ビワのお仕事

二十数年前に自然療法を主にした鍼灸を受けていた時からの愛読書、

東城百合子さんの「自然療法」の本によると

ビワに含まれるアミグダリンの効用は素晴らしいようです。

特に痛みを取る。

生の葉は、こんにゃく湿布をする時に使います。

頭痛の時に患部に当てるのも良いようです。

e0303355_11510071.jpg



タバコの受動喫煙により、

私の気管支は度々大変なことになって苦しんでいました。

病院の薬では改善せずに、

そんな時も、ビワの葉を当てたこんにゃく湿布で改善していました。

友達のおうちに避難、療養する際も、

しっかりこんにゃくを茹でる鍋持参でお邪魔していました(^^;)


葉はお風呂に入れても良いようです。
生の葉は、お水の中の塩素を吸着してくれると教えてもらいました。



ビワの木は、思いのほか大きくなるのが早くて、

時々剪定をしなければ、環境によっては恐ろしいほど大きくなります(^^;)

先日の雪で枝が折れて、葉っぱがたくさん出たので

ビワのお仕事です。

e0303355_11512190.jpg

本を読むと、葉の一枚も捨てることは出来なくて、
お友達にもらって頂いたり、

洗って干して、お茶にして飲んで、

あとは、焼酎漬けにでもしておくか、となります。

e0303355_11504184.jpg

そして、出て来る出て来る、

押し入れの中にはたくさんのビワの焼酎漬けが…(^^;)

これから、湿布にして使うのだと思います。

e0303355_11510897.jpg

種は粉砕してはちみつ漬けにしたものをずっと前にいただいて、

大事に大事に焼酎漬けを足しながら飲んでいます。

種には、葉の何十倍ものアミグダリンが含まれているそうな…。

年代物になってきたぞ。

どうしようこれ。

あ、マーケットで販売するのはどうでしょう?(笑)

お茶にもしてみましょう。

Cherry Creek 手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by shugeibu45 | 2016-03-01 11:55 | 健康 | Comments(4)


5月からお日様の光は眩し過ぎて頭痛になるので
洗濯干しや外出もおっくうになります。

ただのサングラスではなく、
「偏光サングラス」というものがいいと教えていただいて購入しました。
e0303355_10263439.jpg



ギラギラが抑えられて楽!
もっと早くに使えばよかったです。

「AXE(アックス) オーバーグラス SG-604P 偏光レンズ 」

小さめの眼鏡の上からかぶせて掛けられる優れものです☆


さらにサンバイザーをかけ、日傘をさす(≧∇≦*)
これで光が怖くなく、まあまあ出かけられるかもしれない。



 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
by shugeibu45 | 2015-07-31 10:29 | 痛み対策 | Comments(2)

8月のひと月の間 腰、股関節、足にかけて激痛の日々が続いて、

血液、レントゲン検査では異常なしで、

ほとほと疲れ、もう無理かも・・・って思う中、

昔、自然療法で一生懸命にしていたことを思い出して、
もう一度してみようと思いました。

生姜湿布。こんにゃく湿布。

① こんにゃくを4枚(腎臓、肝臓、お腹の分)10分間茹でる。
② ひね生姜をすってお湯の中で絞り、タオルを絞る。

③ 火傷しないほどよく感じるようにこんにゃくをタオルに包んで、肝臓、腎臓に当てること30~40分。

今はこんにゃくの代わりに電気の温熱パットがあるので楽ですが、
やっぱりこんにゃくの気持ち良さにはかなわない気がします。

冷え切っている足も温まって
気持ちよくて、いつも眠ってしまいます。

④ 仕上げに、温めた個所を冷たいタオルでさっとひと拭きし(おそらく、温めた個所の毛穴をキュッと閉め、熱を逃がさないようにするためと思われます。)

⑤ 最後に、脾臓を氷水で絞ったタオルで10分間冷やすこと。これは忘れてはならないポイントだそうです。

他に痛む箇所があれば、
腎・肝・膵臓の基本の手当ての後にこんにゃく、又は生姜湿布をする。

詳しくは東城百合子著「家庭でできる自然療法」(あなたと健康社)をご覧ください。

e0303355_1152272.jpg



この本、面白いよね!という感覚の友達が時々周りにいて、
話が盛り上がります(´∀`)



