堆肥作り☆

冬の私の畑仕事は、堆肥作り♪

先日、おじさんがトタンと杭をくれたので、
良い堆肥場が出来ました。
e0303355_13523676.jpg



枯葉を拾い集め、
土と糠と水を入れて、
ひたすら踏み踏みします。

これを何回も繰り返し、何層にも作ります。


この一連の作業は、
特に腕を使う訳でもなく、
程良く疲れ、ぐったりせずにできる丁度良い作業です。

身体が温まってとってもいい感じです。
というより、汗びっしょりになる。

自然の中でお日様のにおいがして
とっても気持ちよいです。
e0303355_1353335.jpg



落ちたての枯葉は、
表面のコーティングを取るために石灰水をかけますが、

山のお散歩道には、
人に踏まれてコーティングが取れ、雨、雪に当たり
いい感じにくずくずになった枯葉(発酵が早い)が
たくさんありました。

やったー!!
e0303355_13532374.jpg



 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2016-02-06 13:55 | | Comments(4)

一年で一番寒さが厳しい2月になりました。
冬でなくても、私の身体はまだ異常な冷えを感じてしまいます。

治療師のユウさんに、デトックスに効果があると言われている
「エプソムソルト」というものを教えてもらました。

冷え対策にもとっても助かっています。


エプソムソルトは、ソルトと言いますが、塩ではありません。
硫酸マグネシウムと呼ばれる硫酸塩とマグネシウムのミネラル化合物です。

入浴剤として使う他、重曹と混ぜ香りをつけて入浴剤を作ったり、
お気に入りのアロマオイルなどと混ぜ、オリジナルスクラブを作れるそうです。


美容効果が期待できるそうです。
エプソムソルトを入浴剤として使用すると、
ミネラル成分のマグネシウムを体内に吸収できます。

化学物質過敏症の診断をしてくれた先生に
カルシウム、マグネシウムの摂取を薦められているので、
入浴で皮膚からも吸収できることは有難いのではないでしょうか(?)


代謝が良くなりお肌はすべすべ、
血行が良くなり、身体はぽかぽか!!
デトックス効果があるようです。

のぼせ注意です。

e0303355_13142637.jpg



周りに一人だけエプソムソルトの事を知っている人がいました。
アメリカで勉強をしていたトレーナーさんです。

「アメリカのおじいちゃんおばあちゃんは、
足を捻挫するとエプソムソルトで足湯するんですよ。」と言っていました。
むしろ若い人たちの方が知らないようです。

おばあちゃんの知恵のようなものなのですね。

でも最近は、モデルさんなどの間でも美容効果が注目されて、
流行っているそうです。


☆効能、使用方法など、色々なサイトで調べてから、気を付けてお使いくださいね☆
自己責任でお願いいたしますm(__)m


Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
by shugeibu45 | 2016-02-03 13:19 | 冷え症対策 | Comments(11)

8月のひと月の間 腰、股関節、足にかけて激痛の日々が続いて、

血液、レントゲン検査では異常なしで、

ほとほと疲れ、もう無理かも・・・って思う中、

昔、自然療法で一生懸命にしていたことを思い出して、
もう一度してみようと思いました。

生姜湿布。こんにゃく湿布。

① こんにゃくを4枚(腎臓、肝臓、お腹の分)10分間茹でる。
② ひね生姜をすってお湯の中で絞り、タオルを絞る。

③ 火傷しないほどよく感じるようにこんにゃくをタオルに包んで、肝臓、腎臓に当てること30~40分。

今はこんにゃくの代わりに電気の温熱パットがあるので楽ですが、
やっぱりこんにゃくの気持ち良さにはかなわない気がします。

冷え切っている足も温まって
気持ちよくて、いつも眠ってしまいます。

④ 仕上げに、温めた個所を冷たいタオルでさっとひと拭きし(おそらく、温めた個所の毛穴をキュッと閉め、熱を逃がさないようにするためと思われます。)

