レッツ!手芸部!!

《レッツ!手芸部!!》

e0303355_10483628.jpg


2013年2月5日のかっこちゃんのメルマガより
一部を抜粋して掲載します。

_____________________________

第1279号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと  
               2013年2月5日現在 参加者人数6561人
 「2/5 昨日の宮ぷー」      
このメルマガを初めて読まれる方へ 
メルマガの生い立ちをこちらのページに書いていますので、ご参照ください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html


3月の「僕のうしろに道はできる」のフルバージョンの初上映会が迫ってきました。
まだまだ大阪の方もお申し込みが少ないと聞いていて、それ以外にも、岡山で、紙屋
先生の方式を広め続けておられるのを感じて、今、できることはなんだろうと考えて
います。そしてみなさんも同じように考えてくださっているのかもしれません。岡山
での1000人集会で手作りのマーケットをさせていただいて、本当にたくさんの方
が手作り品を持ってきてくださって、それを映画の制作費にと寄付させていただきま
した。ああいうことをしたいと、いろいろな方から言っていただいて、とてもうれし
かったです。そして、白雪姫プロジェクトに寄付のお金にしたらと言ってくださる方
も多かったのですが、白雪姫プロジェクトは、みなさんがボランティアでしてくだ
さっていて、ホームページの場所をお借りするくらいは私も出せる金額なので、だい
じょうぶなのです。

それで思い出したのは、やっぱりこの映画の応援だと思ったのですが、以前、映画監
督の靖子ちゃんが、ロサンゼルスの学生さんが、寄付サイトレディフォーというのが
あって、映画を医療関係の方に観ていただけるようにしたいというのがありました。
それで以前、医療・福祉・教育関係施設(専門学校、医療、福祉従事者の集まる勉強
会などで、映画レンタル費用を無料にするというので、上映をしてくださる方を募っ
ておられたことがありました。
たくさんの方が手をあげてくださったのです。
http://www.yonbunnoichi.net/saishinnews/013412.php
その募集は終わったのですが、いよいよレディフォーのサイトで、もうすぐですが、
寄付の募集をお願いする時期に来ているのだそうです。レディフォーのサイトです。
https://readyfor.jp/

それで、その寄付金をするために、私もでかける大阪の上映会で、また手作りマー
ケットをさせていただけたらいいのじゃないかと考えて、
靖子ちゃんやハートオブミラクルさんに相談したら、すごくうれしいと言われました。
それで、白雪姫プロジェクトの手芸部のみなさん(手芸部ですと自分で言えば手芸部です)
当日に、また1000人集会と同じように、手作りマーケットをさせていただきたいなあと
思いました。
それは、材料費も出なくて、作って会場に持ってきていただいて、
値段もつけてきてもらって、買ってくださる方がお金をかんかんに入れてくださって、
そのまま、寄付金にさせていただくというシステムです。
どうか宜しくお願いします。


それで、私ももう作り出しました。
実は勇者のメダルのお尋ねがいっぱいありました。
倉敷でも、作ってねと言われていて、ところが、なかなかオリジナルのものは、
値段が高いので、今、いろいろなところを探させてもらったり、
値段を小林さんが交渉してくださったりしています。
それは、白雪姫の絵を私が描いたもののメダルです。
それは、きっと実現します。もう名前もつけています。「白雪隊の勇者のメダル」

待っていてくださいね。

でも、それとは別に、手作りの雪の結晶のメダルを作っています。
名付けて「白雪隊のスノウメダル」です。
それを手作りマーケットに出品したいです。
ペンダントトップで作るのですごく小さいものです。