こんにゃく・生姜湿布をし続けて、効果はありました。

始めて間もなく、9月はひと月ぶりに激痛がなく、
一日を心穏やかに過ごすことが出来て
心底ほっとしました。

激痛がない状態って、
こんなにも、こんなにも有難いことなんだ・・・と
改めて気づかされます。



「自然に沿った生き方をする」
東城さんの本には繰り返しそのことが書かれています。



十数年ぶりに肝臓、腎臓の手当てをし始めましたが、
始めたころ、眠る前に腎臓さんの存在をとても感じました。

腰の痛い方の背中がとても張っていて、
冷たく感じて、眠れません。

「冷えて疲れています。いっぱいいっぱいで、解毒しきれません。」
そんな声を聞いた気がしました。

手軽にアイロンで温めて手当てしました。
アイロン温熱療法 http://shugeibu45.exblog.jp/19506940/



時々、生姜湿布の後に里芋湿布を貼ると良いようです。
悪いものを吸い取ってくれるそうで、効果を感じています。

生姜は痛みの原因となる悪いものを浮き上がらせて、
里芋はそれらを吸い取ってくれるというイメージ。

翌朝、薬臭いおしっこが出て、
大変だけどやってよかったぁ~♪と思います。


自然、万歳!



ありがとうございます。 

  Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2014-10-19 12:00 | 痛み対策 | Comments(2)

この1,2年に知り合った方々に、
いや、もっと前からだけど、
「薬は止められないの?」と言われることが多いです。


ひと月前、思い切って京都のクリニックを訪ね、
堀田忠弘医師を受診しました。

・・・・・
堀田忠弘医師
『人は体、心、魂を持ったエネルギー体である』という考えのもと、
約40年間携わってきた西洋医学的治療に、漢方と代替医療を
組み入れた統合医療を行う。

・・・・・
e0303355_1448373.jpg



堀田先生に一度丁寧に病気の原因を探してもらってはどうかと
何人かの方に薦められていたのです。


今回受診して分かったことは、
わたしが17歳で痛みを発症した原因は、
『化学物質過敏症』という事でした…。

幼少期からの間食のお菓子(チョコレート、アイス、炭酸飲料水など)の食品添加物により引き起こされた。


子供の頃、新品の2段ベッドの塗料か何かの匂いで、
気持ち悪いな…と感じていたし、
幼稚園も新築だったので、その匂いが異常に気になっていたっけ。

その後も、
アルバイト先がタバコがモクモクと煙る中だったので、
喉は気管支炎になり、それ以来 タバコの何らかの成分に反応してしまうし、
色々なものの匂いに異常に敏感になり、
新築の建物に入ると、建材のせいなのか気持ちが悪くなる、
などなど、思い当たることは多々あった。


主治医にも相談はしていましたが、
タバコのアレルギーと分かっても、
避ける以外にはないものねという話で終わっていた。


わたしは化学物質過敏症なんだなと気が付いていたけれど、
痛みの原因がそれだったとは・・・・・。

そして、治療のために飲んでいる薬によって
激痛が引き起こされているですって・・・?!



現在のわたしの激痛の主な要因は3つ。
2つの薬とドライイーストアルミニウム(訂正します。アルミニウムはドライイースト、ベーキングパウダー、みょうばん、水道水などの中に入っているそうです。アルミ鍋はもちろん、アルミホイルも使わないほうがいいよね。)

(これは、あくまでも私個人の場合ですので、
薬品名などはここには書きません。
もしも、同じ痛みを持つ患者さんが、自分もと自己判断で薬を止めてしまって、痛みの発作のために大変な事態になってしまっては困ります。)



これらを体からすっかり出せば良くなる。

堀田先生考案の野菜スープの顆粒でデトックスです。


薬を飲むことを選んでしまった代賞は…自己責任です。
でも、今までの事は、仕方がなかったんだ…。

20年以上前、当時はいろいろな病院に行き検査もしたけれど、
痛みの原因や治療法も病院では全然からなくて。
病院で鍼治療を薦められて、
近所の鍼灸師さんの所に通っていた。

自宅では、先生の指導の元、
玄米菜食と、生姜や里芋湿布などの自然療法で、
体質改善をしていた。

それなのに、
日増しに痛みは強くなり、
食事もとれなくなって、27キロになっていた。


あの時に良くなれなかったのはなぜか?

