タグ:上映会 ( 18 ) タグの人気記事

5月27日(土)に、八王子で
かっこちゃんこと山元加津子さんの講演会&1/4の奇跡上映会があります。

絵本「ひとつぶのなみだ」の販売をさせていただけることになりました。

このところ、腰やお腹が連動していたくて座っていることが出来ずに、
体調不良で、、、中々行動できなかったのですが、

主催者の斉藤さんに思い切ってお話してみたら
販売を快く引き受けてくださいました。

私は行けても長くはいられないと思いますので、
スタッフさんにお願いする事となります。

とても有難いです✨
どうぞよろしくお願いいたします。


e0303355_07532511.jpg



以下、イベントの詳細です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


八王子開催 山元加津子様講演 
       &「1/4の奇跡」上映会

(託児スペース付)
http://www.yonbunnoichi.net/ (「1/4の奇跡」公式サイト)
・日時: 5月27日(土)

・場所:八王子労政会館
〒192-0046 東京都八王子市明神町3丁目5−1
042-645-7451
https://goo.gl/maps/cXF2bvVDPoo
※託児スペースの部屋もご用意しております。
...

・17:40~ 開場

・18:00~ 「1/4の奇跡」上映開始
(上映終了後、休憩)

・19:50~21:00 講演
 
・参加費 大人 2.000円
     中学生以下 1.000円
未就学児 無料

・申し込み先、問い合わせ先
  
  斉藤伸子
  090-2430-5718
  sinary.tumugi-noko@tea.ocn.ne.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『4分の1の奇跡〜本当のことだから〜』 あらすじ

支援学校教諭だった かっこちゃん(山元加津子さん)が語る
学校の子ども達のとの交流のお話です。
命の尊さを説く
心温まるドキュメンタリーです。
障害をもちながらも力強く生きている子ども達と、
自然の神秘との繋がりを紹介し、
1人1人の存在を探っていきます。
かっこちゃんの言葉の意味を裏付けるように、
考古学者や科学者、医師が
生命の不思議について語ります。

配給元 ハートオブミラクル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




[PR]
by shugeibu45 | 2017-05-22 07:56 | イベント | Comments(0)

12月17日に神奈川県の相模大野にて
かっこちゃん初監督映画「銀河の雫」上映会と講演会があります。


映画のサブタイトルは「はじまりはひとつ」。
みんなで幸せになろうという、いつも言っておられる思いや、
かっこちゃんが湧き上がる思いを持って、ネパールで撮影した映画。

きっと優しくて、心や魂がほっと安心するような
優しい映画なのかな。。と思います。



e0303355_18582608.jpg



e0303355_18583645.jpg


チケット申し込みフォーム  こくちーず
http://kokucheese.com/event/index/432696/





この映画の支援のひとつとして作られた絵本「ひとつぶのなみだ」の販売を
このイベントでさせていただくことになりましたので
どうぞよろしくお願いします。

http://eiga377.wixsite.com/robanomimi-eiga/blank-8

http://eiga377.wixsite.com/robanomimi-eiga/blank-7


e0303355_19013389.jpg


 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by shugeibu45 | 2016-12-01 19:21 | イベント | Comments(0)

かっこちゃんこと山元加津子さん初監督の映画「銀河の雫」の
初上映会はいよいよ今度の土曜日です。

「みんなでひとつのいのちを生きている」
その思いが伝わる優しい映画なんだろうなと思います。

7年半年前に脳幹出血で倒れたかっこちゃんの元同僚の宮ぷーも
この日初めて飛行機に乗って仙台に行く事になっています。

そして、講演をするのですって!
何か月もかけて打った文章を作って、
それでもまだ納得がいかなくて、書き直しているそうです。

チャレンジもこだわりもカッコいいですね。

その事が書かれた今日のかっこちゃんのメルマガからの抜粋です。
・・・・・

宮ぷーが最初から言えば半年、
集中して打ち出してからは3ヶ月かけて作った文章
を改めて聞いてみて、
これではまだまだいけないということになりました。
思いが伝
えきれていない。書き直そう。それが土曜日でした。
宮ぷーはあかさたなスキャンで
一文字一文字選びながら文を書くので、
私たちがパソコンを打つ100倍以上の時間
がかかると思います。
宮ぷーは、今回は、メールで内容を送ってくれてそれを私がつな
いで作っています。
なぜかというと、レッツチャットではそれほど長い文章は作れず
、メールでは消えてしまう可能性があります。
前は私がそばにいて、アイパッドで
文章を打っていましたが、
慣れていないので、打つことにどうもストレスがあるよう
でした。
それで、メールにしようということになりました。
そんなふうにしながらの
文字作りですから、間に合うのかという心配もあります。