⑤ 最後に、脾臓を氷水で絞ったタオルで10分間冷やすこと。これは忘れてはならないポイントだそうです。

他に痛む箇所があれば、
腎・肝・膵臓の基本の手当ての後にこんにゃく、又は生姜湿布をする。

詳しくは東城百合子著「家庭でできる自然療法」(あなたと健康社)をご覧ください。

e0303355_1152272.jpg



この本、面白いよね!という感覚の友達が時々周りにいて、
話が盛り上がります(´∀`)



こんにゃく・生姜湿布をし続けて、効果はありました。

始めて間もなく、9月はひと月ぶりに激痛がなく、
一日を心穏やかに過ごすことが出来て
心底ほっとしました。

激痛がない状態って、
こんなにも、こんなにも有難いことなんだ・・・と
改めて気づかされます。



「自然に沿った生き方をする」
東城さんの本には繰り返しそのことが書かれています。



十数年ぶりに肝臓、腎臓の手当てをし始めましたが、
始めたころ、眠る前に腎臓さんの存在をとても感じました。

腰の痛い方の背中がとても張っていて、
冷たく感じて、眠れません。

「冷えて疲れています。いっぱいいっぱいで、解毒しきれません。」
そんな声を聞いた気がしました。

手軽にアイロンで温めて手当てしました。
アイロン温熱療法 http://shugeibu45.exblog.jp/19506940/



時々、生姜湿布の後に里芋湿布を貼ると良いようです。
悪いものを吸い取ってくれるそうで、効果を感じています。

生姜は痛みの原因となる悪いものを浮き上がらせて、
里芋はそれらを吸い取ってくれるというイメージ。

翌朝、薬臭いおしっこが出て、
大変だけどやってよかったぁ~♪と思います。


自然、万歳!



ありがとうございます。 

  Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2014-10-19 12:00 | 痛み対策 | Comments(2)


なんでも手作りが大好きで、
環境や体に優しい生活を実践しているなっちゃんは
予備校時代の友達で
福祉の仕事をしてる時に
鎌倉の隣の海辺の町で暮らしていた。

わたしは神奈川県の病院に通院するために
数か月間なっちゃんのアパートに居候させてもらっていた。


その頃のわたしは長く起きていることがまだ出来ずにいて、
少し動いては疲れて横になって休んでいた。

その日も疲れてきて、
「ちょっと寝るね。」と布団に入ったが
足が冷えて、氷のように冷たいので眠れる気配は一向にない。

なっちゃんは「それじゃあ先に食べているね。」と言って
遅いお昼ご飯を一人で食べ始めた。

玄米ご飯と根菜のお味噌汁。

いい香りだなぁ・・・。

そろそろと起きだして「やっぱりわたしも食べる。」と
なっちゃんの作ってくれたお味噌汁をふーふーしながらいただく。

あらびっくり!!

「足がポカポカになったよ!
なっちゃん、このお味噌汁すごいよ!!」

すごいね、嬉しいねと二人で大喜びしたんだよね。

そして、毎日毎日これを作って食べていた。

e0303355_14404121.jpg



「今日は何食べたい?」と聞かれると

「根菜のお味噌汁!」と決まって答え続けた。


わたしの知る限り、一番体が温まる食べ物だと思っている。

身体が冷えているなと感じると、
今も飽きることなくやっぱりこれが食べたいと思う。


あなどることなかれ、恐るべし根菜とお味噌の力。

『お味噌は天才』というあのコマーシャルのキャッチフレーズは
本当の事だったのだなと思った。


       *
作り方

①ごぼう、玉ねぎ、ネギ、人参、大根、レンコンなどを適当に5mmの厚さイチョウ切などに切る。
②切った野菜をごぼうから順番にごま油で弱火でじっくりと炒める。
③ひたひたの水を加え、約10分煮る。
 更に水を加えて煮る。火を止めてお好みの味噌を加えて出来上がり。
 好みで練りごまを加えていただく。