堀田先生は、
玄米の食べ方(12時間水につけて、発芽モードにしたら良かったとの事です)と、
食事に問題の一つがあったようだと教えてくれました。

体重が極度に減り、低血糖になってしまうために、
ブドウ糖や黒糖や、はちみつをよく口にしていましたが、
そのはちみつも、花が農薬で…、という事でした…。



わたしは、その玄米菜食の鍼灸師さんに出会って以来
すっかり「こだわりや」のなので、
かといって完璧ではないし、そのこだわりも大分ゆるくなってしまったが。


日ごろ口にしている間食を全部言ってみて、との堀田先生の問いに、
並べるものは、添加物のないおかずや手作りクッキー、
野菜やほとんど手作りのもの。

こんなに食にもこだわっている人が、
なぜ10年間も薬を?と堀田先生は思われたようだ。


今まで、色んな治療もして、かえってものすごく痛くなったり、
そのために心まで病んだり、
薬を飲むに至ったことは、自分を守るために、仕方のないことだったの。
痛みに耐えることにもう限界だったから…。


そうやって、摩訶不思議な患者が出来上がってしまったのだ。




「体は優しい。正直。」

堀田先生はそう何度も言ってくれました。

「当たり前と思って食べたりしてきた事が、
間違ったことをして来たのが原因なのです。
とても苦しい人生だったろうけど、
でも、無駄じゃないんだよ。
普通と思ってそんな食生活をしている多くの人に、
こんな風に怖い事だって教えてることが出来る。
これからは、全く違うあなたになれるのですよ。」って。


え・・・?
それって、どんな感じなのだろう・・・。





京都から自宅に帰り、
家族も『いちいち面倒くさいヨーコの言う事』を
迷惑がらずに受け入れてくれるようになったように思う。

母は、わたしと同じ界面活性剤無しのシャンプーを使ってくれるようになり。
そうでない家族の使うシャンプーやコンディショナーの香料に吐き気がしてしまう。

いちいち「くさい!」とつい言ってしまうわたしに
家族は、「麻薬探知犬みたいな仕事が出来るね。」と言う。

前みたいに、「いちいち過敏すぎるよ!うるさいねぇ~!」と言わないでいてくれているのを感じる。


家族だから、お互いに遠慮なくはっきりと言ってしまう。
そうやって傷つけ合ってしまうこともあるけど、
許されることもある。
有難いことです。




気のせいではなかったんだなぁ・・・。

「気のせい」「思い込みが激しい」って、今まで何度も言われてきた言葉。
思い込みは激しいとは思うけど。

知らないって怖い。
今回、知って良かった。
仕方がない事もあるんだなぁ。



・・・・・・
今回の旅には、
学生の頃に診ていただいていた大阪の治療師ユウさんも来て下さり、
マンツーマンで体幹トレーニングなどを教わりました。

堀田先生の受診後も、治療師さんとしての知識と経験から、
からだのことを分かり易く説明して下さり、
本当に心強く、有難かったです。

ユウさんは、「自分で治せる」ということを
いつも教えて下さいます。


希望を持って、がんばってみます。

3か月、半年、1年・・・って、
きっと変わっていけますね。


つい忘れがちだけど、
ゆっくりと呼吸をして、
悪いものを吐き出すイメージをしていきます。



・・・・・・
6月は梅雨。季節の変わり目、
胃腸炎がはやっていたらしく・・・、

京都行きで、冷房の冷えでお腹の風を引いたらしいです。

新幹線も、ホテルも、電車も、
わたしにはどこも冷房が超きつかったです。

骨まで氷のような感覚。
体が冷えすぎているから、消化が充分に出来ない。

だから、46度、6分間の足湯を一日数回してます。

体を温めながら、内臓の温度を上げないと、
解毒も出来ない、と。

確かにそうですね。
体がポカポカと温かいと気持ち良いし、
消化も楽になるのを確かに感じます(*´∀`*)