土曜日の夜、何度か直すメールが届いて、そのあと「かっこちゃん、チームのみんな

にここまで出来たよと送って」とメールが宮ぷーから届きました。
私はまた意地悪を
言って、「宮ぷー、まだまだぜんぜんなので、みんなに見ていただけるようにはなっていないと思います。
みんなには会場で感動していただけるように、いまはしっかり
と直しましょう」と返事を送りました。
それから、何度もメールが届きます。
きっと
9月3日当日には、仙台で渾身の講演会ができると私は信じています。
・・・・・




みなさんがこの映画についての思いを書いてくだったブログや
かっこちゃんのメルマガを載せさせてもらいます。


横浜かっこちゃんのブログ
「森の中の図書館」

http://kakko1248.blog.fc2.com/blog-entry-152.html

http://kakko1248.blog.fc2.com/blog-entry-153.html




以下は8月23日のかっこちゃんのメルマガです。

・・・・・・・・・・・

2574号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと  

     2016823日現在 参加者人数6285

      

このメルマガを初めて読まれる方へ 

メルマガの生い立ちをこちらのページに書いていますので、ご参照ください。

http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html


アイデアニュースにみどりちゃんが映画のことを書いてくださいました。うれしいで

す。http://ideanews.jp/archives/26991

<引用ここから>・・・・・・

「かっこちゃん」が初監督した映画「銀河の雫」、93日に仙台で初上映

筆者: 松中みどり 更新日: 2016821

アイデアニュースではすでにおなじみの「かっこちゃん」こと山元加津子さんが、初

めて監督した映画「銀河の雫 ~はじまりはひとつ~」が、201693日(土)に

仙台で初上映されます。この映画は、ネパール大地震後の復興支援と、意識障害の

方々の回復の方法やコミュニケーションの情報を広める「白雪姫プロジェクト」の支

援をしたいというかっこちゃんの思いをうけて、たくさんの人の応援で生まれました。

初上映を前に、かっこちゃんにインタビューしたので、ぜひお読みください。

かっこちゃんは、『私はあなたかもしれないし、野の花かもしれない。宗教も人種も

みんないろいろでも、本当はひとつ。たとえば争うということは、目が手を攻撃した

り、足が手を攻撃したりするようなもの。争う必要はなくて、みんなが、お互いを思

いあって生きて行くことができるはず。そして自分のことも大好きでいたいと湧き上

がるように思える映画』を作りたいと、大好きなネパールで撮影してきました。編集

作業や映画の配信のことなど、撮影が終わってからも大変なことがいっぱい。それで

も温かい応援をいっぱい受けて、いよいよ映画「銀河の雫」が仙台の電力ホールで初

上映されます。

1000人が集まることを目標にした初上映が、もう目の前に迫っている今、私にはかっ

こちゃんにきいてみたいことがありました。

みどり:かっこちゃんだったら、本を書いたり、講演会をしたり、いろんな方法でネ

パールのことを伝えることも出来たと思うんだけど、どうして「ネパールで映画を撮

ろう」と思ったの? なんで映画だったの?

