畑にストーブ♫


じゃん!
ちょっと遅めに畑ワンダーランドに出勤すると、
何やら素敵な物が出現しておりました♫

e0303355_06183272.jpg


焚火だと、
煙い、臭い、苦しいと
私がほざくので、、(^^;)


煙突長〜い
ロケットストーブ\(^^)/♫




どうなってるの?

何で切ったの?

興味深々!


e0303355_06183552.jpg


美味しいコーヒーを飲むために
まだまだ改良の余地ありなんだって(^^)

e0303355_06183986.jpg



頭の中 楽しいことを次々思い描いて
直ぐに作っちゃう。
遊びの天才は元気の秘訣みたい♫



e0303355_06173634.jpg


なんて平和な光景なんだ…╰(*´︶`*)╯♡


暖かくてみんな離れられないよ。

ポカポカの冬の畑、ありがとう。


・・・・・・・




# by shugeibu45 | 2019-01-23 10:01 | | Comments(0)

農業が温暖化の原因!?



講談社の現代ビジネスに
木村秋則さんと高野誠鮮さんの記事が掲載されていました。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50668?fbclid=IwAR0v8j_NFH5fHSzLNwsYsxFGJZZXIekDnzCTK-z3oexiqRBV5LaqGBOTepA



化成肥料を使うことの問題は、
野菜の栄養価や土の状態の事なのかと思っていましたが、
まさか、温暖化の原因になっていたなんて…。

しかも、生きていくための食糧の生産という
最も大きな問題。

知らない事は怖いですね…。



以下、4ページ目の高野さん文章の一部抜粋です。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50668?page=4

・・・・・

ちょうどその年(2009年)のアメリカの権威ある科学雑誌『サイエンス』に、化学肥料が地球温暖化の原因だと書かれてありました。

いや、そんな生やさしい表現ではない。

「evil」、【邪悪の根源】と書かれてあったんです。

地球温暖化は大気中に大量に排出された二酸化炭素やメタンガス、フロンガスなどにより太陽からの熱の吸収が増えた結果、気温が上昇することです。

その最大の原因が化学肥料に含まれる亜酸化窒素ガスだと。

化学肥料を畑に10㎏まいたとしても農作物が吸収するのはわずか1~1.5㎏。

あとは雑草や土が2~3㎏吸収し、残りの5.5~7㎏は、気化して亜酸化窒素になり大気中に拡散します。

これが温暖化のいちばんの原因らしいのです。

つまり温暖化のおもな原因を作ったのが農業であるということです。

木村さんがおっしゃるように日本は世界でも農薬を多量に使っている国のひとつです。

そして化学肥料も単位面積あたりの使用量は傑出して多い。

日本は農薬大国、化学肥料大国なんです。

化学肥料を使えば使うほど温暖化は進んでいく。

その先頭に立って地球を汚している国の一つが日本なんです。

これは日本人としてとても恥ずかしいことです。

少しでもそれを止めるには化学肥料や農薬をいっさい使わない自然栽培を広めるしかない。

これが新しい使命だと確信したんですね。

そこで木村さんにお目にかかってすぐに、

「自然栽培の実践塾を開いてください。先生と同じことができる農家を100人も200人も増やしたいんです」

と口説きました。


・・・・・



知らないことだらけで色々と勉強になります。

この本を図書館にリクエストしてきました。


化成肥料や農薬を使わないと生産が追い付かない、野菜が足りなくなるのでしょうね?


やっぱり、徴兵ならぬ徴農制度にして、
子供のころからみんながそれぞれ自分の食べる野菜を
作れるようにするのがいいんじゃなの。
自然に触れて健康になれるし。





この前、畑のおじさんに少し伝えたのですが、
また自分が敏感だからって色々気にしているだけじゃないの?
と言われてしまいました…(+_+)


化学物質や匂いに対して敏感な事って、大抵は、
いちいち気にしているだけの面倒くさいヤツとしか思われません。

だけどね、
炭鉱のカナリアには、敏感で面倒くさいね!って思わないでしょ。

それと同じだと私は思うのです。

キャッチするセンサーが人よりも少し敏感で、精密というのか、微量でも反応するのです。

気にならないこと、反応しない事が安心安全という事になるのかな?って思ったりしますよ。






毎日落ち葉を集めてたい肥作りをしています。

健康な土で美味しい野菜を作りたいと思います。


e0303355_13523676.jpg




 CherryCreek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・




# by shugeibu45 | 2019-01-23 07:31 | | Comments(0)

花壇作り♫


秋に花の種をたくさん蒔きました。

一袋全部蒔いたら
ポピーなどは2000本と書いてあった(^^;)


e0303355_07041852.jpg




e0303355_07041319.jpg



雪が降っても大丈夫なように温室を作りました!
けど、降らないで〜!

e0303355_16164937.jpeg



キンセンカ(カレンデュラ)や
ハナビシソウ(カリフォルニアポピー)は
チンキ(チンクチャー)を作りたいので、
アパートよりも土の状態の良い畑に植えたいのです。


なので、
畑の横を掘り起こして開拓中です。

e0303355_07040800.jpg


笹の根があってちょっと大変。

痛い〜💦と寝込まないためには、一日10㎝です!