雪は、私にとって、すごく思い入れのあるものなのです。白雪姫の雪。そして、
1/4の奇跡にも出てくる大好きな雪絵ちゃんの雪。あんなにたくさん降る雪はひと
つとして、同じ形のものはないそうですね。出来た場所、温度、風など、あらゆる条
件で変わってくる。だから、地元の科学者中谷宇吉郎さんは「雪は空からの手紙であ
る」という言葉を残しておられます。雪の結晶はまるでその人そのもの。ありのまま
で美しいということを結晶はあらわしているみたいな気がしています。今、作った物
を、いちじくりんやフェイスブックにもアップしますね。この話をしていたら、チー
ム宮ぷーのみんなも一緒に作りたいと言ってくれていて、それなら、チーム宮ぷーか
ら出展ということになるでしょうか?もし、みなさんも、何か作っていただけたら、
楽しいしうれしいです。
かつこ
~~~~~~~~~~~

_____________________________


e0303355_10543156.jpg

写真は、岡山での1000人集会の手作りのマーケットに
私が出品させていただいたものの一部です。

さぁ、今度は何を作ろうかなぁ(*´∀`*)

手芸部のみんなも、私はまだと思われている方も、レッツ!手芸部!!
何でもありです。
ゆっくりのんのんと楽しんで作りましょう♪

ありがとうございます。


Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by shugeibu45 | 2013-02-06 11:09 | 手芸 | Comments(0)

本「困ってるひと」

《本「困ってるひと」》

 「困ってるひと」(ポプラ社) という本を書かれた、
福島出身の大野更紗ちゃんの生き方にも
とても勇気づけられました。

e0303355_13433899.jpg


アマゾンの本の紹介には、こう書いてあります。
《難病女子による、画期的エンタメ闘病記!
ビルマ難民を研究していた大学院生女子が、
ある日とつぜん原因不明の難病を発症。
自らが「難民」となり、日本社会をサバイブするはめになる。
知性とユーモアがほとばしる、命がけエッセイ!》

更紗ちゃんも、それはそれは壮絶な痛みや
苦しみを抱えておられます。

昨年春に病院でもらってきた「からころ」という健康情報誌に、
更紗ちゃんの言葉が載っていました。

《(略)それでも、絶望はしない、と決めたんです。
どんなに困難でも、必ず解決する方法はあるはずだと
思っているんです。
その方法は、私の中じゃなくて、他人との関係の中にある。
だからいろんな人と話をして、それを知りたいんです。
ただの"知りたがり"なのですよ。私の"健全な好奇心"は
病に負けなかった。

(略)病気と闘っている人は生きているだけで立派な事。
だから、遠慮せずに、自信を持って"私、困っている!"
と発信してほしい。
そこから解決の糸口が見つかるんだと私は思います。》

・・・・・

色々な生き方がありますよね。

わたしも今は病気と『闘っている』という感覚はありません。

雪絵ちゃんや、友達のひまわりの種のあかねちゃんのように、
病気やこの症状を持った自分をそのままの私として生きる
そんな風に思います。


更紗ちゃんは、『健全な好奇心』とご自分で言われているように、
痛いし、苦しいことはた~くさんあるのだけれども、
何だか前向きで、ひとつひとつを懸命に乗り越えようと
必死に生きている更紗ちゃんの様子がとても愛おしく、
また表現や文面がおもしろおかしいので、
わたしは、笑い涙?と共感の涙を流しながら
「困ってる人」を少しずつ読みました。


生き方って正解は無いから、
答えは人それぞれ見つけたらいいのですよね。

例え今は他人と関われない状態にあったとしても、
自分の中で何となくわかっていることや、
だんだんと気付いていく事もあるのでしょうし。

この宇宙は全てが必要なように出来ている。
きっと、どんなことも、体験する事もまた必要なのかなと、
わたしも最近思うのです。

みんな一生懸命に今を生きている。
そのどれもが大正解なのですよね。

e0303355_14255117.jpg


ありがとうございます(*´∀`*)


Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by shugeibu45 | 2013-02-03 14:34 | | Comments(0)

《かっこちゃんの2009年のラジオ深夜便出演の音声が聞けます》

わたしがかっこちゃんの事を知ったのは2009年ころ。

わたしは高校生の頃に強い痛みを発症しました。

もっとさかのぼってみると、小学校6年生の頃から
時どきお腹が痛くてうずくまっていました。
その時にはわからなかったけれど、
今思うと神経性胃炎の始まりだったと思うのです。

そして、高校2年生の夏のこと。