かっこちゃん:正直言うとね、わからないの。口から出ちゃった(笑)。例えばみど

りちゃんだったら、フィリピンとか東北とか熊本に行くでしょう、なんだか突き動か

される感じで応援したいと思うじゃない。そんなふうに、私も、ネパールに12年前に

行って、ネパールの人たちがとても優しい人たちだって知ってるのね。その人たちの

ことを思ったときに、やっぱり何か出来ないかなあって。東北の地震の時も、ネパー

ルの人たちはそんなに裕福じゃないのに、日本のことをすごく心配してくださって助

けて下さったことを知ってたのね。それで、ありがとうって言うだけじゃいけないな

あって思って。それで、なんだか映画って思っちゃたんだけど、自分で作ろうという

気はさらさらなかったんだよ。

そうなんです。かっこちゃんははじめ、今回の映画でもとてもお世話になっている大

切な仲間、ハートオブミラクルの岩崎靖子監督にネパールで映画を撮ってほしいとお

願いしたのでした。でも、靖子ちゃんは日本国内で撮りたいものがいっぱいあって、

まだ海外で撮るつもりはないんだよということでした。そこで、もうひとりの大切な

友だち、写真家のてっちゃんこと野村哲也さんにもお願いしたところ、こんな言葉を

くれたのだそうです。

「どうして自分でやらないの?やりたいのは自分でしょ」

ああ、そうだなあ、ネパールの支援の映画を作りたいのに人に頼むというのも変だな

あと思いなおしたかっこちゃんは、自分で撮ることにしたのでした。

201693日(土)初上映会のチラシ

もちろん、何もかも初めてで、そこに行って手元にカメラがあれば映画が撮れると

思っていたかっこちゃんは、いろいろな壁にぶつかったのでした。不安でいっぱい。

車の手配は? 編集はどうするの?…… それでも諦めたり投げ出したりしないのが

かっこちゃんです。もちろん、そんなかっこちゃんを、岩崎靖子監督も野村哲也さん

も放っておくわけはありません。監督はかっこちゃんだけど、「出来ることはなんで

もするよ」とお手伝いしてくれたのでした。

たった5日間の撮影日程で、映画の「ストーリー」もない。ネパールでの撮影を手

伝ってくれたてっちゃんたちは本当に不安だったことでしょう。でも、撮りおわって

日本に帰ってきてみたら、必要なところしか撮っていないことがわかったのだそうで

す。

かっこちゃん:まるではじめからちゃんと組み立ててあったみたいに撮れてたの。不

思議なのは、全然知らないおじさんが、急にあたしに話しかけてくれて、それが本当

に大事なことでね。ええーッ、なにそれーって驚いたり。なにもかもうまくいったん

だよね。

映画は、たくさんの人の協力と応援を得てとうとう完成したのです。

201693日(土)初上映会のチラシ

みどり:もうひとつ、きいてもいい?どうしてネパールなのかなあと思って。かっこ

ちゃんは毎年、旅の仲間と一緒に海外に出かけるでしょう。今年はフィンランドに

行って、素晴らしいところだったと聞いたし、ブータンにもイスラエルにも行ったけ

ど、ネパールはかっこちゃんにとって特別なところなのかな?

