治療師もよこちゃんの足流☆

「眠れること、ご飯が食べられること、
痛みがないこと、それだけでいいと思うんだ。
とりあえずさ、それさえ出来ていれば十分なんだよね。」
踏みながら、もよこちゃんは言います。


本当にそう。

お腹が減ること、
体が疲れて自然に眠りにつけること、
たとえ10分でも痛みを気にしないで居られること、

ましてや、好きなことに熱中できること、
もう、それらは奇跡だ。奇跡だったんだ!とさえ思いました。

落ち着いて過ごせる日常の全てが、
なんて、なんてありがたいことだったのか・・・。

このひと月の止まない激痛の日々の中で
心底そう思いました。



白雪姫プロジェクトで友達になったもよこちゃんは治療師です。

そう言いながら、
「え~?!どうしちゃったんだろうね。
なんでこんなにこっちゃうんだろうね?」と
汗をだらだらと流しながら、心を込めて足で踏んでくれます。

足流(そくりゅう)という療法です。
http://mumeian.exblog.jp/18500867/ ←クリック



全身の血流が良くなって、冷えている足、手先が
ぽかぽかとして、気持ちよくなってきます。

わたしのネックとなっている個所も、
足の裏で繊細にちゃんと分かってくれて驚きます。

「ああ、ここだ、ここ。首だけにネック」と言う
もよこちゃんのかわいいギャグに反応を見せる余裕もなく、
抜け殻のように横たわっていたわたしだけど…(・・;)
ちゃんと聞いていた(≧∇≦*)


立ち方や、体の使い方、注意点も教えてくれます。
自分で日常生活の中で気を付けること、これ基本ですね。



もよこちゃんはとっても温かい。
白雪姫プロジェクトhttp://shirayukihime-project.net/index.html)、
きんこんの会http://shirayukihime-project.net/kinkon-no-kai.html)に繋がって、
みんなの声を届けたいと、障害のある方や家族みんなの声を紹介する冊子
「お星さまのポスト」を手作りしている。

わたしの携帯の中には、
そんなもよこちゃんからのキラキラした宝物のメッセージが
たくさん入っていて、いつもそっと背中を押してくれる。
出逢ってくれてありがとう。



是日、もよこちゃんに出逢って、
施術を受けてみてくださいね(´∀`*)
e0303355_11101411.jpg



みなさんに感謝☆ありがとうございます。 

  Cherry Creek・手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
Commented by 荘田 朋子 at 2014-09-06 01:31 x
産婦人科医師です。白雪姫のブログでお見かけしましたので、書き込みさせていただきます。線維筋痛症ですが、グルタチオンというお薬の点滴が有効だということが、最近分かったようです。
愛知県の認知症の専門医の河野和彦先生が、認知症やパーキンソン病にグルタチオンを使っておられて、それを線維筋痛症の方に応用したところ、とても効果があったとのことです。下記の河野先生のブログにその記事があります。
「ドクターコウノの認知症ブログ 2014年8月4日」

グルタチオンの点滴は、大量でないとだめなので保険外ですが、河野先生とつながりのある病院では、高額な料金は取っていません。グルタチオンの大量点滴のできる病院は、下記ブログの一番下に一覧表があります。
「同ブログ 2014年3月31日」

お節介かとは思いましたが、まだ一部でしか知られていない情報なので、お伝えしたく思いました。もしお役に立てばうれしいです。
Commented by 手芸部☆ようこ at 2014-09-07 11:37 x
荘田先生、始めまして。コメントどうもありがとうございます。
そして、治療の情報をありがとうございます。
認知症、パーキンソン病、と同じ薬が有効なのですね。
線維筋痛症も脳の痛みに対するブレーキが利かなくなるという、過剰反応のようですね。
わたしはそれとは別な要因もあるようです。
教えて下さったサイト、ゆっくり読ませていただきます。
ありがとうございます。
手芸部☆ようこ
by shugeibu45 | 2014-09-05 11:20 | 健康 | Comments(2)

体に痛みの症状(線維筋痛症・化学物質過敏症)があるけれど、ささやかな手芸活動Cherry Creek(手芸部☆ようこ)と大切な友達との繋がり、自然に触れる事で癒されている日常を書いています。(since2012.12)


by 手芸部ようこ
プロフィールを見る
画像一覧