《かっこちゃんの2009年のラジオ深夜便出演の音声が聞けます》

わたしがかっこちゃんの事を知ったのは2009年ころ。

わたしは高校生の頃に強い痛みを発症しました。

もっとさかのぼってみると、小学校6年生の頃から
時どきお腹が痛くてうずくまっていました。
その時にはわからなかったけれど、
今思うと神経性胃炎の始まりだったと思うのです。

そして、高校2年生の夏のこと。
ある日、背中や腰、首と体中が痛くて重くてだるくて
起き上がれなくなりました。
教科書の入っている重い鞄を持つ事や、
教室で同じ姿勢でじっと座ってしていることも
苦痛となりました。

ドクターショッピングをして、
治療もありとあらゆることをして来て、

それでも痛みが軽減する事はなくて・・・。
良いと思ってした治療が、かえって何倍にも
痛みを強めてしまったり・・・。

あの頃は大きな病院でもわからなくて、
「来てもらっても困るから・・・。民間療法の鍼で
良くなった人もいるから試してみたら?」と言われて、
近所の自然療法・鍼の治療師さんにお世話になりました。

その後、まだしたことのなかった検査をしようと
大きな病院を受診した時には、
「え?鍼なんてしているの?信じているの?
○○○(宗教)と同じだ!」と怒られ、
帰ってから、わーんと大泣きしたこともあったなぁ。

そうそう、昔はお医者さんにはよく怒られたよなぁ・・・。
「怠けている」
「働きなさい」
「何であなたばかりが痛がっているの!」 ・・・。

分からなかったからね・・・。
きっと誰も悪くないんだよね・・・。

今なら、慢性疼痛と言われてきた多くの人たちのことも
「線維筋痛症」という症状を分かる医師が増えてきました。
発症して割と早くの1,2年内に受診して、
症状に合ったお薬を飲んで治ったよという人(薬剤師さん)に
会った事があります。


わたしはというと、もっともっと長い間痛みの人生です。
痛み痛み・・・絶え間なく起こる痛み。
もう、そのすさまじい痛みの日々に耐えきれずに
精神までおかしくなっていました。

そんな日々も経験し、生きることに疲れてしまっていた頃のこと。

大学生の頃に2,3年診て頂いていた治療師さんに
また会いたいと思って電話をしてみると
遠くに引っ越されていました。

それでもまた繋がることができて、
メールや電話で私の事を気にかけて下さっていました。
いろいろな大切な事を根気強く伝えて下さいました。

その中の一つが、かっこちゃんの存在。
そして、雪絵ちゃんの事。

初めに、かっこちゃんのHP「たんぽぽの仲間たち」
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/index.html から
「雪絵ちゃんの願い」 を読みました。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/eigoyukie/yukiechanswish2.html

雪絵ちゃんの考え方、自分を病気も丸ごと受け入れる姿勢に
なんてなんて自分に優しいのだろう。。。
とても衝撃を受けました。

わたしの諦めた、いじけた、投げやりになっていた心が
とけていくようでした。

北風と太陽。
そう、太陽そのものでした。

教えて下さった治療師さんも、かっこちゃんも、
雪絵ちゃんも、お話に出てくるみんなが太陽でした。


その頃も痛みは強くて、HPの文章は沢山あるので、
目を使うと痛みが増すので、特にパソコンのは一度には読めなくて、
なかなか読み進める事が出来ていませんでした。

そんな時、毎日MDに自動録音して聴いている
「NHKのラジオ深夜便・心の時代(今は「明日への言葉」)」に
かっこちゃんが出演されていました。

あれ?私、この方知っている。 
あっ!あのかっこちゃんだっ!
2009年の9月1日、2日と2夜続けてのお話でした。

このラジオのお話を聞いて、すーっと心に入ってきました。
うんうん、分かる、この感じ、
かっこちゃんの言っている事 わたし分かるよ!
とっても嬉しくなって(´∀`) 
そして、かっこちゃんの話し方、優しい声に
一度に大好きになりました!