かっこちゃん:あたしはね、小さい時、変なことばっかり考えてたの。石とかじっと

見てたら、「あ、石と私は一緒だ」とか思えてきて、でもそんな考えは誰にも分かっ

てもらえなかったの。「あの子、石と話したりしておかしいよね」って近所の人に言

われて泣きながら家に帰るのね。それが、ネパールでは変じゃなかったの、あたりま

えのことだったの。あたしが漠然と感じていたことが、ネパールでは普通のことだっ

たの。

12年前、かっこちゃんは初めてネパールを訪れました。その旅をお世話してくれたの

が、ガイドのギータちゃん。ギータちゃんから、犬も猫も猿も、地面も空も、カメラ

も机も、みんな自分の一部。みんな神様。ゴミさえも神様だよと。あなたは私の一部

だし、私はあなたの一部。みんなでひとつ。体に痛い場所があれば、手は痛いひざを

さすり、ほおをなぜる。決して、手は、体を傷つけない。あなたも私の一部だから、

あなたがよろこんでいるのがうれしい。お互いにいいように、全部が大丈夫なように

出来ているよと教えてもらったのだそうです。

かっこちゃんのネパール旅日記より「鳩の餌を売っているおばあちゃん」

特別支援学校の教員だったかっこちゃんは、子どもたちと過ごしながらいつも、「私

だけが一方的に子どもたちに教えたり、お世話をしているんじゃない。お互いに支え

合って、教え合っている」と感じていました。それは、日本では常識とはちょっと違

う考えのように受け取られていましたが、ネパールではそれが当たり前のことなのだ

と知って、かっこちゃんは嬉しい驚きをおぼえます。

かっこちゃん:「あたしはいちじくと凛っていう犬を飼ってるんだけど、普通はあた

しがお世話をしてるって思うじゃない? でもネパールの人たちは、“犬は人間を

守ってくれているでしょう。犬がお腹がすくってことは、自分がお腹を空かしている

のと同じ。犬がケガをするってことは自分がケガをするのと同じ。犬も私も同じだ

よ”って言うの。お友だちがケガをしたり、犬がケガをしたら、自分がケガをしてい

なくても、痛くて泣けてしかたがなかったあたしの小さい頃と同じだなって思ったの

ね」

かっこちゃんは思っています。これは「本当のこと」なんじゃないか。ネパールの人

が特別なんじゃなくて、本当は日本の人もみんなが知っていたことなんだけど、大人

になって忘れてしまっただけのこと。みんながつながっていて、みんなでひとつの大

きな命を生きている。本当はみんな、最初のひとつだったときの記憶を心の奥に持っ

ているんじゃないか。かっこちゃんのその記憶はキラキラと光っていて、銀河の雫の

よう。そこで、映画のタイトルは「銀河の雫」サブタイトルは「はじまりはひとつ」

になりました。

◆「銀河の雫 ~はじまりはひとつ~」初上映会

◆日時 平成2893日(土)1100開場

1部 山元加津子監督映画 初上映会(1200開始)

2部 山元加津子さん講演会(14:30開始)

宮田俊也さん挨拶(登壇予定)

◆会場 電力ホール(仙人=1000人会場、全席自由)

◆入場料 4000円(500円のお買い物券がついています。本や雑貨を買えます。)

団体割引あり(111枚…4万円)

◆主催 宮ぷーとかっこちゃんを心から応援する会 共催(社)ろばの耳

◆申込方法 氏名、住所、連絡先、参加人数を下記にお申し込み後、 参加費をお振込

みください。 入金確認後、チケットをご郵送いたします。

◆【振込先】

ゆうちょ銀行からゆうちょ銀行へ振込みの場合

記号番号: 18120 - 11974681

名義人:サトウシゲオ

他銀行からゆうちょ銀行へ振込みの場合

店名:八一八(読みハチイチハチ)

店番: 818

預金種目:普通貯金   口座番号: 1197468

名義人:サトウシゲオ

TEL/FAX 022-796-7430 (石井美恵)

e-mail miyapukakkoyahoo.co.jp (佐藤とよ子)☆を@に変えてください

映画「銀河の雫 ~はじまりはひとつ~」ホームページはこちら→

http://eiga377.wixsite.com/robanomimi-eiga 

ここからはアイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分です。かっこちゃん

から、映画の初上映会にぜひお越しくださいというメッセージや、筆者が以前からぜ

ひかっこちゃんにききたかった10の質問=アクターズスタジオというインタビュー番

組でゲストに必ず聞く質問の答えをご紹介します。

■かっこちゃんからのメール

■かっこちゃんへの10の質問 好きな言葉は何?/ 嫌いな言葉は?/ 何に高揚する?

/うんざりすることは?/好きな音は?/嫌いな音は?/好きな悪態は?/今の職業以外

でやってみたい仕事は何?/絶対にやりたくない職業は?/天国に着いたとき、神にな

んと言われたいか?

<引用ここまで>・・・・・・

みどりちゃん、こんなにも素敵に書いてくださってありがとうございます。とっても

うれしいです。

そのみどりちゃんが、さっちゃんがしてくださった宇宙の約束のイベントに行かれて、

こんなふうにフェイスブックに書いてくださってありました。

<引用ここから>・・・・・・

東の友へ、今夜の魔法通信です。今日も関西は晴れて猛暑でしたが、そちらは、雨や

風の影響はいかがでしたでしょうか?町はまだ「夏休み」の雰囲気で、行き交う若い

人の肌が日焼けしていて、ちょっとうらやましいです。

今日は、お友だちのさっちゃんの主催で、かっこちゃんの映画「宇宙(そら)の約束」

上映とミニ癒しフェア、そして革命ヴァイオリニスト竜馬さんの演奏と、盛りだくさ

んの充実したイベントに参加してきました。

久しぶりに見た「宇宙(そら)の約束」は、はっきり覚えていたところと忘れていた

ところがあって、今回、その忘れていたところ:かっこちゃんがお父さんとお母さん

の愛情に包まれて育ったというところにあらためて感じるものがありました。

いちばん好きな言葉は何?とかっこちゃんにきいたとき、「大好き!」と間髪入れず

に答えたかっこちゃん。大好き、大好きという愛に包まれてきたかっこちゃんには、

ハリー・ポッターじゃないけれど、最強の魔法がかかっているのかもしれないですね。

よく覚えていたのは、自閉症の弟のことが大好きで精一杯守っているお兄ちゃんと、

お兄ちゃんをヒーローだと思っている弟くんと、その二人が自分の子どもで良かった、

毎日が幸せと話すお母さんのこと。今もこの家族がお幸せで、愛に満ちていますよう

にと画面に向かって願いました。

ミニ癒しフェアでは、曼荼羅絵の物販や似顔絵指導のワークショップなどいろいろな

コーナーがあったので、レポーターとしてご紹介しがてら、最後の方でハンドマッ

サージをしていただきました。普段、被災地などで私もやらせていただくハンドマッ

サージなので、いろいろ勉強になりました。ありがとうございました!