京都へ行ってひと月が経つが、
あまり食べられないことで、筋肉が落ちてしまったため、
まだ本調子ではなく、
この夏は、出来るだけ冷房を避けた静かな生活が続きそう。

あ、違う!
痛くても、体力がなくても、やっぱり体動かさなきゃね。



ありがとうございます。

  Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2014-07-22 14:55 | (化学物質)過敏症 | Comments(5)


月に1、2回、法政大学(多摩キャンパス)の『ボディワーク~体ほぐし』に通っています。

e0303355_15122532.jpg


e0303355_15153572.jpg


e0303355_15141973.jpg


 
【ボディワーク日程】
5月10、17日  
6月7、14日   
7月12、26日 
8月9、23
9月6、13 ・・・

土曜日 3:10~

講師は準教授の越部(こしべ)清美先生。

先生がいつもおっしゃることは
「みなさんが少しでも笑顔になれるように。」
「からだが喜ぶ事をしましょう。」

こしべ先生もワクワク星から来たワクワク星人です♪
ひまわりみたいな元気な女性で、大好きです(´∀`*)


レッスンはとても楽しくて気持ちが良く、確かに体が喜びます。
そうすると、心も喜びますね。
お薦めです (´∀`)


はじめは体が辛くて行けないこともしばしばありましたが、
こしべ先生に逢うことが楽しみになり、
頭痛の日も痛みどめを飲んで通う事が出来ました。

「自分の主治医は自分ですから。
決して無理はせずに、ご自分のペースで・・・」という先生の考えで、
気楽に続けることができます。

続けることで、
いつの間にか出来る事が増えていった気がしています。


ホーキンス・テクニック(人体に即した体の使い方、動きを学ぶ為のテクニック)、
野口三千三(みちぞう)先生(東京芸術大学の教授)の野口体操など、
からだの使い方、体ほぐしを教えて下さいます。


こしべ先生は、
ボディワークのレッスンの他にも、地域との交流なども大切に、
いろいろな活動をされています。


わたしはこしべ先生と話しがとても合い、
いつも楽しくおしゃべりします♪

以前、かっこちゃんのことをお伝えして、
「1/4の奇跡」ムック本も読んで下さいました。

白雪姫プロジェクトの事も理解、応援してくれて、
岡山の1000人集会にも足を運んで下さいました。



法政のダンスアカデミーは、
ボディワークの他にも、
バレエ、ピップホップ、ジャスダンス、太極拳などがあります。


太極拳は線維筋痛症の患者さんにもお薦めされています。
ゆっくりとした運動を続けることにより、
圧痛点が減ってくると言われています。

火曜日 3:20分~

今度行ってみようかな・・。



  Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2014-04-19 13:00 | 痛み対策 | Comments(0)

歩くときのお助けマン☆


立っていること、歩くことで足に痛みが出ます。
太ももの裏~ふくらはぎ~足の裏まで。

そこで、いつも助けてもらっているのが、ソックスとサポーター。


ソックスは、以前けいこ先生に頂いたアメリカ製の高価なものです。
このソックスの優れているところは、
土踏まずまでぎゅっと引き締め効果があることです!
e0303355_94056.jpg


このソックスのおかげで、前よりも歩くことが楽になり、
距離も少しのびました (´∀`)


もうひとつ、
太もものサポート用に使っているのは、
こちらのドクター・ショールの『寝ながらメディキュット』。

わたしは就寝の際には使いません。
歩くときのみです (*´∀`)
e0303355_9385780.jpg

e0303355_9391592.jpg


こちらは、つま先が空いているので、
ソックスがつま先にあたって指が痛くなっている時には、
特に助かります。

2つを使い分けています。


線維筋痛症のわたしの主治先生は、
きつく引き締めてしまうと血行が悪くなって、痛みも出るから
あまり勧めないなぁ・・・、とおしゃっていました。

でも、わたしは、出かける時、通院で少し歩く時、
ウォーキングをする時には、
やっぱりサポーターの助けが要ります。

ぎゅっときついので、帰るとすぐに脱ぎます!



