『お星さまのポスト』ともよこちゃん☆


11月に、『お星さまのポスト』という
手づくりの冊子が出来上がりました。


言葉があるのに、今まで伝えられなかった方の言葉たち。

この宝石のような言葉たちを
みんなに伝えない訳にはいかないと、

もよこちゃんが立ちあげたプロジェクトです。
e0303355_11103073.jpg


e0303355_11104120.jpg


冊子の背表紙に、

「・・・このことが事実じゃなくて、誰が嬉しいのですか?
想像を超える環境で熟成している、やっと繋がった言葉です。
信じて下さい。
そして、応援して下さい。
それが私がポストに入れる言葉です。・・・」

とあります。
もよこちゃんの想い、願いの言葉です。


みなさん、
この温かい冊子を各会場などで見かけましたら、
どうぞ手にとってみて下さいね。



・・・・・・・

ちょうど1年前の2012年12月、
相模原の『1/4の奇跡上映会&かっこちゃん講演会』で
もよこちゃんと初めてお逢いしました。

その日、わたしはかっこちゃんと2度目の再会を果たし、
とても嬉しくて、喜んでいました。

その隣で、もう一人、にこにこして
きらきらと輝いていた女性がもよこちゃんでした☆

もよこちゃんは、「かっこちゃん係」をされていて、
かっこちゃんの隣に寄り添っていました。
一瞬たりともかっこちゃんから離れてはいけない、
かっこちゃんをご案内する係です。

大好き!!と思い、
以来、心の友だちになりました♪♪ (´∀`)




ところで、先日、
11月23日、相模原で「僕のうしろに道はできるの上映会」
&「たけちゃんの回復を祈る会」が行われましたが、

その時、
わたし「手芸部☆ようこ」も作品を出品するという事で
スタッフの一人にしてくださいました。

展示物や会計の大切なお役目のもよこちゃんは、
寝る暇もないほどの大忙しで、
当日もやるべき事を淡々とこなしておられましたが、
やることは多く、てんやわんやです。


わたしは、目が回るし、あちこち痛くて、
長く会場にいる事が無理なので、
途中からお昼休みの頃に伺うと、

もよこちゃんは忙しい合間に、
多くの仲間のみなさんに
「ちくちくのようこちゃんです♪」と
わたしを紹介して下さいました。


わたしも、出来ることを少しだけして、

会も大成功に終わり、

では、控室に戻ろうかな、と思っても、
何せ、方向音痴のわたしなので、
自分がどこにいるのやらわからない。


荷物の所にお水があるな、と思っても、
そのお部屋に戻れない。

だから、会場でりんごジュースを買う。

ぐるぐる探せば良いのだけれど、
忙しいさなか、迷子になどなっていられない。



もよこちゃんが、
「ようこちゃん、今日はありがとうねっ!」と
挨拶されても、なお、もじもじしていると、

もよこ「どうしたの?」

ようこ「えーっと・・・、あのね・・・、
もよこちゃん・・、ス、スタッフのお部屋・・・、
どこでしょう・・・?(^_^;)」

もよこ「あー、ハイハイ。ご案内しますねっ。」

じぇじぇじぇーー!!!

会場の隣。

ちーん・・・・。よーこ撃沈・・・。
(今年最大クラスのよーこのじぇじぇじぇ!が出ました。
呑気な人(^_^;))


もよこ「あはは~。なにもじもじしてんのかと思ったよー。
そうだよね~、そりゃ、聞けないよね~(^m^)
はい、じゃあ、今日はありがとね~。」


さっそうと会場に戻るもよこ姉さんのカッコイイこと!!
ホレました。。(*^_^*)



もよこちゃん、みなさん。ありがとうございます。

こんなわたしですが、
ずーっと友達でいてね。。。(*´∀`*)


  Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2013-12-24 11:15 | 白雪姫プロジェクト | Comments(0)

体に痛みの症状(線維筋痛症・化学物質過敏症)があるけれど、ささやかな手芸活動Cherry Creek(手芸部☆ようこ)と大切な友達との繋がり、自然に触れる事で癒されている日常を書いています。(since2012.12)


by 手芸部ようこ
プロフィールを見る
画像一覧