竜馬さんの演奏が素晴らしかったのは、もう今更いうまでもないのですが、生で間近

で聴かせていただけて感謝。そして、しっかりとした考えを持って、人生を歩いてお

られることにも心を打たれました。生の音楽を聴きたいと言って下さる方のいるとこ

ろに、ミュージシャンが出向いていけばいいと話されました。大きなホールで1回や

るより、小さな会場や学校や病院で100回やりたいと。音楽で平和を創りだしたいと

いう夢も、きっと叶えてほしいです。たとえ10分でも、竜馬さんのヴァイオリンが響

いている時間、殺し合いが止まれば、生き延びる命がある。今日も次々に入ってくる

世界の悲しいニュースを見ながら、武器ではなく楽器を手にしようというヴィジョン

に共感します。

きんちゃん、みなさん、みんなが優しさと愛に包まれて眠りにつけますように。明日

が今日よりも明るい方に進む1日になりますようにと願っています。

おやすみなさい(@^^)/~~~

<引用ここまで>・・・・・・

映画を伝えてくださっているみなさんにも、来ていただいたみなさんにも、すべての

人やものやことに、私たちは守られて生きている。私、もう本当にありがたくて、涙

があふれてとまりません。

かつこ

~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
by shugeibu45 | 2016-08-30 09:53 | イベント | Comments(0)

49日 横浜桜木町駅前にて

白雪姫プロジェクトのお友達の“横浜のかっこちゃん”の主催で

上映&講演会があります。


横浜のかっこちゃんの思い

・・・☆・・・

五年目にしてやっとハートオブミラクルの映画の上映会をやります。

ハートオブミラクルの映画はどれも素晴らしいのだけど

白雪姫プロジェクトが立ち上がってから、

応援している間に、「心の声を届けたい」と思っている人に

多く出会うようになり、...

応援しながら指談の練習させてもらっているうちに

皆の声を届けたいと思うようになりました。

脳幹出血で倒れて今では補助は必要ですが、

旅行に行けるまでに回復している

宮ぷーこと宮田俊也さんの映画「僕のうしろに道はできる」で

宮ぷーの思いを、白雪姫プロジェクトのことを知ってもらいたいです。

講演では、

①脳幹梗塞で倒れてから今では、

自分でパソコンでfacebookをしたり、

講演も多い「山ぷーこと山中敏彦さん」が

「伝の心」というコミュニケーションソフトで

音声等を使って心の声を届けます。

そして、

②白雪姫プロジェクトを立ち上げて、

宮ぷーが倒れてからずっと精神的にも

全ての面で支えている「山元加津子さん」の

知っていること伝えたいこと

③映画にも出演している、

幼い頃に脳性マヒで不自由になった「大野剛資さん」の

気持ちや思いを聞いてほしいと思っています。


ほんとのことを知ってほしいと思っています。
https://www.facebook.com/events/1497149190594125/

 

・・・☆・・・


e0303355_10070344.jpg




e0303355_10064894.jpg



☆横浜市市民活動支援センターのHPにも掲載されています。
https://opencity.jp/yokohama/sp/unit/brd/pub_idx_msg.jsp?mode=dtl&grp_id=1&brd_id=1747&msg_id=1043


☆横浜のかっこちゃんのブログ
『森のなかの図書館』
http://kakko1248.blog.fc2.com/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




[PR]
by shugeibu45 | 2016-03-14 10:17 | 白雪姫プロジェクト | Comments(0)


2014年6月15日(日) オーストラリアのシドニーにて

かっこちゃんの講演会&
「僕の後ろに道ができる~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって」上映会
があります。