ある日、背中や腰、首と体中が痛くて重くてだるくて
起き上がれなくなりました。
教科書の入っている重い鞄を持つ事や、
教室で同じ姿勢でじっと座ってしていることも
苦痛となりました。

ドクターショッピングをして、
治療もありとあらゆることをして来て、

それでも痛みが軽減する事はなくて・・・。
良いと思ってした治療が、かえって何倍にも
痛みを強めてしまったり・・・。

あの頃は大きな病院でもわからなくて、
「来てもらっても困るから・・・。民間療法の鍼で
良くなった人もいるから試してみたら?」と言われて、
近所の自然療法・鍼の治療師さんにお世話になりました。

その後、まだしたことのなかった検査をしようと
大きな病院を受診した時には、
「え?鍼なんてしているの?信じているの?
○○○(宗教)と同じだ!」と怒られ、
帰ってから、わーんと大泣きしたこともあったなぁ。

そうそう、昔はお医者さんにはよく怒られたよなぁ・・・。
「怠けている」
「働きなさい」
「何であなたばかりが痛がっているの!」 ・・・。

分からなかったからね・・・。
きっと誰も悪くないんだよね・・・。

今なら、慢性疼痛と言われてきた多くの人たちのことも
「線維筋痛症」という症状を分かる医師が増えてきました。
発症して割と早くの1,2年内に受診して、
症状に合ったお薬を飲んで治ったよという人(薬剤師さん)に
会った事があります。


わたしはというと、もっともっと長い間痛みの人生です。
痛み痛み・・・絶え間なく起こる痛み。
もう、そのすさまじい痛みの日々に耐えきれずに
精神までおかしくなっていました。

そんな日々も経験し、生きることに疲れてしまっていた頃のこと。

大学生の頃に2,3年診て頂いていた治療師さんに
また会いたいと思って電話をしてみると
遠くに引っ越されていました。

それでもまた繋がることができて、
メールや電話で私の事を気にかけて下さっていました。
いろいろな大切な事を根気強く伝えて下さいました。

その中の一つが、かっこちゃんの存在。
そして、雪絵ちゃんの事。

初めに、かっこちゃんのHP「たんぽぽの仲間たち」
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/index.html から
「雪絵ちゃんの願い」 を読みました。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/eigoyukie/yukiechanswish2.html

雪絵ちゃんの考え方、自分を病気も丸ごと受け入れる姿勢に
なんてなんて自分に優しいのだろう。。。
とても衝撃を受けました。

わたしの諦めた、いじけた、投げやりになっていた心が
とけていくようでした。

北風と太陽。
そう、太陽そのものでした。

教えて下さった治療師さんも、かっこちゃんも、
雪絵ちゃんも、お話に出てくるみんなが太陽でした。


その頃も痛みは強くて、HPの文章は沢山あるので、
目を使うと痛みが増すので、特にパソコンのは一度には読めなくて、
なかなか読み進める事が出来ていませんでした。

そんな時、毎日MDに自動録音して聴いている
「NHKのラジオ深夜便・心の時代(今は「明日への言葉」)」に
かっこちゃんが出演されていました。

あれ?私、この方知っている。 
あっ!あのかっこちゃんだっ!
2009年の9月1日、2日と2夜続けてのお話でした。

このラジオのお話を聞いて、すーっと心に入ってきました。
うんうん、分かる、この感じ、
かっこちゃんの言っている事 わたし分かるよ!
とっても嬉しくなって(´∀`) 
そして、かっこちゃんの話し方、優しい声に
一度に大好きになりました!

大好きはうれしい
かっこちゃんのその言葉を
痛くて眠れない日、何度も何度も繰り返し聞きました。

その音声を「エムズの片割れ 」さんのブログの中で
今でも聴く事が出来ます。

「エムズの片割れ 」さんのブログ
http://emuzu-2.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-17bd.html


もう3年以上が経ちますが、まだ聴けるようにして下さっていて
とても感謝しています。
ありがとうございます。

・・・・・・

わたしは今幸せだと思えます。
やっぱり痛みが強くて疲れてしまう時もあるけれどね・・・。

でも、以前と違うのは、心は穏やかで、
どこか安心していられるようになってきました。

ひとりでもひとりではない。
みんなで一つの命を生きている、
そのことがわたしの生きる芯を強くしました。

いろいろな事があったから今の私がある。
痛みがなかったら、きっとかっこちゃんや
雪絵ちゃんのことも知らずにいたかもしれない。

直接会えなくても、かっこちゃんのメルマガの方や、
たくさんの方と繋がれて、友達になれている事、
今周りにいる人が大好き、今のわたしがいいな、と