歩くことで良い点はいっぱいありますね。

線維筋痛症友の会作成の『線維筋痛症 療養の手引き』
という冊子によると、

「心と体は一体ですからマイナス思考では良くなるものもよくなりません。
気分転換は心にだけでなく、身体にも好ましい作用をもたらします。
もしだらだらとでなく、自分でリズミカルと思えるタッタッタッタという歩きができたら、痛みをコントロールする脳内物質セロトニンが分泌されます。一石二鳥ですね。」


とあります。

以前、主治医先生もわたしに読み聞かせのように、
ここを読んでくれました 。。。(^_^;)

ハイ!
お薬のセロトニンだけに頼らず、
自家製セロトニンの分泌を心がけたいと思います!



ありがとうございます (´∀`)
 
   Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2013-11-12 09:56 | 痛み対策 | Comments(0)

《そして、宮ぷーの頑張りに、わたしも刺激を受けました!》



良く聴いているお気に入りのラジオ番組、
  「坂本美雨のディア・フレンズ」(TokyoFM)。

6月13日のゲストは、ロングブレスの美木良介さんでした。

http://www.tfm.co.jp/dear/index.php?itemid=66400&catid=693

【番組のHPより】
・・・☆・・・
現在55歳の美木さん、55歳には見えない若々しさですが、3年前まではメタボ体型だったそう。
そこで、お腹の周りにある腹横筋を自前のコルセットに出来ないかと考えたことがきっかけで生まれたのがロングブレスダイエットなんですね~。
「僕は、22~3年、腰痛で苦しんできたので、そうすると稼動範囲が狭くなるんですね。
体の動かせる範囲がすごく狭くなって、だからどんどんゆるくなっていくんです。
女性でも、お年を召してくると、細い方でも下っ腹が出る方いらっしゃいますよね。
男性でも結構下っ腹が出る。
下っ腹っていうのは、内臓が下に落ちてるので、、、
だから腹筋と背筋がどうしても緩むんですね。
それを引き上げる。

僕の場合は、腰の周りの筋肉っていうと、腹横筋が一番近いところにあって、支えてくれるんじゃないかって。
ロングブレスダイエットは、お尻をギューっと締めるところから始まるんですね。

お尻を締めると、骨盤低筋っていう、インナーマッスルの一番下にあるのが上に上がるんです。
骨盤低筋をぎゅっと締めるだけでも昔からある健康法なんですよね。

で、息を思いっきり吸うと横隔膜が上から下りてくるので腹圧がかかりますよね。
で息を思いっきり吐くと周りの腹横筋が収縮するので、中の筋肉の温度が上がっているので、ロングブレスをやるとすぐに汗が出てくるんです。」
と教えていただきました。
最初は腰痛を治したくて始められたんですね~。
・・・☆・・・


美木さんも、22、3年間ひどい腰痛に悩んでいたという。

10分立っていられない。
10分座っていられない。
車の運転も出来ない。

俳優活動が出来るか…という心配を越えて、
どうやって生きていくか…というところまでの辛さだったと言います。

・・・! 
わたしと同じような状況ではないか!
ひどい腰痛の年月も。


昨年からロングブレスの事、美木さんの腰痛の事は
ラジオやTVなどで少し知っていたけれど、
そこまでの辛さだったのですね。

昨年、わたしもロングブレスを少し挑戦しましたが、
何となく3日坊主になってしまっていた…。


先日の宮ぷーさんのリハビリの様子が書かれたメルマガを読んで、
その壮絶な頑張りに、わたしも火がついた!

丁度そんな折、
新しい著書を出版するためか?、
最近またTVやラジオで耳にするようになった
美木さんのロングブレス。


ラジオからの録音の音声と共にレッツトライ!

まずは、立ち姿勢から。


お尻にえくぼを作るようにきゅっと締めたいので、
かかとを付けて立つ。(バレーの1番の姿勢?)
(つま先は開く)


肋骨を引き上げる。
腰骨と肋骨の間をあける。
(これを一生キープ!のつもりで引き上げて!と、昨年のラジオで言っていた気がします)