ゲスト:天城流湯治法 主催 杉本錬堂さん



かっこちゃんのフェイスブックより
・・・☆・・・
6月15日 オーストラリアでの講演会。

すごく楽しみなんです。

その日のためにこんなに素敵なホームページを
作ってくださいました。

感激して私、頑張ろうってすごく勇気をいただきました。

http://heart-of-majyk.jimdo.com/

私のことを知らない方ばかりと思うのです。

伝えていただくのはどんなに大変なことでしょう。

オーストラリアの方にお知らせいただけたらなあって、
お願いいたします。

・・・☆・・・





そして、
この日にみんなの作品展をする事になりましたと
ハートオブミラクルのアルバさんよりお電話を頂きました。

かっこちゃんの絵、
あかねちゃんの筆絵、
米盛大翔(ひろと)くんの絵といっしょに、

わたしも、
・かっこちゃんとのコラボ作品(いちじくの刺繍の反対側には
かっこちゃん直筆のサインとモナが描かれています!)

・鹿児島の高校1年生の米盛大翔(ひろと)君(自閉症とされていますがパソコンで素敵な絵を描きます!)とのコラボ作品など、

ガマ口の作品を約10点出品させていただくことになりました。

e0303355_1472528.jpg




みんなの作品が海を越えます (´∀`)

どうぞよろしくお願いします!



ありがとうございます。

  
  Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2014-05-16 14:18 | 白雪姫プロジェクト | Comments(0)

映画「僕のうしろに道はできる」上映会&
  かっこちゃん・優さん・康弥(コウヤ)君講演会


朝早くから、夜の8時過ぎまで、
主催者さん、スタッフさんはじめ、
温かい仲間のみなさんのおかげで
日野のイベントは大成功でした。

どうもありがとうございました。
e0303355_1373271.jpg



優さんもブログ「今夜何食べる?」に書いてくださっています。
http://blog.livedoor.jp/ryouhei0969-banngaihen/archives/52073638.html


e0303355_12543469.jpg


本当に優しくて温かな仲間がいてくれて、
わたしは、自分が居たい場所に今いるのだなぁ。。。と
しみじみと感じてしました。




スタッフで友達のまゆりんが店長を勤めてくれた
手芸部☆ようこのお店。
e0303355_12581539.jpg



わたしは、いつもの事ながら会場に長くいることが難しく、
頭痛性社長出勤?(^_^;)で
遅れて到着させていただきましたが、

たくさんのみなさんが作品を手に取って見て下さり、
在庫がほぼ無くなるという嬉しい悲鳴でした。


まゆりん、みなさん、
本当にありがとうございます。。。(;▽;)


もよこちゃんのしている「お星さまのポスト」、

鹿児島県の米盛大翔(ひろと)くんが
送ってくれた作品がたくさん並ぶ隣で、

大好きなみんなと一緒にいるという幸せに
浸っておりました。





反対隣のブースは、小原田さんが店長さんです。
e0303355_13144585.jpg



e0303355_12583187.jpg

この日、初講演を行った神原康弥くんの
詩集「コウヤのロマン さくさくさく」の販売。

・・・☆・・・
この詩集は、OfficeOharadaの自主制作の本なので、
書店には並びません。
ホームページからのお申込みとなります。

お申し込みは(←クリック)こちらからお願いします。
http://www.irukanogakko.jp/books/コウヤのロマン/
・・・☆・・・




康弥くんの筆談の言葉とイルカの写真家さんのコラボ作品のハガキ。
e0303355_12585819.jpg


どれも素敵で、迷って迷って、
これっ!と手に取ったその1枚は、
母も同じものを選んでいました!





氣歩ちゃんと康弥くんの筆談も、衝撃的でした。
e0303355_12593251.jpg


中学2年生のきらきらした氣歩ちゃんがかわいくて、
そして強くて、
ハタチの康弥くんの強さと共に、
その力は、ぐぐぐっっ!とわたしのゆるゆるの胸に響き、
とても大切なものを受け取った気持ちです。
ありがとう!!!



みんなにとっても、うれしい幸せな、大切な日。

どうもありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・
今は宮ぷーさんの肺炎のこと、みんなで回復をお祈りしています。。。



  Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2014-03-07 13:17 | 白雪姫プロジェクト | Comments(0)


(☆コウヤくんの初の詩集が並びますという情報を
追記しました。2月27日)



3月1日の日野のイベント(←クリック)もうすぐです!


このスペシャルな日、
かっこちゃん・優さん・こうや君の講演会&上映会の時に、
わたしは、手づくり手芸品を展示販売を
させてもらいます(´∀`*)

かっこちゃんとのコラボ作品☆ 
米盛大翔(ひろと)君とのコラボ作品☆もあります (´∀`)
e0303355_11204233.jpg


e0303355_1121542.jpg


今回は、友達のスタッフのまゆりんが声をかけてくれて、
販売など色々と手伝ってくれます♡

ありがとうございます!!