大好きはうれしい
かっこちゃんのその言葉を
痛くて眠れない日、何度も何度も繰り返し聞きました。

その音声を「エムズの片割れ 」さんのブログの中で
今でも聴く事が出来ます。

「エムズの片割れ 」さんのブログ
http://emuzu-2.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-17bd.html


もう3年以上が経ちますが、まだ聴けるようにして下さっていて
とても感謝しています。
ありがとうございます。

・・・・・・

わたしは今幸せだと思えます。
やっぱり痛みが強くて疲れてしまう時もあるけれどね・・・。

でも、以前と違うのは、心は穏やかで、
どこか安心していられるようになってきました。

ひとりでもひとりではない。
みんなで一つの命を生きている、
そのことがわたしの生きる芯を強くしました。

いろいろな事があったから今の私がある。
痛みがなかったら、きっとかっこちゃんや
雪絵ちゃんのことも知らずにいたかもしれない。

直接会えなくても、かっこちゃんのメルマガの方や、
たくさんの方と繋がれて、友達になれている事、
今周りにいる人が大好き、今のわたしがいいな、と
わたしも雪絵ちゃんのように思います。

メルマガの中のおひとりおひとりの存在、
どんな言葉もわたしには太陽です。

そして今、こうしてコインケースをつくらせて頂ける幸せ。

やっぱり、どんなことも無駄ではないのですね。
e0303355_1095788.jpg


ありがとうございます(´∀`)




Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-01-29 12:09 | ブログ | Comments(2)

《クリーマに作品を出品しています》

e0303355_9315287.jpg


e0303355_9302547.jpg


代理出品をお願いしているcreemaさんに
先日送ったコインケースの作品がアップされました。

どうぞよろしくお願いします。

creema(クリーマ)
 http://www.creema.jp/creator/16988


Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-01-25 09:38 | 手芸 | Comments(0)

《映画「僕のうしろに道はできる」大阪1000人上映会のお知らせ。》


石川県の特別支援学校教諭であるかっこちゃんこと山元加津子さんの
今日(2013年1月22日)のメルマガより一部を抜粋して載せます。

_______________________________

第1265号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと  
              2013年1月22日現在 参加者人数6366人


大阪の「僕のうしろに道はできる」の映画上映会1000人集会のところが二か月前の今、申し込みはいまはまだ80人しかおられないとのこと。これは大変と思いました。

まだ2ヶ月先だけど、でも、あと2ヶ月しかありません。
岡山のときに、同じ頃、うわあどうしようと思った2ヶ月前は330人だったと記憶しています。
この映画を多くの場所で上映していただくこと、見ていただくことは、白雪姫プロジェクトを広める上でものすごく大切なことです。
やはり、ここも1000人で心一つにして、この映画を広げようという想いでいっぱいで映画を始めたいのです。
再び、知らないために、回復をあきらめてしまっていたり、想いを伝えられない方へ伝わるように、今でない将来必要となる方へ、伝わるように、そして、大きな常識が変わって行くために、再び、ローラー大作戦を行いたいです。どうかみなさん、お力をお貸しください。

靖子ちゃんからの日記から引用します。
・・・・・・

宮ぷーかっこちゃんドキュメンタリー映画制作日記  
力を貸して下さい、「僕のうしろに道はできる」初上映会まで後2か月

☆☆☆☆
みなさま こんにちは!「僕のうしろに道はできる」フルバージョン初上映会、関東は1月9日に、関西は今日で、いよいよ初上映まで2か月を切りました。関東は座席半分以上埋まりました。
関西は、1000会場でまだまだ集まっていません。でも必ず満席にする!と思っています。編集も佳境を迎えています。私は、この映画は単なる映画というよりも、人間の力を証明するというのか、そういう映画になっていくのかなぁと感じています。

もちろん宮ぷーが回復していく軌跡もそうである。そして植物状態と言われる方も障がいの重い方も、みんな気持ちがあって、そしてリハビリのやり方次第では回復していける可能性があることを当たり前に知っている未来をつくることをお医者さんや政府がするんじゃなくて、それを知った一人一人のハートがつながって、実現していく。人間のハートのパワフルさを証明していくことになっていくのかなぁと感じています。それは今までの映画が辿って来た道でもあります。その道をいっそう広く早く実現していくことになっていくのかなって。岡山総社で1000人集会が開催できました。そして次は、1月26日の大阪での短縮バージョン上映会、そして、関東、関西のフルバージョン上映会へと続きます。どうぞ力を貸して下さい、新しい歴史を一緒に創って下さい。新しいHPもよっきーがつくってくれました!
http://www.heartofmiracle.net/bokumichi1300/index.html

チラシを配布してもいいよ!という方は、
yasuko-i☆heartofmiracle.net(☆を@に代えて送信下さい)
岩崎まで、ご連絡下さい。ブログやメルマガなどでの応援告知も大歓迎!