 酒粕、きのこ、豆腐、油揚げなどを入れても体が温まりおいしい。

 すべて適当で大丈夫なのです。

       *


わたしにとっては命のスープ。

だしを入れないのに、野菜の甘みを引き出して
こんなにおいしく出来るなんて、感動と驚き。


毎日いただく食べ物が大切で、
しかも素材を活かして美味しくいただくことを
教えてもらえたあの数か月間は楽しかったな。

自分の畑で採れたものを調理していただく、
それが自然な生活に憧れます。



塩クッキーを教えてくれたのもなっちゃんです。
http://shugeibu45.exblog.jp/20950393/




ありがとうございます。

Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by shugeibu45 | 2014-10-07 14:43 | 食べもの | Comments(0)

半身浴☆


寒くて、長~い冬。

「代謝が悪くなっているから、半身浴を続けるといいよ。
半年、1年と続けるうちに、絶対に変わってくるからっ♪」  

大阪の治療師ゆうさんや、友達や、
整形外科や線維筋痛症の先生、

いろんな方にアドバイスされていた半身浴。


少し忘れがちだったけど、
秋の終わりころから毎日続けています。

汗をだらだらかくのは、気持ちが良い(^_-)-☆  

半身浴は多分、良いことだらけ。  

e0303355_15561990.jpg


無印良品のレインコートの上半分のような
半身浴のための肩の冷え予防?のマントをかぶって(笑)
(無印良品で今は売っていないかもしれません。)、

以前も紹介した小さいピンクの“熊手ちゃん”
(IKKOさんお薦めの頭部マッサージの道具)を持って、

アロマオイルや、
重層や、
あかねちゃんに頂いたお気に入りの入浴剤を入れて、

水分を摂りながら、30分。   


ポカポカになって気持ち良いです(*´∀`*)

これからも楽しく続けます!


修行になっては苦しいから、
いつだって、続けるポイントは、楽しむこと。



ありがとうございます (*´∀`)
 
    
    
   Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2013-12-16 16:06 | 冷え症対策 | Comments(2)

温まる飲み物・梅醤番茶

《温まる飲み物・梅醤番茶》


とっても温まる飲み物の
わたしの中のピカイチは、「梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)」。

e0303355_1113421.jpg


梅干し1個に、醤油少々、生姜を少しおろして、
そして、三年番茶をさして飲むと
とても温まります。

醤油を少し多めに、というのが、わたしが美味しいと感じる味です。


番茶をさして飲むだけの便利な
「梅醤番茶の素」のようなものも売っています。


体が冷えたかな、風邪っぽいかな、という時に飲むと、
じんわりと汗がにじむほど温まります。

お腹の調子がいまいちの時にも効果有りです!


ありがとうございます (*´∀`)



Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-04-30 11:19 | 冷え症対策 | Comments(0)

《温まる飲み物・たんぽぽ茶》


冷え症のわたしが好んで飲んでいるものの一つに、
たんぽぽ茶があります。

たんぽぽの根をコーヒー豆のように焙煎してから
荒挽きの粉にした飲み物です。

「たんぽぽコーヒー」とも呼ばれるように、
コーヒーに似た味がします。

e0303355_17575620.jpg

  偶然にカップ&ソーサーは、Afternoon Teaのたんぽぽの綿毛の絵柄です


ノンカフェインで、胃にも優しいし、何より美味しいです♪

濃く煮出して、豆乳やミルクで割って、黒糖を少し加えて、
カフェオレのようにして飲むのが好きです♪


効果の例として、

・冷え性の改善 ・疲労回復 ・整腸作用
・便秘解消 ・食欲増進利尿作用 ・糖尿病の予防
・乳腺炎予防 ・母乳を出す効果 ・肝機能の向上
・新陳代謝の促進血行促進 ・むくみ解消 
・不妊の改善・妊娠しやすい体づくり
  

などがあるようです。



e0303355_17591623.jpg

ここ数年購入しているのは、
「フルーティヤ」さんの商品です。
くるみ、生アーモンド、レーズンなどと一緒に購入しています。
     http://www.shibatr.com/shop/tanpopo.html




ありがとうございます (*´∀`)


       Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-04-28 18:11 | 冷え症対策 | Comments(0)

温まる飲み物・チャイ!