もよこちゃんのしている
みんなの想いを集めた手づくりの冊子「お星さまのポスト」

りほちゃんの冊子

ひろとくんの絵の展示・販売


そして、
この日 講演会をする筆談の詩人・神原康弥のデビュー作、
こころの詩集「コウヤのロマン~さくさくさく」が販売されますね。

氣歩ちゃんがされているフェイスブック「コウヤのロマン」から、
・・・☆・・・
3月1日に発売します。
OfficeOharadaの自主制作の本なので、
書店には並びません。
ホームページからのお申込みとなります。
・・・☆・・・


たのしみですね!





同じ日に鹿児島の大翔くんの所でも、
大翔君の絵の展示やコンサートなどのイベントがあるそうです。
・・・☆・・・
3月1日(土曜日)
 14時~ 谷山の妙行寺さんで、
 共生(ともいき)のつどいがあります。
・・・☆・・・

展示の様子を章子ちゃんのフェイスブックで拝見しましたが、
とても新鮮で、感動的でした!

お母さんの章子ちゃんにガマ口を送ってありますので、
いつもいっしょに参加してくれるそうです♪



ゆっくりゆっくり、広がる、繋がる☆

みなさんに感謝します!!!\(^o^)/


  Cherry Creek・手芸部☆ようこ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2014-02-26 11:21 | 白雪姫プロジェクト | Comments(0)

3月1日の日野のイベントは、豪華です☆

「僕のうしろに道はできる」上映会
  &かっこちゃん・優さん・コウヤ君の講演会!!!


もよこちゃんのしている
みんなの想いを集めた手づくりの冊子「お星さまのポスト」、
りほちゃんの冊子、
ひろとくんの絵、

わたしも、友達のまゆりんが薦めてくれて、
当日はお手伝いしてもらいながら、
ガマ口などの展示・販売をさせてもらう予定でいます。
(手指が腱鞘炎で、あんまり作れないけれど、
在庫があります(^_-)-☆ )


また、みんなの想いが一つになる大切な日になります!

   Cherry Creek・手芸部☆ようこ

e0303355_1211971.jpg


e0303355_12222614.jpg



・・・・・・・・・・・・・・

以下、
貼り付け元: イベントのフェイスブック
https://www.facebook.com/events/618509884851705/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆イベントのご案内☆

3月1日(土)に東京都日野市で、映画と講演会のイベント
を開催いたします。

・・・
今回のイベント開催への思いと共に内容をお伝えいたします。

スタッフ一同、心をこめて今まさに準備を進めています。
素晴らしい時間をみなさまと共有できることを心から
楽しみにしています。

どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

予告編
http://youtu.be/gJny5JQDJNg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 これまで障害が重いために、言葉の獲得以前の発達段
階にあると考えられたり、簡単な言葉しか発したり理解す
ることができないと考えられてきた方々が、実際には豊か
な言葉の世界を有している事実を、私は国学院大学の柴
田保之先生との出逢いによって知ることができました。

 この事実を知ることで、障がいが重くても、植物状態と
言われる状態でも、 すべて聞こえていて理解している一
人の人間なんだという向き合い方が変化しました。

「誰もが伝えたい想いと言葉を持っている」

その事実を一人でも多くの方に伝えたい・・・
その思いがこのイベント企画の動機です。

 文部科学省特別選定のドキュメンタリー映画「僕のうし
ろに道はできる」の上映、映画にも出演されている、特別
支援学級の山元加津子先生、守本早智子さんの講演会そし
て神原 康弥さんの初講演会を通じて、そのことを当日
お伝えいたします。

 神原康弥さんは現在20才。2才の時に脳症にかかり歩く
ことも話すこともできません。お母さんは弟さんに文字を
教えるように康弥さんに教え文字を教えたそうです。ある日、
康弥さんの指の微かな動きに気づき、手を添えて力を読
み取る筆談が始まりました。当日はその筆談を通じて康弥
さんの講演会(僕の生きる意味を探して)を行います。


~誰もが伝えたい想いと言葉を持っている~

・実施日: 3月1日(土) 12:30~16:30(12:00開場)