****新しい常識を、一人一人のあたたかいハートで創る時がやってきています
かっこちゃんこと山元加津子さんと宮田俊也さん出演 ドキュメンタリー映画「僕のうしろに道はできる~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって~」
初上映イベント 関東3月9日 関西3月20日 愛は命を立ち上がらせる 絶望から生まれる希望のシンフォニー 脳幹出血で突然倒れた宮ぷーこと宮田俊也さん。意識も戻らず、一生四肢麻痺と思われましたが、現在は、機械を使っておしゃべりしたり、車椅子に乗って外出したり。奇跡の復活、でも奇跡ではなかった。体を起こすこと、あきらめずにリハビリ続けることで、命は必ず立ち上がる。しかし今、植物状態と言われる方は意識がなく回復の見込みなしとされることが当たり前。
でもそうではない。誰もが意識があって、伝えたい気持ちがあって、回復の可能性があることを常識にしたい!世界中で深い孤独に閉じ込められた人が再び、生きる希望を見出してほしい!かっこちゃんは立ち上がる。そして、たくさんの仲間たちが現われる。どうぞ新しい常識を創ることに力を貸して下さい。この映画を観て下さい。人と人はここまでも力を引き出し合い、うれしい未来を一緒に創れるんだと、喜びあいたいです。

・・・・・・

靖子ちゃんの熱い想い。本当にありがたいです。わたしも本気です。
今こそ、多くの方に知っていただきたい思いがあります。
それが、「どんなに重い障がいがあっても、だれもがみんな思いがあるのだということ。
そして、人間の持っている底力。回復の可能性があるということ」です。
どうぞどうぞ、みなさん、ブログやメール、フェイスブックなどでお伝え願います。

かつこ
_____________________________

以上、かっこちゃんのメルマガより。

奇跡ではなく、常識に。
それは、知っている人が知らない人に伝える、
そういう事から始まっていくのですね。


どうぞよろしくお願いいたします。


Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-01-22 11:23 | 白雪姫プロジェクト | Comments(0)

雪の日

                  ❄雪の日❄
e0303355_14123180.jpg


e0303355_1414415.jpg


               先週の成人の日に初雪が降りました。

  
              山の木々に降り積もった雪は 
            いつも美しくてみとれてしまいます。  
   
 

             おひさまが顔をだすと消えてしまう
           この一時の風景はいっそう心にのこります。       
            
              

         喜んだのは、姪っ子さまとわんこのみるひーさん

              まだ誰も踏んでいない広場の
            ふかふかの雪の中を駆け回りました。

                ・・・・・
              
       あの日20cm近く積もった雪は、まだ融けていません。



Cherry Creek・手芸部☆ようこ
[PR]
by shugeibu45 | 2013-01-20 14:50 | 日々の出来事 | Comments(0)

《頭部の刺激》
頭痛に効く!優れもののご紹介。


e0303355_12225453.jpg
ヘッドスパ ハンドプロ(ヘッドラインタイプ) 満天社 1050円

頭痛の時、頭を押してみると痛いところ(圧痛点)がたくさんあります。

こめかみ、側頭部、後頭部、前頭部、もうあちこちです。

これを手でマッサージや、タッピング(指先で軽くトントンと
リズムよく叩いていく方法)でしようとすると、手が、腕が・・・
疲れます。

腕はとても重いので、持ちあげていることはとても疲れますね。
横になってするけれど、それでも疲れます。

そこで、この熊手のようなピンク色の優れものが大活躍してくれます!