息を3秒で吸って、15秒で吐く。
丹田を意識する。

ロングブレスの詳しい内容は、美木さんにお任せします…。

が、

ちょっと待って・・・、

その、ロングの、ブレスの、呼吸の前に、
この立ち姿勢の段階で、わたしには問題ありだった。

小さい頃に右足に2度ケガをして、親指と、土踏まずを縫っている。

きっとその時から、かばうようにと足の外側、小指側に力を入れて
立つようになったのではないかと思われる。


今回改めて、この立ち姿勢を真剣にしてみて分かった。

きゅっと膝や太ももをくっつけるようにして立つこと、
それがわたしには違和感があった。

今まで、いかにO脚のような立ち方をしていたか。

これでは腰にも足にも負担が来ますよね…。

かなり意識しないと、つい緩んで外側に体重をかけているよ。
土踏まずに力が入らない。

体の中心に体重をかけてバランスを取るのが難しい。


この立ち方の練習を1日10分程しただけで、翌日は右足が重く、痛い。
足の外側にかなりの違和感がある。

ああ…。矯正される時には違和感があるよね。

痛みや違和感。
このもどかしさよ・・・。

幸い、翌々日には痛みはなくなりましたが、

この前のメルマガの、宮ぷーさんのリハビリの悔し涙が
思いだされました。

宮ぷーさん、頑張っているんだ。
本当に頑張っているんだね。

動け動け~!と念じるようにしながらのリハビリは、
どんなにかもどかしい事でしょう・・。

宮ぷーさん、何度も言うけれど、カッコイイよ・・・。

リハビリをしようね、とチーム宮ぷーの方が言ってくれることも
愛だと思える宮ぷーさんもカッコイイ!


もちろん、宮ぷーさんだけではなく、
メルマガに出て来られる方も、また、そうでない多くの方たちも、
また同じように頑張って、努力されているのですね。。



それから、美木さんも、
「腰も(痛いからと)ずっとそのままかばった姿勢でいると、
筋肉がゆるんでしまう」と言っています。

はい、本当にそうですね。
痛いからずっとかばって来たもん・・

わたしも、下腹がぽっこり気になりだしたかも…(>_<)
体を支える筋肉もゆるんできたと思う。
内臓を支える筋肉ね・・。


やっぱり、ちゃんとしよう。

出来ることはしてみよう。


わたしの新たな挑戦も、また始まったのでした。


お世話になっている体ほぐしのボディワークの先生も、
同じように内股の筋肉を引き締めるような指導をして下さいます。

「ただ、ようこさん、無理はしないほうがいいですよ!
いきなりし過ぎると、筋肉が悲鳴をあげちゃうからね。
少しずつね!」
と言われています。

わたしの、いきなり張り切る性格を知っていらっしゃるから…(*^_^*)

「気が付いたときからいつだって修正できるのですよ。
大丈夫、何歳になっても、遅い事はないですよ。」とも。

毎日の積み重ね、習慣が大切だから、
少しずつがんばる。

あかねちゃんの言葉「ゆっくりのんのん。。。♪」って、
楽しくがんばりたい。


ありがとうございます(*´∀`*)



     Cherry Creek・手芸部☆ようこ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

植物状態からの回復方法
「白雪姫プロジェクト」を応援しています。
 http://shirayukihime-project.net/
 

・・・・・・・・・・
ネットのお店「creema」にて
作品を販売しております。よろしくお願いします。
 http://www.creema.jp/creator/16988

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-06-19 10:25 | 痛み対策 | Comments(0)

《痛み対策 靴とインソール》


立っていると足が痛くなります。
足の裏を床に着けるのが辛い時もあります。

腰が悪いので、足の方にも影響が出ているようです。
あるいはその逆かもしれません。

体重のかけ方や、歩き方も気を付けなければならない
大事なことですね。

「足の指で地面をつかむように」するのがコツとか。
草履や下駄を履くのが良いようですね。
下駄の鼻緒をギュッと掴むようにして歩くのが、とても良いのだと
教えてもらいました。

わたしは、外側(小指側)に体重をかけてしまう癖があるので、
注意しないと、ついうっかりO脚な?歩き方になっています。


そして、靴選びには慎重です。
かわいいから、かっこいいから、と 見た目だけでは選べません。

e0303355_1443217.jpg


そこで、ようやく落ち着き、
買い換えながら永く履いているのは、
・ニューバランスのトレイル系ランニングシューズと、
マラソン用のスニーカー。
ランニングもトレッキングもしませんが・・・(^_^;)
「かかとのクッションは厚みがあり、安定感もバッチリです。」と
説明書きにあるように、なるほど、わたしにはバッチリ!でした。