12:30~14:00 映画「僕のうしろに道はできる」上映
14:00~14:20 休憩
14:20~15:40 山元加津子さん・守本早智子さん講演会
15:40~16:20 神原 康弥さん講演会
 
・会場 :日野市新町交流センター(定員144名)
日野市新町1-13 JR日野駅 徒歩6分

・費用 :前売り2000円(当日2500円)
小中学生・障がい者 付き添い者1人は1000円

 ・お申込み:ツムグプロジェクト
       FAX 042-594-7730
       メール korepon1@ya2.so-net.ne.jp


 ※尚、正式なお申込みは、
korepon1@ya2.so-net.ne.jpでお申込み頂いて完了となりますので、
お手数お掛け致しますが、よろしくお願い致します。



 ・問合せ: つむぐプロジェクト 事務局
       042-594-7730 

               主催:ツムグプロジェクト
               協賛:株式会社 日野市企業公社



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2014-02-09 12:23 | 白雪姫プロジェクト | Comments(0)


2013年11月30日には、
相模女子大学マーガレットホール
  (神奈川県相模原市南区文京2-1-1)にて、

映画「僕のうしろに道はできる」上映会&
      山元加津子さん講演会
があります!!



詳細、お申し込みは、ハートオブミラクル (←クリック)のHPを
ご覧ください♪
http://www.yonbunnoichi.net/kanrenevent/013656.php

e0303355_13131261.jpg

e0303355_13152129.jpg



11月は相模原が熱いです!! (´∀`)/


ありがとうございます♪

  Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
by shugeibu45 | 2013-10-12 13:21 | 白雪姫プロジェクト | Comments(2)

《日野市の講演会・上映会に行ってきました》


3月20日の大阪、23日の新潟に続いて、
昨日、3月24日 例年よりも早く桜が満開の中、
東京都日野市、日野市七生公会堂にて
かっこちゃんの講演会&「僕のうしろに道は出来る」上映会が
ありました。

とても温かな、優しい、幸せな時間でした。

大忙しのかっこちゃん。
いつもはるばると各地へ、どうもありがとうごさいます。

主催者さんもスタッフの皆さんも、
本当にどうもありがとうございます。
大成功でしたね!


わたしは今回もまた横になるスペースを頂いて、
長くは居られないので、講演会の途中から参加させて
もらいました。

映画は、頭痛のために、画面はあまり見られずに、
音声を聞いていました。

映画の後にはスタッフさんのお話があり、
もう一度全員で「僕の歩く道」の大合唱となりました♪


主催者さん、スタッフの方たちがみんな優しく声をかけてくださいました。

機転を利かせ、てきぱきと動いて下さる方がいらしゃいます。
わたしみたいに痛くて疲れてすぐ横になっちゃう人がいたり、
色々な人がいます。

前だったら、ああ、自分はなんでできないんだろう・・・、
どうしてこんなに痛いのだろう・・・、
いいなぁ・・・、って健康な人を羨ましく思ったかもしれない。
あ、今も、全く思わない訳ではないよ。

でも、昨日の会場の中、
そこにはただ優しい思いだけが流れていて、
みんながそれぞれの人生を生きているんだな、って。

みんないろいろで、それぞれの役割があって、
出来る事をする。

出来ない事があっても大丈夫なのかな、
それでいいのかなぁ、って、なんだかぼんやりと思っていました。


それから、この映画を見て、
「みんなで一つの命を生きている」ということ、
やっぱりそのことを強く思いました。

大阪の治療師さんがよく言ってくださる言葉です。
「地球も浄化作用があるように、
私たちの体もそうなんだよね。
傷めたり傷ついてしまった細胞も治っていくんだよね。」

そして、脳の可能性は凄いのですね!!
一たびスイッチがオン!になったら、
ものすご~くビックリするようなことも起こってしまうということ。

そういう事を教えてくれます。


みんな一生懸命に今を生きている。

そして、誰もが道をつくっているのですね。

諦めない事。
自分を責めない事。

ありがとう。。。



             ・・・・・・・・・・・・・・

e0303355_203013100.jpg

丁度ひと月前の母の誕生日にプレゼントした花束のスイートピー。

とうとう枯れてしまったね・・・
と、よく見たら、なんと「ピー」が出来ていましたよ!ピーが!(´∀`)
すごいすごい!


ありがとうございます。



Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-03-25 20:36 | 白雪姫プロジェクト | Comments(5)