《温まる飲み物・チャイ!》


3月。
暖かい日もあるけれど、まだ寒い日もありますね。

この冬の間は、毎日チャイを飲んでいました。

e0303355_17102030.jpg


病んでしまってからはめっきり胃腸が弱く敏感になっているわたし達。

同じ様な症状を持つ友達との会話、

「わたしね、コーヒーが飲めるようになったんだよ~!」

「えぇーっ?!それはすごいねっ!!
わたしは、紅茶が飲めるようになったよ!!たまには緑茶も飲めるよ!」

こんな感じです。

そう、最近のわたしは紅茶が飲めるようになったのです。

シナモン、ローリエ、生姜パウダーなどのスパイスと黒糖を加えて、
紅茶を煮出して、少しのミルクと豆乳を加えて出来上がり!

う~ん、おっいしぃ~。あったまる~(*´∀`*)

そして、チャイのお供は、手づくりの塩クッキーやリンゴのケーキ!

これらは、友達のなっちゃんが作り方を教えてくれました♪

なっちゃん秘伝のレシピをわたし流にアレンジしています。

なっちゃんは超自然派志向。
超健康的で、素材の味を生かしたものすごい美味しいものを
魔法のように作ってしまう達人です!

クッキーやケーキも、バターやマーガリンの代わりに
オリーブオイルを使います。

基本、お砂糖は甜菜糖。
小麦粉は地粉と全粒粉。
塩は岩塩。

これがね、本当にビックリするくらいおいしいの!!

わたしに食べることの楽しさを教えてくれたのはなっちゃんです。

ありがとね~☆


Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-03-14 17:07 | 冷え症対策 | Comments(4)

【追記】 《温熱、アイロン療法》 2013.1.12

そうそう、アイロン温熱の事を言っておられる方がいたっけ、と
思い出しました。

『ガンは治る ガンは治せる』安保徹、キ(奇)・ジュンソン、船瀬俊介著(花伝社)
という本の中で、奇さんはプハン(吸玉、血をきれいにする療法)を考案された方ですが、

ガン患者を理解して、「自分の免疫をいかに生かすか」という事でやっているそうです。

温熱療法の一つにアイロン療法をすすめておられます。
やはり、アイロンを「弱」にして靴下に当てるのです、とあります。

ほかに、もっと深部に熱が入るようにするのには遠赤外線。

それから、「笑いの療法」とあります。
くすぐってでも何でもいいからとにかく笑う練習をする。
マイナス思考をプラスにして、「ガン細胞自体もありがたいと思え」ってやっている。

と書いてあります。

・・・・・

そうそう。私も、大阪の治療師さんにそうおそわりました。
脳をだます。書き換えましょう、って。

私の線維筋痛症の症状の一つの過剰な痛みは、
怒り、悲しみ、辛さなどのマイナス感情を
脳が「痛み」としてとらえてしまうというのがあるようです。

だったら、書き換えましょうっていうことなのですね。

ありがとうございます。

・・・つづく。

Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-01-12 12:52 | 冷え症対策 | Comments(2)

私の冷え症対策~足編

《冷え》私の冷え症対策~足編

とにかく寒い。
とにかく冷える。
手足の先、末端が冷えて骨が痛い。
腰から下が水につかっているようです。
まるで骨が氷のようなのです。

冷えは万病の元と言われるので、何とかしたい。

洗濯物を干そうとすると、指先から洗濯物の冷たさが
ジワリジワリとしみてくる。
指先から腕へ、肩へ、全身へ。
まだひとつ目なのにね、まだまだあるのにぃ~、
もうつまめませ~ん…
と、こんな具合。