こまめに動かしながら痛いツボを刺激します。

軽くしなるので、過剰な力も入り過ぎずに、
軽い力でもできます。
これが丁度良い刺激なのです (´∀`)

指よりも細く、しかも5本の指のようにカーブを描いているので、
痛いツボに丁度当たってくれます。

本当に助かっています。
ありがとう!熊手ちゃん。
(ん…?前にIKKOさんがそう呼んでいたかもしれない…。
くまでちゃ~ん、て。)

お風呂用にも買い足しました。
シャンプーの前にマッサージしてます。
湯船の中のこの時間がたまらないです (*^_^*)

ありがとう。くまでちゃ~ん。


Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-01-19 12:30 | 痛み対策 | Comments(0)

《手芸~Daisuki・・・大好き》

e0303355_10384191.jpg

Creemaさんで販売している作品(http://www.creema.jp/creator/16988)

かっこちゃんとコラボさせてもらっている「いちじくコインケース」は、
いちじくを刺繍した反対面には、かっこちゃんがモナとサインを
描いて下さっているアップリケを縫いつけています。

Daisuki・・・大好きと書いてあります。
そう、「大好きはうれしい」(´∀`)よね!

先週、creemaさんに新たに作品7つを送りました。
また近いうちにアップして下さいます。
たのしみです。

「いちじくコインケース」の売り上げの一部は、
私にこうして作品を作らせて頂いている感謝の気持ちと
お礼の気持ちを込めて、
宮ぷーさんのリハビリか何かの為に使っていただきたく思っています。
いつか少しまとまった時に、何かの形でお渡ししたいと
思っております。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《外部リンクに載せさせてもらいました》

右側の外部リンクの所に、
かっこちゃんのブログの「いちじくりん」を貼り付けさせて頂きました。

でも、「白雪姫プロジェクト」など、HPは貼り付けられないのです、ね・・・?
まだそういう事が分からなくて、出来ていません・・・。

そこで、かっこちゃんのメルマガを載せてくれている
ほこぴーさんがやっておられるブログ
「心のかけ橋プロジェクト応援ブログ」http://miyakatsu.ti-da.net/
を貼り付けさせてもらいました。

これで、メルマガをとっていない友達にも内容を
読んで頂ける機会が出来たので、とても嬉しいです(´∀`)
ほこぴーさん、ありがとうございます。

また、みなさんのブログから「白雪姫プロジェクト」のHPなどへ
行くことができます。

ありがとうございます。


Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-01-13 12:56 | 手芸 | Comments(0)

【追記】 《温熱、アイロン療法》 2013.1.12

そうそう、アイロン温熱の事を言っておられる方がいたっけ、と
思い出しました。

『ガンは治る ガンは治せる』安保徹、キ(奇)・ジュンソン、船瀬俊介著(花伝社)
という本の中で、奇さんはプハン(吸玉、血をきれいにする療法)を考案された方ですが、

ガン患者を理解して、「自分の免疫をいかに生かすか」という事でやっているそうです。

温熱療法の一つにアイロン療法をすすめておられます。
やはり、アイロンを「弱」にして靴下に当てるのです、とあります。

ほかに、もっと深部に熱が入るようにするのには遠赤外線。

それから、「笑いの療法」とあります。
くすぐってでも何でもいいからとにかく笑う練習をする。
マイナス思考をプラスにして、「ガン細胞自体もありがたいと思え」ってやっている。

と書いてあります。

・・・・・

そうそう。私も、大阪の治療師さんにそうおそわりました。
脳をだます。書き換えましょう、って。

私の線維筋痛症の症状の一つの過剰な痛みは、
怒り、悲しみ、辛さなどのマイナス感情を
脳が「痛み」としてとらえてしまうというのがあるようです。

だったら、書き換えましょうっていうことなのですね。

ありがとうございます。

・・・つづく。

Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-01-12 12:52 | 冷え症対策 | Comments(2)

e0303355_1625247.jpg
《冷え症・痛み対策》 アイロン温熱療法


痛み、冷え、何にでも温熱療法は効果的のようです。

以前は、棒もぐさを使った「ビワの葉温灸療法セット」を購入して
実践していましたが、
気管が弱くとても敏感になり、煙が苦手なので出来なくなりました。

近くの焚火、渦巻の蚊取り線香、もちろんタバコの煙に
喉や気管が苦しくなります。

茹でたこんにゃくや、しょうが湯を浸したタオルでしていた事もありましたが、
ちょっと手間がかかります。


そこで、今とても活躍してくれているのが、
ヴィトラの「ミレ・ミニスチームアイロン」さんです。
400gとコンパクトなのに威力抜群!
私を癒してくれるかわいい優れ物です。
毎日お世話になっていて、とても助かっています (*´∀`)