小屋の横にも作って良い事に(o^^o)♫

花壇にする前におじさんが
木をスッキリ剪定してくれました。


斜めに生えていたボケも真っ直ぐに直してくれました。


e0303355_06541270.jpg



e0303355_06541752.jpg


木の仕事をしている友達が写真を見て、
ドウダンツツジにしては暴れているなと思ったらボケか!って。
そっか、確かに暴れているね、手前のボケ(^^;)



色んな花が咲く春が楽しみ♫


・・・・・・・





# by shugeibu45 | 2019-01-22 16:51 | | Comments(0)

長芋掘り♫


まあおじが掘りに掘ったよ。
椿の根元の長芋の穴、120cm!

私は掘ってないけど、
入らせてもらったら、首まで埋まった(≧∀≦)


「墓穴掘っちゃった〜♫」
e0303355_09371982.jpg



まだまだだなぁ〜と残念そうだけど、
80cm!十分十分♫
e0303355_09373632.jpg




ありがとう!
とっても美味しゅうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)♡
e0303355_09384995.jpg

卵黄を落としたら更に最高でした♫

・・・・・・・





# by shugeibu45 | 2019-01-21 09:45 | | Comments(0)

痛みの記憶17 安全基地を見つけよう


この体験記を書き始めた時にはまだとても痛みがあったし、
今だって時々ダウンしてしまうけれど、、、

何しろまだ自分の事がよく分かっていなかったので、
心は苦しいし、治っていないのに、
どんなふうに結ぶのかがわからなかった。

けれど、流れに任せていたら、
「安全基地を見つける」というところにたどり着いた。



10年前からお世話になっている線維筋痛症の医師は
お会いするとホッとする穏やかで朗らかな先生。

症状や困っていることを伝えると、
ああ、それはこの本に書いてあるよと後ろから適切な本を取り出して、
すぐさま必要なページを開き、
ボールペンで線が引かれた箇所を読み聞かせしてくださる。


昨年11月に受診した時には、待っていたよ!という感じで、
この前参加したという痛みの研究会で配られた資料を広げて見せてくれた。

「あのね、線維筋痛症の痛みの事がだんだんわかって来たんだよ。
多くの人が幼い時に家庭に問題があったりして、何かしらトラウマがあるんだって。
外で厳しいことがあって、どんなに辛くても、
家に帰ってくると、大丈夫だよと抱きしめてくれる。
そんな安全基地のような温かい場所があれば、人は何とか回復していけるんだって。」
と説明してくれた。

でも、、それが家庭では見つけられない人は
どうしたらいいのでしょうね、、と聞いてみると、

「それは家庭でなくてもいいの。
その人にとっての安全基地を見つけたらいいんだよ。」

「病院だってそうだよ。
患者の顔を見ないでパソコンだけを見て、
はい終わり、っていうのはダメだね。
患者さんの苦しみや困っていることをなるべく理解して、
回復するために寄り添って応援することが必要なんだけどね。
そうじゃないことが多すぎる…。」
とおっしゃった。


(先生に資料の写真を撮らせて頂きましたが、
ここに掲載してもいいのか分からないので消しています。)


なるほど、やっぱりそうなんだ。


線維筋痛症は脳内で痛みのブレーキが利かなくなり、
何かしらの刺激により、痛みをより強く感じ続けてしまう。

病院での痛みの治療を行うことにした時、
本意ではなかったけれど薬を使用した。

私にはどの医師も初めにセロトニン系の薬を使用した。


セロトニンは感情のコントロールや、
精神の安定に深く関わる脳内の神経伝達物質。
痛みのコントロールにも関係する。

セロトニンが大事ということは、嬉しいや楽しい、安心が一番の薬。

私にとってはそれは、
お世話になっている方たちや、理解してくれる方や友達。
そして、何と言っても畑と自然。

毎日安心をたくさんもらっている。



e0303355_12044948.jpeg



未来の心配じゃなくて、今を楽しむ。


e0303355_13500836.jpg



安全基地があるから心が元気になってきて、
身体ももっと元気になれると思う。


e0303355_12051850.jpeg






🍀まだ色々書いていきますが、ゆっくりにします🍀

・・・・・・・






# by shugeibu45 | 2019-01-19 13:55 | 線維筋痛症体験記【痛みの記憶】 | Comments(0)

痛みの症状(線維筋痛症・化学物質過敏症)があるけれど、ささやかな手芸活動Cherry Creek(手芸部☆ようこ)と大切な友達との繋がり、自然に触れる事で癒されている日常を書いています。(since2012.12)


by 手芸部ようこ
プロフィールを見る
画像一覧