また、治療院に通っていた頃は、
横になって肩や首に低周波治療を受ける間、
鍼を刺したまま待っている間、
そのたかが10分20分の時間、
私は足の冷えが気になって気になって、もう我慢が出来ない。
足の冷えで風邪をひく。
治療院に行くたびに、足の裏にもカイロを貼る。

これが私の痛み、線維筋痛症の症状の一つです。

カイロは欠かせないけれど、いくら外から温めても
すぐに又冷めてくるので、
体の内側から温めたいよね。


いちばん簡単なのは丹田呼吸。
吸って~吐いて~。
深~い呼吸、それだけで体が温まることもあるよ。不思議ですね。
そしてお腹も減るのです。すごいなぁ。

いっち、に♪いっち、に・・・♪
足の指を動かす運動をしています。
ぐーちょきぱぁー♪・・・足指じゃんけんをしています。

初めは難しくて、口まで一緒に開いてしまったり、
曲がったりしているので
はたから見ていると結構おもしろいと思う(*^_^*)

これ、結構体に力が入ってしまうので、
緊張した後は、パーっと体を解放するようにしよう。

ぐにゃぐにゃとこんにゃくのように体を揺らして力を抜こう。

力を入れた後は抜く、それが大切みたい。

寒い寒いよと言う私に整形外科の先生が教えてくれた事は、
やっぱりぐにゃぐにゃ体操。
立って、体中の力を抜いて、口をぽか~んと開けて、
膝もゆるめて、上下にぶらぶら~、左右にぶらぶら~、
丸でこんにゃくのようにゆらゆらとします。
15分続けたら温まるぞ!と言われました。
15分て結構長いよ。
だから、曲をかけてその間ゆらゆらぐにゃぐにゃする。
まずは1曲から。次第に2曲としていけば楽しくできるね。

ぱん・ぱん・ぱん!
横になって、リズムよく両足の先の親指の側面をぶつけ合っています。
これは大阪の治療師さんに教えてもらいました。
「親指叩き」といったかもしれません。
足全体が揺れて、特に内側が結構効きます。
足が重くなってかなり疲れてきますから少しずつね。
ただしこれは、線維筋痛症の痛みの症状がある場合は、
ぶつかり合った足が痛くて続けられなくなる時もあるので、
少しずつです。
気を付けないとね。


それから私は、歩けるときは、それが一番温まるみたいです。
全身の血流を良くすること、それが大事みたい。

わんこを連れてのお散歩のように、時々立ち止りながらの
ゆっくり歩きは余計に疲れたり、冷えてくるので、
ひとりで歩くのが良いみたい。
無理はしないで、短くてもまずは5分、10分から。

・・・・・

痛みが最もひどい頃、胃に水や食べ物を入れると、
バーンと背中が張って、痛みが全身に走ったので、
ほとんど食べることが出来ませんでした。
食べるのが怖いってね・・・。
43kgあった体重はみるみる減り、27kgに・・・。
今はそこからやっと10kgは戻りました。

筋肉が落ちると、こんなにも冷えるとは・・・。
筋肉さんには血管があるから体が温まるのでしょうか。
10代の頃あんなに嫌っていたパンパンの太ももやおしりの
筋肉さんは、冷えから守ってくれたり、動く事、体を支える事など、
私を生かすためにいろんな大切な役割をしてくれていたのですね。

「筋肉さん、脂肪さん、ごめんね、嫌っていて・・・。
  そして、私の体中の細胞さん、ありがとうね。」


そんな筋肉さんを鍛えるべく、
現在、マッサージをしてくれている先生が教えてくれたことの一つは、
「後ろ歩き」。それも坂道を。

これも、結構効きます。
初めはたかが5m、10mくらいでも、太ももさんが鍛えられている感がたっぷりあってびっくりしました。
転ばないように気を付けないとね。


ありがとうございます。

・・・つづく。

Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-01-07 13:34 | 冷え症対策 | Comments(4)