わたしも雪絵ちゃんのように思います。

メルマガの中のおひとりおひとりの存在、
どんな言葉もわたしには太陽です。

そして今、こうしてコインケースをつくらせて頂ける幸せ。

やっぱり、どんなことも無駄ではないのですね。
e0303355_1095788.jpg


ありがとうございます(´∀`)




Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by shugeibu45 | 2013-01-29 12:09 | ブログ | Comments(2)

《クリーマに作品を出品しています》

e0303355_9315287.jpg


e0303355_9302547.jpg


代理出品をお願いしているcreemaさんに
先日送ったコインケースの作品がアップされました。

どうぞよろしくお願いします。

creema(クリーマ)
 http://www.creema.jp/creator/16988


Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by shugeibu45 | 2013-01-25 09:38 | 手芸 | Comments(0)

《映画「僕のうしろに道はできる」大阪1000人上映会のお知らせ。》


石川県の特別支援学校教諭であるかっこちゃんこと山元加津子さんの
今日(2013年1月22日)のメルマガより一部を抜粋して載せます。

_______________________________

第1265号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと  
              2013年1月22日現在 参加者人数6366人


大阪の「僕のうしろに道はできる」の映画上映会1000人集会のところが二か月前の今、申し込みはいまはまだ80人しかおられないとのこと。これは大変と思いました。

まだ2ヶ月先だけど、でも、あと2ヶ月しかありません。
岡山のときに、同じ頃、うわあどうしようと思った2ヶ月前は330人だったと記憶しています。
この映画を多くの場所で上映していただくこと、見ていただくことは、白雪姫プロジェクトを広める上でものすごく大切なことです。
やはり、ここも1000人で心一つにして、この映画を広げようという想いでいっぱいで映画を始めたいのです。
再び、知らないために、回復をあきらめてしまっていたり、想いを伝えられない方へ伝わるように、今でない将来必要となる方へ、伝わるように、そして、大きな常識が変わって行くために、再び、ローラー大作戦を行いたいです。どうかみなさん、お力をお貸しください。

靖子ちゃんからの日記から引用します。
・・・・・・

宮ぷーかっこちゃんドキュメンタリー映画制作日記  
力を貸して下さい、「僕のうしろに道はできる」初上映会まで後2か月

☆☆☆☆
みなさま こんにちは!「僕のうしろに道はできる」フルバージョン初上映会、関東は1月9日に、関西は今日で、いよいよ初上映まで2か月を切りました。関東は座席半分以上埋まりました。
関西は、1000会場でまだまだ集まっていません。でも必ず満席にする!と思っています。編集も佳境を迎えています。私は、この映画は単なる映画というよりも、人間の力を証明するというのか、そういう映画になっていくのかなぁと感じています。

もちろん宮ぷーが回復していく軌跡もそうである。そして植物状態と言われる方も障がいの重い方も、みんな気持ちがあって、そしてリハビリのやり方次第では回復していける可能性があることを当たり前に知っている未来をつくることをお医者さんや政府がするんじゃなくて、それを知った一人一人のハートがつながって、実現していく。人間のハートのパワフルさを証明していくことになっていくのかなぁと感じています。それは今までの映画が辿って来た道でもあります。その道をいっそう広く早く実現していくことになっていくのかなって。岡山総社で1000人集会が開催できました。そして次は、1月26日の大阪での短縮バージョン上映会、そして、関東、関西のフルバージョン上映会へと続きます。どうぞ力を貸して下さい、新しい歴史を一緒に創って下さい。新しいHPもよっきーがつくってくれました!
http://www.heartofmiracle.net/bokumichi1300/index.html

チラシを配布してもいいよ!という方は、
yasuko-i☆heartofmiracle.net(☆を@に代えて送信下さい)
岩崎まで、ご連絡下さい。ブログやメルマガなどでの応援告知も大歓迎!

****新しい常識を、一人一人のあたたかいハートで創る時がやってきています
かっこちゃんこと山元加津子さんと宮田俊也さん出演 ドキュメンタリー映画「僕のうしろに道はできる~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって~」
