月がいっぱい☆


おとといと昨日のお月さま。

じゅんちゃんからのカメラがあるので、
念願の月が撮影出来て嬉しいです。

コンパクトカメラなのに高性能☆

e0303355_1411143.jpg


e0303355_14111639.jpg


月は遠すぎて、ファインダーからすぐにひゅ~と逃げてしまうので笑っちゃう。

やっと捕まえた月は、たった1日でこんなに太くなっていて、
星同士が関わり合いながら生きているんだなぁと思うと嬉しいな。


特に暗くなるのがとっても早くなる今頃夕方は
何だか泣きたくなるようなおかしな感情が溢れるけど、

こんな風にクレーターまで見せてもらえる
天体ショーがあると思うと嬉しくなってきた♪


         *

大翔くんとのコラボの「つき」が3つ出来たので、
前・後・中が一度にカメラに収めることが出来ました☆

e0303355_1411401.jpg


いくつか出来た作品は鹿児島の大翔君のもと送ります。
欲しいと言ってくださる方のもとへ届きますように♪



全国遠く離れていても、
きれいだねってみんなで同じ空を見上げて言い合えることは
幸せだね。

ありがとう☆


Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2014-09-30 14:08 | 自然 | Comments(0)

秋の色2☆


市が貸していてくれた畑で作物を作ってはいけないことになって、
お花を育てる目的でならしても良いという事になったそうです。

うちも2,3年前まで借りていた旧畑ですが、
畑だったので何しろ肥料がたっぷりの土。
雑草もものすごい勢いなのです。


有志の方たちが季節の花々をきれいに咲かせてくれています♪
e0303355_1673123.jpg


e0303355_1675567.jpg


e0303355_16113417.jpg


e0303355_1612256.jpg



毎年、このコスモス畑を見ると、
ああ、ここが天国なんだなぁ。。。って思う。



ありがとうございます。

 Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2014-09-23 16:15 | 自然 | Comments(0)

秋の色☆


じゅんちゃんに欲しかったコンデジを破格で譲っていただきました。
ありがとうございます(*´∀`*)

そのカメラを持って近所の自然の中をお散歩しています。
e0303355_15445673.jpg



e0303355_15465457.jpg

じゅんちゃんはどんぐりでお味噌を作るそうです。
どんな味でしょう?


 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2014-09-22 15:37 | 自然 | Comments(2)


この夏の間、わたしの身体の痛みのことでご心配をおかけしました。

かっこちゃんのメルマガを通してやブログ、FBの方にも
みなさんにアドバイス、コメントをいただきまして
どうもありがとうございました。


ひと月たち、ようやく落ち着き、
また元の腰痛に戻り、心底ホッとしています…(笑)

あの痛みがない事だけで、
人生はなんて自由で、穏やかで、
なんてなんて輝かしいものだ!
ワット ア ワンダフルワールド!!と思わずにはいられない。
そんな体験でした。


この痛みの原因は、
おそらく帯状疱疹のようなもののように思われます、と
京都の堀田先生がお手紙で教えて下さいました。
e0303355_1229385.jpg


納得です。
今まで色んな激痛を経験してきたけれど、、
これまで経験した痛みとは全く異なる異常なものでした。

表に現れていないのでわからずにいて、
激痛がとても恐怖でした。


夏の間、痛い痛いと何百回もついこぼれてしまい、
うんうん唸っていました。

痛い時に痛いと言わせてくれてありがとう。

言えない時もあるから・・・。



ずっと前に入院していた時に知り合った友人が
しみじみ言っていた言葉を、今も覚えている。

「いいなぁ~、ようこちゃんは実家で。」

「夫は、はじめは一緒にがんばろうって言ってくれてはいたけど、
今は、俺の前で痛い痛いって言うな!と怒る。
アイロンかけの途中で手が痛くなって、
痛いよ、出来ないよ…ってキーッとなって
ワイシャツを投げちゃう。
だから、時どき長く実家に帰らせてもらうの。
やっぱりね、親だよ・・・。」


うーん・・・、そうだよなぁ・・・。
どっちも悪くないよね。

相手の人生を受け止めることはなかなか難しい。

家族だからといって、とても長くて、先が見えない時、
毎日一緒にいるとやっぱり辛くなることも…ある。

うちもそうだったなぁと思う。
家族でお互いそれが辛いこともあったなぁと。


26年前はまだインターネットなどそうはない時代だったので、
調べようにも情報がほとんどなくて、

精一杯したつもりでも限度はあるし、

あれもこれもしてはみたものの・・・
なんだかなぁ・・・って

家族も当然切ないし、
どうにかならないかと悩んで、

だんだん疲れてくる。

ああ、ありがとうございます・・・。



今では、長いこと一緒にいて、
お互いを思いやりながらも
互いが互いの言うことを上手く聞き流す術を習得したのかなとも思う。

それはもう、
当人しか生きられない身体の
人生の課題をもって生きることを
がんばれよと見守る優しさになった。



うるさい、痛い痛いって言うな!と
言わずにいてくれてありがとう。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

もしも、
言うな!と言われていたら・・・、
わたしは気が狂っていたと思います。



 Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2014-09-18 12:37 | 健康 | Comments(0)


月は45億年前は今の10倍の大きさだったの?!