体にアイロンを当てる時には、もちろんスチーム機能は使いません!
温度調節も「弱」で!
やけど防止にアイロンに綿の靴下を履かせて、ほどけないようにひもで縛ります。

リンパの流れに沿って当てていきます。
肝臓、腎臓、脾臓、胃それから頭部も念入りにします。

・・・・・
☆大阪の治療師さんに以前教えて頂いた
アイロン温熱の当てる順番は以下のとおりです。

1、後頭部
2、胸線(喉の下胸骨上部)…リンパのスイッチが入る所。
3、肝臓(右肋骨上)…毒素の解毒
4、小腸(へそ周辺)…免疫力
5、脾臓(右脇側面)
6、腎臓(へその裏辺り)…毒素の排泄
7、仙骨(尾骨を含む三角の骨)
8、足裏(足裏全体)・・・・・


(ただ、「脾臓」については、「冷やす」と良いと言うアドバイスを
東城百合子さんの本「家庭でできる自然療法」の
『あなたと健康社』の方から
以前電話で健康相談をした際に伺った事があります。
寒がりの人は1分間でもよいから、「冷やすと脾臓が活発に働く」
のだと言っておられた記憶があります。
いろいろな考え方があるのでしょうか。
みなさんに教えて頂いた事を色々と考慮して、自己責任でしています。)


・・・・・

私の頭部は、押して痛いところ「圧痛点」がたくさんあります。

私にとってパソコンに向かうのはとても勇気がいる事です。

調子の良い時に、短いメールを打つくらいなら何とか出来ますが、
一度に見続けられるのは5~10分くらいです。

うっかりもっと長くしてしまうと、その時に大丈夫と思っても、
あとからどっと疲れが痛みとなって、頭から首、肩、背中、腕が
ガンガンして寝込んでしまいます(^_^;)

冷えと同じように、痛みも広がっていきます。

きっと、パソコンに向かう事は、
画面をじーっと見つめなければならない事、画面が近い事で、
疲れがよりいっそうおこりやすのかなと思います。

普段飲んでいるお薬以外に、度々痛み止めの薬に
お世話になりますが、
それだけでは耐えられません。

そんな時に、もぐさなどの火を使わない安全でお手軽にできる
このアイロン温熱療法に助けられます。

とても気持ちがいいのです。
この「気持ちがいい」というのがどうやらポイントのようです。

「体が気持ち良い」事をしていると自然治癒力が
発動されるのだそうですね。


私は、外からの熱注入と、温かい食べ物、飲み物で
体の中を温めることを実践し、
そして、徐々に筋肉さんも鍛えて、
自ら熱を出せるようにすることを目標としています。

(注)アイロンも、もちろん製造販売者の意図とは違う目的で
使用しているので、あくまでも、すべて自己責任で、
安全にできる範囲で十分に気を付けてしています。

ありがとうございます。

・・・つづく。

Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-01-10 17:14 | 冷え症対策 | Comments(0)

私の冷え症対策~足編

《冷え》私の冷え症対策~足編

とにかく寒い。
とにかく冷える。
手足の先、末端が冷えて骨が痛い。
腰から下が水につかっているようです。
まるで骨が氷のようなのです。

冷えは万病の元と言われるので、何とかしたい。

洗濯物を干そうとすると、指先から洗濯物の冷たさが
ジワリジワリとしみてくる。
指先から腕へ、肩へ、全身へ。
まだひとつ目なのにね、まだまだあるのにぃ~、
もうつまめませ~ん…
と、こんな具合。

また、治療院に通っていた頃は、
横になって肩や首に低周波治療を受ける間、
鍼を刺したまま待っている間、
そのたかが10分20分の時間、
私は足の冷えが気になって気になって、もう我慢が出来ない。
足の冷えで風邪をひく。
治療院に行くたびに、足の裏にもカイロを貼る。

