「いのちのまつり」、ありがとうございました☆

4月25日に相模原で行われた、かっこちゃん、池川明先生の講演会
「いのちのまつり」は大成功、大盛況に無事終えました。

どうもありがとうございました。
e0303355_13453183.jpg



knobさんのディジュリデュ、山本コヲジさんのクリスタルボウルの演奏も
魂に響き、とても素敵でした。
e0303355_13454965.jpg




1月に母が小脳出血で倒れた時に、
友達のうっちゃんのどんぐりの会をキャンセルするために連絡しました。

うっちゃんは、母の病院と私の肩のMRIにも連れて行ってくれて、
車の中で沢山話を聞いてくれました。

こんなに分かってくれてありがとう・・・と思いました。

ありがとうと何度も言うと、
「いいからいいから。4月の『いのちのまつり』、一緒にやってね!ようこちゃんもスタッフだよ。」

じぇじぇ!

痛いの怖い。
目を使うと痛いからたくさんの方と一度に逢うの怖い。
当日、長い時間居る事が怖い。

コワイがいっぱい。

緊張はそこから始まります(≧∇≦)

色々予想します。妄想が止まりません。

癖です。でも、打破したいのです。

それから、「お仕事は辛くないよ。楽しいんだよ。」って。
お仕事を楽しむこと、それが私の課題です。

お菓子作りも頼まれました。
わ~・・作れるかなぁ・・。前日、寝込んだらどうしようか・・。

「限定5個でもいいんだよ。楽しむんだよ。お仕事は楽しいんだよ。」とうっちゃんがいつも言ってくれるのです。


そんな風に、この3か月間、緊張と共に、
どうしたら楽しめるのか?を考えたりしながら(笑)過ごしていました。

コツコツ毎日作っていたちくちくの作品作りは楽しめました。


ある程度数がそろって、
お菓子も早目に作り始めて、ようやく安心して、
みんなにも「すみませんが、当日は痛みのために開始の少し前に入らせて頂きます。」などお伝えしたら、少し安心しました。

うっちゃんは言いました。「何でも一人で重く考えていたら、疲れちゃうよ。」

そうだ、不安なこともみんなにお伝えしたらいいんだ。
大丈夫なんだ。


そして、
ああ、みんなに逢えるんだね。楽しみだね♪って思えたのは3日前のこと(笑)


今回の「いのちのまつり」の販売展示に一緒に参加するために、
前日には滋賀から白雪姫プロジェクトのお友達こんともちゃんが来てくれました。

逢いたかった逢いたかったこんともちゃんとは歳も同じで、お誕生日もすぐ近くです。
何でも話せて、とても仲良しですが、初対面なんです。
ずっと前からの親友みたいに一緒にいることが当たり前みたいに、私は安心しきっていました。

当日は、それぞれの作品の販売と、かっこちゃんの作品の販売を一緒させてもらいました。


当日を迎え、
声をかけていただき、
沢山の方に作品を見ていただき、
買っていただき、
本当にどうもありがとうございます。

「こなん」ブランドのクッキーとケーキも、あっという間に完売いたしました。
e0303355_13415094.jpg


e0303355_13491386.jpg


e0303355_1347281.jpg



うっちゃんの繋がりのスタッフさんのどの方も
本当に優しく明るい いいオーラを放っていて、
イベントがその日で終わる事が何だか残念だわ・・と思っていた自分にびっくり。
たくさん支えてもらいました。嬉しかったです。


前日から痛くて、当日もやっぱり痛くて、
身体はこわばり、痛み止めを飲みながら行きました。


月曜日は、痛みに耐えることに疲れて、また注射を打ちに行きました。

「先生、みんなと逢っても痛くならないようにどうしたらなれるの?」

「それはね、緊張しないことと、姿勢を猫背にしないで良くすることだよ。」

ああ、緊張・・、やっぱり緊張。
自分で作っちゃった。

じゃあ、自分で治せるかね。

少しずつ、じたばたしながらもきっと打破していくよ。

出逢ってくれた方々、どうもありがとうございます。

お名前を書いたら、書き忘れがありそうなくらい沢山の方だから、
みなさん。

本当にありがとうございます。

 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2015-04-30 13:38 | イベント | Comments(0)

体に痛みの症状(線維筋痛症・化学物質過敏症)があるけれど、ささやかな手芸活動Cherry Creek(手芸部☆ようこ)と大切な友達との繋がり、自然に触れる事で癒されている日常を書いています。(since2012.12)


by 手芸部ようこ
プロフィールを見る
画像一覧