一年前にかっこちゃんが作った映画「銀河の雫」を
見てくださった方の支援を受けて、2冊の絵本は作られました。

e0303355_18584372.jpg

私は「ひとつぶのなみだ」の絵を粘土で作らせてもらいました。


ネパールには絵本がとても少ないそうです。

映画に出演しておられるギータちゃんが
田舎の方の小学校に何度も足を運んでくださり、
子供たちに絵本を届けてくださいました。

1000冊の内、あともう残り80冊になったそうです。

本当にありがとうございます。

子供たちの笑顔が見られて嬉しいです。



かっこちゃんのFacebookより
・・・・・・


【銀河の雫 ネパール支援プロジェクト】

みなさんが映画「銀河の雫」…はじまりはひとつ…
を見てくださった代金や、
いただいたご寄付でネパール支援を行っています。

ネパールに住む親友、ギータちゃんが、
学校に出かけて一番必要なものを
調べてくださって、

トイレのない学校にトイレを作り、
壊れた建物を直し、
絵本「ひとつぶのなみだ」作・森あかね 絵・手芸部ようこ
絵本「プレゼント」作・こばたけちかこ をプレゼント。

そしてビスケットや文房具を届けてくださっています。

写真を見てなみだが止まりませんでした。
たくさんのみなさんのお力に心から感謝しています。

「銀河の雫」を製作した一般社団法人「ろばの耳」では、
ネパールの支援を続けて行きたいです。

本当にありがとうございます。
・・・・・・


e0303355_08305438.jpg




e0303355_08312234.jpg



e0303355_08310219.jpg



e0303355_08313207.jpg



e0303355_08315110.jpg



e0303355_08320109.jpg



e0303355_08320649.jpg







[PR]
# by shugeibu45 | 2017-09-18 08:40 | 絵本「ひとつぶのなみだ」 | Comments(0)

線維筋痛症

レディガガさんが線維筋痛症だと公表されました。

痛みを持っている人同士でも
まったく同じではないので、
ひとの痛みを想像するのは中々難しいことだと思います。

こういう影響力のある方が公表してくださることで、
家族や周りの人に、より理解してもらい易くなることは
あるかもしれませんね。

 
かっこちゃんがメルマガに書いてくださいました。
   
・・・・・・・・・・

第2963号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと 
   2017年9月16日現在 参加者人数6087人    
  
このメルマガを初めて読まれる方へ 
メルマガの生い立ちをこちらのページに書いていますので、ご参照ください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html


大きな台風。みなさんは大丈夫でしょうか?どうかお気をつけてくださいね。

レディガガさんが、ご自身が線維筋痛症であることを公表されて、
「この病気のことを知っていただきたいし、
同じ病気の方とつながりたい」と言われていることにとても感動しました。

エキサイトニュースからです。http://archives.mag2.com/0001012961/index.html?l=ust0db4c88">http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20170913/Techinsight_20170913_423669.html
<引用ここから>・・・・・・

レディー・ガガ、線維筋痛症を公表

「この病について人々に知ってもらいたい」

TechinsightJapan 2017年9月13日 18時09分 (2017年9月13日 23時01分 更新)

慢性的な痛みと闘うガガ

(画像は『xoxo, Gaga 2017年9月9日付Instagram「@digitalperm's Documentary on me #GagaFiveFootTwo premieres tonight at Toronto International Film Festival」』のスクリーンショット)

[拡大写真]

「音楽活動については、間もなくしばしの休止期間に入る」と
発表した歌姫レディー・ガガがこのほどTwitterを更新し、
かねてより患っていた線維筋痛症を公表した。

体の慢性的な痛みがあると語っていたガガだが、
その苦痛を取り除くべく様々な対処法に取り組んだことも明かしている。

新ドキュメンタリー作品『Gaga: Five Foot Two』の中で、
レディー・ガガは婚約していた俳優テイラー・キニーとの
関係破綻や婚約解消、

また悩みの一つである体の痛みを明かし、
プレミアに参加した人々を驚かせた。その反響もあってか、
このほどガガはTwitterを更新、以下のように綴りファンに病名を告白した。

「ドキュメンタリーの中で話した
#慢性疾患 #慢性の痛み。これは線維筋痛症なの。」

「私はこの病気について人々に知ってもらいたい。

そして同じ病気の人達とつながりたい。そう願っているわ。」

またガガは、様々な方法にチャレンジし痛みの対処に取り組んでいるもよう。

再びTwitterで病気に触れ、

「氷が効くかと思ったけど、間違っていたわ。余計に酷くなってしまった。
あたためる方が良いの。電気毛布、赤外線サウナ、エプソン風呂などよ。」

なお線維筋痛症の痛みは実際に凄まじいとされ、
そのレベルもストレスや環境で変化するという。

また薬物だけでは痛みのコントロールが難しいため、
セルフケアは欠かせないとのこと。

これが原因で死に至ることはないと考えられているが、
精神的な症状や慢性疲労など
「痛み以外の症状」まで出る患者もいるというから、
かなり大変な病気であることは間違いない。

ガガ、そしてこの病気と闘う人々の痛みが
少しでも緩和されるよう祈るばかりである。

またこの告白を受け、ファンはTwitterに
以下のようなコメントを数多く書き込んでいる。

「Facebookに良いグループがあって、
いろいろなアドバイスがもらえるわ。」

「ひとりじゃない─そう知るだけでも、救われた思いがするものだね。」

<引用ここまで>・・・・・・


線維筋痛症については、
手芸部のようこちゃんにいろんなことを教えていただきました。

ようこちゃんはブログで、
「痛みの記憶」についても書いてくださっています。
http://shugeibu45.exblog.jp

伝えていくことでわかりあえる。
みんなお一人お一人違うのですもの。
伝えていくことはとても大切だと思います。

山元加津子ホームページ
https://kakkochannopage.wixsite.com/mysite

かつこ

~~~~~~~~~~~~~~
プロジェクトのページ
(こちらでメルマガ登録=プロジェクト参加できます)
http://www.mag2.com/m/0001012961.html
携帯からは空メールを送れば登録できます。
a0001012961@mobile.mag2.com

このメルマガは脳幹出血で倒れ、
これまでの医学の常識では再起不能と思われていた
宮ぷーの病院での毎日を、
親友の山元加津子が綴った日記からその一部を配信しています。

宮ぷーの願いは自分の経験を通して意思伝達装置のこと、
リハビリのやり方を工夫することで回復していくことを
みんなにお知らせすること。
その願いの実現に近づくようにこのメルマガを広めることに
お力を貸して下さい。
お友達に転送お願いします。

詳しいことは、こちらのページをお読みください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html

(関連ページ)宮ぷー レッツチャットで、今日もおはなし 
http://ameblo.jp/miyapu-ohanashi/おはなしだいすき 

http://ohanashi-daisuki.com/白雪姫プロジェクト 

~~~~~~~~~~~~~~
このメールに返信で感想を送れない場合は、以下のアドレスにお送りください。
hoshinohitotsu@bcb.bai.ne.jp$ (注記:最後の$マークを消して送信下さい)
携帯アドレスからこちらにメールを送る場合は、このアドレスからのメールを受け取れるように設定をお願いします。
メルマガに載せることに支障があるときには、そのこともお伝えください。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです
◎宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと のバックナンバーはこちら⇒ http://archives.mag2.com/0001012961/index.html?l=ust0db4c88
◎宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと の配信停止はこちら⇒ http://www.mag2.com/m/0001012961.html?l=ust0db4c88

・・・・・・・・


[PR]
# by shugeibu45 | 2017-09-17 10:26 | 痛み対策 | Comments(0)