《手芸~Daisuki・・・大好き》

e0303355_10384191.jpg

Creemaさんで販売している作品(http://www.creema.jp/creator/16988)

かっこちゃんとコラボさせてもらっている「いちじくコインケース」は、
いちじくを刺繍した反対面には、かっこちゃんがモナとサインを
描いて下さっているアップリケを縫いつけています。

Daisuki・・・大好きと書いてあります。
そう、「大好きはうれしい」(´∀`)よね!

先週、creemaさんに新たに作品7つを送りました。
また近いうちにアップして下さいます。
たのしみです。

「いちじくコインケース」の売り上げの一部は、
私にこうして作品を作らせて頂いている感謝の気持ちと
お礼の気持ちを込めて、
宮ぷーさんのリハビリか何かの為に使っていただきたく思っています。
いつか少しまとまった時に、何かの形でお渡ししたいと
思っております。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《外部リンクに載せさせてもらいました》

右側の外部リンクの所に、
かっこちゃんのブログの「いちじくりん」を貼り付けさせて頂きました。

でも、「白雪姫プロジェクト」など、HPは貼り付けられないのです、ね・・・?
まだそういう事が分からなくて、出来ていません・・・。

そこで、かっこちゃんのメルマガを載せてくれている
ほこぴーさんがやっておられるブログ
「心のかけ橋プロジェクト応援ブログ」http://miyakatsu.ti-da.net/
を貼り付けさせてもらいました。

これで、メルマガをとっていない友達にも内容を
読んで頂ける機会が出来たので、とても嬉しいです(´∀`)
ほこぴーさん、ありがとうございます。

また、みなさんのブログから「白雪姫プロジェクト」のHPなどへ
行くことができます。

ありがとうございます。


Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by shugeibu45 | 2013-01-13 12:56 | 手芸 | Comments(0)

【追記】 《温熱、アイロン療法》 2013.1.12

そうそう、アイロン温熱の事を言っておられる方がいたっけ、と
思い出しました。

『ガンは治る ガンは治せる』安保徹、キ(奇)・ジュンソン、船瀬俊介著(花伝社)
という本の中で、奇さんはプハン(吸玉、血をきれいにする療法)を考案された方ですが、

ガン患者を理解して、「自分の免疫をいかに生かすか」という事でやっているそうです。

温熱療法の一つにアイロン療法をすすめておられます。
やはり、アイロンを「弱」にして靴下に当てるのです、とあります。

ほかに、もっと深部に熱が入るようにするのには遠赤外線。

それから、「笑いの療法」とあります。
くすぐってでも何でもいいからとにかく笑う練習をする。
マイナス思考をプラスにして、「ガン細胞自体もありがたいと思え」ってやっている。

と書いてあります。

・・・・・

そうそう。私も、大阪の治療師さんにそうおそわりました。
脳をだます。書き換えましょう、って。

私の線維筋痛症の症状の一つの過剰な痛みは、
怒り、悲しみ、辛さなどのマイナス感情を
脳が「痛み」としてとらえてしまうというのがあるようです。

だったら、書き換えましょうっていうことなのですね。

ありがとうございます。

・・・つづく。

Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by shugeibu45 | 2013-01-12 12:52 | 冷え症対策 | Comments(2)