初上映イベント 関東3月9日 関西3月20日 愛は命を立ち上がらせる 絶望から生まれる希望のシンフォニー 脳幹出血で突然倒れた宮ぷーこと宮田俊也さん。意識も戻らず、一生四肢麻痺と思われましたが、現在は、機械を使っておしゃべりしたり、車椅子に乗って外出したり。奇跡の復活、でも奇跡ではなかった。体を起こすこと、あきらめずにリハビリ続けることで、命は必ず立ち上がる。しかし今、植物状態と言われる方は意識がなく回復の見込みなしとされることが当たり前。
でもそうではない。誰もが意識があって、伝えたい気持ちがあって、回復の可能性があることを常識にしたい!世界中で深い孤独に閉じ込められた人が再び、生きる希望を見出してほしい!かっこちゃんは立ち上がる。そして、たくさんの仲間たちが現われる。どうぞ新しい常識を創ることに力を貸して下さい。この映画を観て下さい。人と人はここまでも力を引き出し合い、うれしい未来を一緒に創れるんだと、喜びあいたいです。

・・・・・・

靖子ちゃんの熱い想い。本当にありがたいです。わたしも本気です。
今こそ、多くの方に知っていただきたい思いがあります。
それが、「どんなに重い障がいがあっても、だれもがみんな思いがあるのだということ。
そして、人間の持っている底力。回復の可能性があるということ」です。
どうぞどうぞ、みなさん、ブログやメール、フェイスブックなどでお伝え願います。

かつこ
_____________________________

以上、かっこちゃんのメルマガより。

奇跡ではなく、常識に。
それは、知っている人が知らない人に伝える、
そういう事から始まっていくのですね。


どうぞよろしくお願いいたします。


Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by shugeibu45 | 2013-01-22 11:23 | 白雪姫プロジェクト | Comments(0)

雪の日

                  ❄雪の日❄
e0303355_14123180.jpg


e0303355_1414415.jpg


               先週の成人の日に初雪が降りました。

  
              山の木々に降り積もった雪は 
            いつも美しくてみとれてしまいます。  
   
 

             おひさまが顔をだすと消えてしまう
           この一時の風景はいっそう心にのこります。       
            
              

         喜んだのは、姪っ子さまとわんこのみるひーさん

              まだ誰も踏んでいない広場の
            ふかふかの雪の中を駆け回りました。

                ・・・・・
              
       あの日20cm近く積もった雪は、まだ融けていません。



Cherry Creek・手芸部☆ようこ
[PR]
# by shugeibu45 | 2013-01-20 14:50 | 日々の出来事 | Comments(0)

《頭部の刺激》
頭痛に効く!優れもののご紹介。


e0303355_12225453.jpg
ヘッドスパ ハンドプロ(ヘッドラインタイプ) 満天社 1050円

頭痛の時、頭を押してみると痛いところ(圧痛点)がたくさんあります。

こめかみ、側頭部、後頭部、前頭部、もうあちこちです。

これを手でマッサージや、タッピング(指先で軽くトントンと
リズムよく叩いていく方法)でしようとすると、手が、腕が・・・
疲れます。

腕はとても重いので、持ちあげていることはとても疲れますね。
横になってするけれど、それでも疲れます。

そこで、この熊手のようなピンク色の優れものが大活躍してくれます!

こまめに動かしながら痛いツボを刺激します。

軽くしなるので、過剰な力も入り過ぎずに、
軽い力でもできます。
これが丁度良い刺激なのです (´∀`)

指よりも細く、しかも5本の指のようにカーブを描いているので、
痛いツボに丁度当たってくれます。

本当に助かっています。
ありがとう!熊手ちゃん。
(ん…?前にIKKOさんがそう呼んでいたかもしれない…。
くまでちゃ~ん、て。)

お風呂用にも買い足しました。
シャンプーの前にマッサージしてます。
湯船の中のこの時間がたまらないです (*^_^*)

ありがとう。くまでちゃ~ん。


Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by shugeibu45 | 2013-01-19 12:30 | 痛み対策 | Comments(0)