これが私の痛み、線維筋痛症の症状の一つです。

カイロは欠かせないけれど、いくら外から温めても
すぐに又冷めてくるので、
体の内側から温めたいよね。


いちばん簡単なのは丹田呼吸。
吸って~吐いて~。
深~い呼吸、それだけで体が温まることもあるよ。不思議ですね。
そしてお腹も減るのです。すごいなぁ。

いっち、に♪いっち、に・・・♪
足の指を動かす運動をしています。
ぐーちょきぱぁー♪・・・足指じゃんけんをしています。

初めは難しくて、口まで一緒に開いてしまったり、
曲がったりしているので
はたから見ていると結構おもしろいと思う(*^_^*)

これ、結構体に力が入ってしまうので、
緊張した後は、パーっと体を解放するようにしよう。

ぐにゃぐにゃとこんにゃくのように体を揺らして力を抜こう。

力を入れた後は抜く、それが大切みたい。

寒い寒いよと言う私に整形外科の先生が教えてくれた事は、
やっぱりぐにゃぐにゃ体操。
立って、体中の力を抜いて、口をぽか~んと開けて、
膝もゆるめて、上下にぶらぶら~、左右にぶらぶら~、
丸でこんにゃくのようにゆらゆらとします。
15分続けたら温まるぞ!と言われました。
15分て結構長いよ。
だから、曲をかけてその間ゆらゆらぐにゃぐにゃする。
まずは1曲から。次第に2曲としていけば楽しくできるね。

ぱん・ぱん・ぱん!
横になって、リズムよく両足の先の親指の側面をぶつけ合っています。
これは大阪の治療師さんに教えてもらいました。
「親指叩き」といったかもしれません。
足全体が揺れて、特に内側が結構効きます。
足が重くなってかなり疲れてきますから少しずつね。
ただしこれは、線維筋痛症の痛みの症状がある場合は、
ぶつかり合った足が痛くて続けられなくなる時もあるので、
少しずつです。
気を付けないとね。


それから私は、歩けるときは、それが一番温まるみたいです。
全身の血流を良くすること、それが大事みたい。

わんこを連れてのお散歩のように、時々立ち止りながらの
ゆっくり歩きは余計に疲れたり、冷えてくるので、
ひとりで歩くのが良いみたい。
無理はしないで、短くてもまずは5分、10分から。

・・・・・

痛みが最もひどい頃、胃に水や食べ物を入れると、
バーンと背中が張って、痛みが全身に走ったので、
ほとんど食べることが出来ませんでした。
食べるのが怖いってね・・・。
43kgあった体重はみるみる減り、27kgに・・・。
今はそこからやっと10kgは戻りました。

筋肉が落ちると、こんなにも冷えるとは・・・。
筋肉さんには血管があるから体が温まるのでしょうか。
10代の頃あんなに嫌っていたパンパンの太ももやおしりの
筋肉さんは、冷えから守ってくれたり、動く事、体を支える事など、
私を生かすためにいろんな大切な役割をしてくれていたのですね。

「筋肉さん、脂肪さん、ごめんね、嫌っていて・・・。
  そして、私の体中の細胞さん、ありがとうね。」


そんな筋肉さんを鍛えるべく、
現在、マッサージをしてくれている先生が教えてくれたことの一つは、
「後ろ歩き」。それも坂道を。

これも、結構効きます。
初めはたかが5m、10mくらいでも、太ももさんが鍛えられている感がたっぷりあってびっくりしました。
転ばないように気を付けないとね。


ありがとうございます。

・・・つづく。

Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-01-07 13:34 | 冷え症対策 | Comments(4)

2013年 
新年明けまして ありがとう。

ありがとう、はすごい力を持つ言葉。
今年もたくさん使っていきたいな。

今年もよろしくお願いいたします。

e0303355_13464612.jpg

写真は10年くらい前に作ったテディベア達です。

最近は、ガマ口のコインケースを作っています。

ネットのお店creema(クリーマ)で作品を販売しております。

http://www.creema.jp/creator/16988



Cherry Creek ・ 手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-01-02 20:13 | 日々の出来事 | Comments(0)