・雨の日用には、リーボックの『Reebok  RAINWALKER 』シリーズです。



店員さんに相談し、中敷きも薦められて
IMPLUS(インプラス)の コンフォート・インソールと、
パフォーマンス・インソールを使ってみると、これまた良かった!
e0303355_1444125.jpg


大きなスポーツショップで売っています。
これも、くたびれては買い換えて愛用しています。
年々進化している気がします(*^_^*)


今日もわたしの足をサポートしてくれています。
ありがとう。。。*

歩き方など、自分でも気を付けなきゃ。。。

お家の中では、布草履などが良いのかな。


ありがとうございます(*´∀`*)



     Cherry Creek・手芸部☆ようこ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

植物状態からの回復方法
「白雪姫プロジェクト」を応援しています。
 http://shirayukihime-project.net/ 

・・・・・・・・・・
ネットのお店「creema」にて
作品を販売しております。よろしくお願いします。
 http://www.creema.jp/creator/16988  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-06-04 14:57 | 痛み対策 | Comments(0)

以前アップしました「痛み対策」の《腰痛対策・骨盤矯正棒マット》
《ポールストレッチ》に関しまして、
以下の注意書きを記しましたので、お読みください。  

・・・・・

【注意】

違和感があればおやめ下さい。

あくまでも、個人的な体験ですので、
掲載している品物のご使用については
お医者様にお尋ねください。

また、この直径8cmという太さや素材の硬度が
もしかしたら骨を動かしてしまう可能性もある、と
ご指摘を頂きました。
骨を動かすことは、微妙な角度の調整が必要とのことですので、
治療師さん、お医者様のご指導のもと行ってください。

もっと緩やかな大きなカーブの物、
(例えば、バスタオル、座布団、タオルケットなどを丸めたもの)が、
筋肉を適度に優しく伸ばすことになり、より安全かもしれません。

・・・・・・


  Cherry Creek・手芸部☆ようこ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-05-14 12:04 | 痛み対策 | Comments(0)

《畑。「~ときどきファーム」》


ブログのタイトル「~ときどきファーム」の
「ファーム」がやっとここに登場しました!


30年近く父が借りていた畑を3月末に終わりにし、土にお礼をして、
そのすぐ近くのNew畑(笑)にお引越ししました。


どちらの畑も自然の中で、景色は良く、
山の水が流れている、本当に好きな場所です。


e0303355_152325.jpg

                    3月末には、桜や桃の花が咲く美しい旧畑




e0303355_1572583.jpg

          こちら、New畑は、良く肥えた山の土でますます体に良さそう!




わたしは、TVやPCを見たりして
頭痛が起こり始めて辛くなると、
自然と庭に出て草花、土を触っています。

体に溜まった静電気なのか、何か良くない物が
すーっと抜けて行くような気がするのです。

そして、痛みも少しらくになっている事があります。


うちの畑には低い浴用椅子が置いてあるので、
暖かい日には裸足になって簡単な作業をしたり、
しばらく、ぼーっとしています。

手が荒れるのは分かっていても
自然と手袋なしの素手で土を触りたくなります。


東城百合子さんの「自然療法」という本の中に、
「砂療法」といのがあります。

どうやら、砂や土には体の毒素を排出する
すごい力あるようですね。


借りている畑のスペースは、とーっても狭いのですが、
でも、やっぱりあると嬉しい♪
庭ともまた違う大好きな癒しの場所です。


・・・・
ちなみに、父が足にケガをして、何もできないときには、
畑の力仕事や引っ越しなど、ほとんどの事を、
畑の大先輩方(同級生のお父様たち)がして下さいました。

わたしがたまに畑に行くと作業が終わっているので、
いつも、ジェジェ!(゜o゜) と、びっくりしていました。

いつも助けてもらって、誠に有り難いことです。<(_ _)>

わたしは、気ままに畑に行き、「土を触っている」という
なんともお気楽な~♪  へへっ(*´∀`*)
お許しを・・・。



ありがとうございます 。


Cherry Creek・手芸部☆ようこ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by shugeibu45 | 2013-04-26 15:25 | | Comments(0)