だけど、彗星捜索家の木内鶴彦さんの臨死体験によると、
「1万5000年前まで地球に月はなかった」・・・?!

そして今、毎年3cmずつ地球から離れているらしい。




満月の引力で痛みが強くなるという疼痛の患者の方がいました。

それは怖いな。

台風の低気圧で痛み、月の引力でも痛むの?!
わたしは・・・気付かないフリをしようかな。

自然と共に生きながらも、養いたい〝鈍感力″!


            *
米盛大翔(ひろと)君がコンピューターで描いた絵「つき」を
がまぐちにしました。
e0303355_10252378.jpg

e0303355_10254744.jpg

e0303355_10255733.jpg



うん、そうそう、
夜空に煌々と輝く月の光の輪が
こんな風に二重三重に見えることがあるよね!



いつも満月に語りかけることは、
〝自分のことが好きでいられますように″

うっかりしていると
〝嫌い″に引きずられてしまう癖があるから。

だから、ちゃんと確認するように、
心をリセット出来るように、
28日周期に満月が顔を見せてくれるのかな。



大翔君は月になんて語りかけているのかな。
e0303355_10263732.jpg


もうひとつ願いがあるよ。



大翔君の絵が美術館いっぱいに並びますように!
大翔君の元気な色彩の絵がポンピドゥーセンターみたいなところに
たくさん並んだら、すごく楽しそうだよ☆

そうしたら自分のことのように嬉しいな。


  
          *
ひとつ願いが叶いました。

大翔君とお母さんの章子ちゃんが遠く鹿児島から逢いに来てくれて、
がまぐちを直接手渡すことが出来ました。

大好きなみんなと温かい幸せな時間をもらって、
大翔君が風を感じている笑顔を見ていて、
「いっしょがあったかいね。」と感じた
夏の満月の日・・・☆



ありがとうございます (*´∀`)(´∀`*)

  Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2014-09-11 10:37 | 手芸 | Comments(0)

「眠れること、ご飯が食べられること、
痛みがないこと、それだけでいいと思うんだ。
とりあえずさ、それさえ出来ていれば十分なんだよね。」
踏みながら、もよこちゃんは言います。


本当にそう。

お腹が減ること、
体が疲れて自然に眠りにつけること、
たとえ10分でも痛みを気にしないで居られること、

ましてや、好きなことに熱中できること、
もう、それらは奇跡だ。奇跡だったんだ!とさえ思いました。

落ち着いて過ごせる日常の全てが、
なんて、なんてありがたいことだったのか・・・。

このひと月の止まない激痛の日々の中で
心底そう思いました。



白雪姫プロジェクトで友達になったもよこちゃんは治療師です。

そう言いながら、
「え~?!どうしちゃったんだろうね。
なんでこんなにこっちゃうんだろうね?」と
汗をだらだらと流しながら、心を込めて足で踏んでくれます。

足流(そくりゅう)という療法です。
http://mumeian.exblog.jp/18500867/ ←クリック



全身の血流が良くなって、冷えている足、手先が
ぽかぽかとして、気持ちよくなってきます。

わたしのネックとなっている個所も、
足の裏で繊細にちゃんと分かってくれて驚きます。

「ああ、ここだ、ここ。首だけにネック」と言う
もよこちゃんのかわいいギャグに反応を見せる余裕もなく、
抜け殻のように横たわっていたわたしだけど…(・・;)
ちゃんと聞いていた(≧∇≦*)


立ち方や、体の使い方、注意点も教えてくれます。
自分で日常生活の中で気を付けること、これ基本ですね。



もよこちゃんはとっても温かい。
白雪姫プロジェクトhttp://shirayukihime-project.net/index.html)、
きんこんの会http://shirayukihime-project.net/kinkon-no-kai.html)に繋がって、
みんなの声を届けたいと、障害のある方や家族みんなの声を紹介する冊子
「お星さまのポスト」を手作りしている。

