも一緒で、癒されました。

りんちゃんはあまり目が見えていないようで、
時々ちょっと不安になるのか、
お母さんの胸にぺったりくっ付いていました。

お母さんはそんなりんちゃんの一挙手一投足が分かるようで、
話しかけたり、抱きしめたりケアしていました。

とても羨ましいなぁ・・という気持ちが出てきました。

お母さんもオキシトシンが
いっぱい出ているのでしょうねと思いました。

e0303355_12533037.jpg



e0303355_12542067.jpg


長く座っていて、お腹と腰が痛くて、
途中ベンチで横にならせてもらったりしました。

本来、自転車で行けるやや近い距離なのに、
雨だったのでちょっと遠回りの電車と、
初めてのバスで行ったので、沢山神経を使ったのでしょうね。

すでに私の頭の容量がいっぱいになっていて
集中力全然なかったです(^^;) 
何度も聴き直してしまいました💦


腰やお腹が痛いのもあって、
聞きたいお話も、
右から左へと流れてしまったかも…(^^;)



美味しいローフードの講師の資格を持ち、
コンシェルジュをしている
うっちゃんのベジランチ(≧∇≦*)

美味しい玉ねぎ酵母の味がコクを出していて、
大満足でした。

e0303355_12531866.jpg



デザートは米粉のふわふわケーキに梅ジャム、
豆乳の梅酵素ラッシー、梅酵素入り水ようかん✨

e0303355_12540326.jpg



梅酵素入りのハイビスカスのお茶にはマルベリーも!
e0303355_12535161.jpg


丁寧な手作りがいっぱいの素敵な暮らし✨
一人暮らしが実現したら
私もこんな風に暮らしたいです。

楽しかったです。
ありがとうございます!

カメラを持って行かなかったので、ガラケーで。

 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by shugeibu45 | 2017-06-29 13:02 | 手づくり | Comments(0)

石けんを作りました

妹のアメリカで暮らす同級生が帰国しているので
石けんを作ろうという事になりました。

彼女は手作りが何でも大好きで、
優れもののおじさんのバーム(虫刺されの万能薬)
材料をそろえて手作りしてしまうのです。


e0303355_08190871.jpg






【カレンデュラ石けんの作り方】

①カレンデュラを白ゴマオイルで2週間抽出しておく。
e0303355_13590677.jpg


②カレンデュラの花びらを沸騰した精製水でお茶にして、冷ます。

 やだー!そんなに使うの!と勿体ながる私(~_~;)
 だって、バームやクリームにしたいから~。
 
e0303355_08075674.jpg



③材料の分量を計算する。
e0303355_08084788.jpg

白ゴマ油、オリーブ油、ひまし油、
ココナッツオイル、ひまわり油・・・
こんなに!

劇薬の苛性ソーダも入れて混ぜます。


ビニール手袋、マスク、保護眼鏡と
肌に触れないように、吸い込まないように注意!

私は近寄れませんので、後はお二人にお任せ。




④材料を混ぜ、撹拌する。


混ぜ混ぜ♪
e0303355_08092541.jpg


ここで問題が・・・

手動でひたすら撹拌するも、
一向に固まってくる気配がない。


妹とお友達は
1時間以上もがんばったのですが・・・
無理だと気が付いて、

妹がブレンダーを買いに走る💦




ブーン!と20秒。
はい完成!
えーー!今までの作業は何だったの!?(@ ̄□ ̄@;)!!

e0303355_08100947.jpg


「やっぱりこれじゃないとダメなんだ~。
いつもはブレンダー使ってるんだ~。」とお友達。

えー!早く言いなよ~(苦笑)


これらの道具は、
苛性ソーダが付いてしまっているので、
石けん作り以外には使えないと言うのです。

なんて高価な石けんなんだ!





⑤型に流す。
e0303355_08094450.jpg



e0303355_08095577.jpg


⑥2,3日放置し、固まったら型から外し、切る。

e0303355_08185740.jpg
私は首が痛くて切れないので、
お友達が切りに来ました。

でも遅かったの。
タイミングを逃し、
固くなり過ぎて、切りにくい。


e0303355_08190286.jpg

でも、形は出来た!

ヨモギとカレンデュラの2種。

まだ寝かせて置いて、
使えるのはひと月先ですって。



e0303355_08190871.jpg



🌼滋賀のこんともちゃんの妹さんは
石けん作家さんなので、
苛性ソーダの入手法をお聞きしました。

地元でもよこちゃんも探してくれて、
無事に苛性ソーダが手に入りました!

みなさん、ありがとうございました(*^-^*)


 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by shugeibu45 | 2017-06-27 09:04 | 手づくり | Comments(0)

カレンデュラバーム

今年もカレンデュラバームを作りました。

畑と庭でカレンデュラ(キンセンカ)を育てました。
400輪くらい咲いてくれたのではないかしら。



e0303355_13584625.jpg



e0303355_13591770.jpg



乾燥させて、
e0303355_13583381.jpg


生の花びらと乾燥させたのを混ぜて
生絞りの白ゴマ油に2週間漬けこみ
抽出しました。
e0303355_13590677.jpg


ミツロウ、シアバターと
カレンデュラオイルを混ぜて、
湯せんにかけて、出来上りました。
e0303355_13593957.jpg



火傷や傷の治癒に効果抜群です。




先日、畑でブヨらしき虫に首を刺されたときには、
まず、ビワの葉エキスで湿布しました。

腫れてかゆみが出てきたので、
鍼の先生に鍼で数か所刺してもらい、
かゆみを起こしているらしきものを絞り出して、
またビワの葉エキスで湿布しました。

これを何度か繰り返し、
2,3日経って腫れやかゆみが落ち着いたころ、
傷を治すのにカレンデュラバームを塗りました。

ひどくならずに治癒できました。


☆これらは私の自己流の治し方なので、
みなさん自己責任で行ってくださいね。



e0303355_13585874.jpg


太陽のようなカレンデュラは
強いパワーを秘めているそうで、
”花を見るだけで風邪が治る”
なんて言われているらしいですね!


 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by shugeibu45 | 2017-06-24 14:17 | 手づくり | Comments(0)

キンセンカ(カレンデュラ)は傷を癒す力があると言われていて
クリームにしたものも売られています。

火傷や傷に塗るととても効果がありました。


春に種をまいて花を庭で育てていたので、
バームを作ってみました。


花びらをスウィートアーモンドオイルに漬けて
浸出液(カレンデュラオイル)を作りました。

e0303355_13404464.jpg




元気な太陽の色☆

e0303355_13403370.jpg



カレンデュラオイルとミツロウ、シアバターを
湯せんにかけて混ぜるだけ。


綺麗なオレンジ色のバームが出来上りました。

e0303355_13441575.jpg


冬場のあかぎれやしもやけにも良いそうです。


もっとふわふわのハンド&ボディクリームなども
作ってみようと思います。


 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




[PR]
by shugeibu45 | 2017-01-29 13:40 | 手づくり | Comments(0)