わたしの携帯の中には、
そんなもよこちゃんからのキラキラした宝物のメッセージが
たくさん入っていて、いつもそっと背中を押してくれる。
出逢ってくれてありがとう。



是日、もよこちゃんに出逢って、
施術を受けてみてくださいね(´∀`*)
e0303355_11101411.jpg



みなさんに感謝☆ありがとうございます。 

  Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by shugeibu45 | 2014-09-05 11:20 | 健康 | Comments(2)

8月はこんな感じだった。
フェイスブックより

・・・・・・・・・・・・

痛い、です・・・。
腕の痛み取れない、
左腰と足が20年前の状態のようです。
横になるのも、座る事も、立っていても、布団や床に当たるのも
靴下が左指先に当たるのも、
全部が全部 苦しくて、もぞもぞしています...

冷や汗が出ます。
動悸がします。
おぼれそうな感覚です。

腰をトントントントンずっと叩いてしまう。タッピングよりも少し強め。

寝ようとしても眠れないので、マッサージやストレッチや体操をはじめたり、
外を歩きに行く。
水素水を飲んで半身浴をする。


メインの薬を止めたり減らしたりしています。

そのせいでじゃないの??禁断症状の気がするけどなぁ・・・、
と訪問マッサージの先生が首をひねる。

台風も来てる。
月のリズムもある。

かっこちゃんが教えてくれました。
『学校の子どもたちもそうだったよ。
痛み、吐き気、
2週間くらいでピークが来るよ。
トントントン・・・としてあげると、眠ってしまうよ。
そこを乗り越えられたら楽になる子もいたよ。』

そうかもしれない。
薬で痛みが抑えられたり、家事や生活が出来るようになっていたのかもしれない。


うろうろしちゃう・・・。
トカトカします。
PCにも向かえない。でも向かってみました。
じっとしていられない。


庭にはマコちゃんがくれた石巻のひまわりが大きく成長して
どうぉ?わたし!と元気に咲いている。
e0303355_10172825.jpg


お散歩の山道には食べられたカブトムシ。
e0303355_10181250.jpg


成長しすぎて山道や畑の所に覆いかぶさった大きな樹を
市が切る事に決めた。キコリのおじさんが切っている。
e0303355_10203766.jpg


わたしはまた、うろうろして来ます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・

(午後の投稿)

うろうろして来たら良い出逢いがありました!

わたし、すごーい!

やっぱり、いつだって守られていると思いました。
ちゃんと届いています。みんなの想いを受け取れるようになってきたかな。
ありがとうございます。

整形外科の帰り、家に帰っても痛い事を想像すると怖い。
その足で3つ先の駅に向かいました。

そこは2つの病院に通院していますが、
駅の側に漢方屋さんがあって、前から気になっていたのです。

店長さんは、まず『自分を知ること』と言って、
ゆっくり1時間半もかけてわたしの症状、背景を聞いてくれました。

人の輪の中に入ることが怖かったわたしが、
今、みなさんとの繋がっていること。

雪絵ちゃん、かっこちゃんのことから話し始めて、
手芸をしたり、みんなと繋がれている事などなどをお伝えしました。

「なんだ~!もう繋がっているじゃない(´∀`)」と店長さんもすてきな笑顔。

それから、
「今していることをもっと出来るようになれたら嬉しいんじゃないの?」と未来の希望も。

そ、そうかな・・・できるのかな。
痛みなくなるのかな・・・
まだ信じることができないわたしがいる。

健康な痛みのない状態の自分を忘れてしまっている。


でも、
店長さんと話しているうちに、
壇中(胸のツボ)がうわーー!と温まり、
冷えていた手がぽかぽかとしていました。

壇中に気が!!
そして、体と心が「はまり」ました。


そしてね、
わたし、座れていたのです。

「ほらね、そうなんですよ」って(´∀`)
「そうなったら、応援できますよ。
受け入れる工場(内臓)がうまく働かないと、漢方もただ流れちゃうことになるもんね。」って。


店長さんも、穏やかで温厚で、なんだかワクワク星人みたいな不思議な方でした。
この店長さんと話が出来たことだけでもすごく嬉しかったです。

このポカポカ。
すごい!体は正直だ。

宇宙と上手に繋がれた時、
本当にうれしくて、
ああ、大丈夫なんだ・・・ってまた思えています。

友達でヒーラーのもよこちゃんやマコちゃんや、みなさんが言ってくれます、
こんなにみんなが応援しているのだから
悪くなっているはずがない、って。

はい!

ピンチはいつもチャンスだ。

自分を信じようと思います。

どうもありがとうございます。



Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2014-09-01 08:00 | | Comments(0)