ビワのお仕事

二十数年前に自然療法を主にした鍼灸を受けていた時からの愛読書、

東城百合子さんの「自然療法」の本によると

ビワに含まれるアミグダリンの効用は素晴らしいようです。

特に痛みを取る。

生の葉は、こんにゃく湿布をする時に使います。

頭痛の時に患部に当てるのも良いようです。

e0303355_11510071.jpg



タバコの受動喫煙により、

私の気管支は度々大変なことになって苦しんでいました。

病院の薬では改善せずに、

そんな時も、ビワの葉を当てたこんにゃく湿布で改善していました。

友達のおうちに避難、療養する際も、

しっかりこんにゃくを茹でる鍋持参でお邪魔していました(^^;)


葉はお風呂に入れても良いようです。
生の葉は、お水の中の塩素を吸着してくれると教えてもらいました。



ビワの木は、思いのほか大きくなるのが早くて、

時々剪定をしなければ、環境によっては恐ろしいほど大きくなります(^^;)

先日の雪で枝が折れて、葉っぱがたくさん出たので

ビワのお仕事です。

e0303355_11512190.jpg

本を読むと、葉の一枚も捨てることは出来なくて、
お友達にもらって頂いたり、

洗って干して、お茶にして飲んで、

あとは、焼酎漬けにでもしておくか、となります。

e0303355_11504184.jpg

そして、出て来る出て来る、

押し入れの中にはたくさんのビワの焼酎漬けが…(^^;)

これから、湿布にして使うのだと思います。

e0303355_11510897.jpg

種は粉砕してはちみつ漬けにしたものをずっと前にいただいて、

大事に大事に焼酎漬けを足しながら飲んでいます。

種には、葉の何十倍ものアミグダリンが含まれているそうな…。

年代物になってきたぞ。

どうしようこれ。

あ、マーケットで販売するのはどうでしょう?(笑)

お茶にもしてみましょう。

Cherry Creek 手芸部☆ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
Commented by ひまわり at 2016-03-02 10:04 x
きゃー、ようこちゃん、なんて、素敵なの。
私も、びわの葉が、大すきです。びわは、
お灸にも、なるんだよね。本当に、優れもの。
癌にも、効くとか、びわの葉のお茶は、本当に、
美味しいし、あったまる。

 ふふっ。お鍋持って、移動する、ようこちゃんの、
姿が、目に浮かびます。あはっ。でも、そんときは、
必死だったよね。自分の身は、自分で、守るべし。

 今日も、晴れてる。のんのんいこう。。。

いつも、大切な事を、教えてくれて、ありがと。
 だーーーーーーーいすき。。。。感謝・拝
Commented by shugeibu45 at 2016-03-15 10:10
あかねちゃん、ありがとう。
ビワの葉はお灸になるというか、お灸の時に当てて使うということだね。
昔はビワは毒だと言われていたけれど、その成分が病気に効くとわかったり、逆に毒を持って毒を制すということでしょうか。
毒と言われていたものを使って初めにやってみようと思った人は、どういう事でそうなったのかとか、、、
色々思うと面白いね。

そう、非難する時は苦しくて必死でしたわ…(^^;)
ありがとう。
ようこ
Commented by ゆみ at 2016-04-10 22:52 x
ようこさん、ビワの葉はとってもすごいのですね。たまたま枇杷の葉をもらえたので、こんにゃくと一緒に、やってみました。とっても優しい気持ちよさですね。改めて自然の力ってすごいなあと感じました。ようこさんがご紹介されている本には、枇杷の葉を取った後の、長期保存の方法もかかれていてとても有難いです。引っ越ししたら、ベランダに枇杷の木を植えようと思います。いつもありがとうございます。

米粒療法といって、玄米の米粒を内臓の押して痛みがきつい所に貼ると痛みが緩和されたりします。春先は、肝臓と胃の痛みがきついので、私的には米粒療法が便利な時期です。

少しづつ少しづつ交通事故の影響が大きくなっていますが、ようこさんもご紹介されていたホ・オポノポノをやりながら、体の症状が非常に重い時期は、リンパマッサージをされる方に施術して頂いています。生きることが非常に辛くて、こうせねばならない・こうでなくてはいけない・~しかないとの思いが強くなりすぎていた私には、大きな発見になりました。

 



 
 

Commented by shugeibu45 at 2016-04-14 12:55
ゆみさん、ありがとうございます。
東城さんの本を読まれたのですね。
私はあの本を、すごく面白~い!って思ってしまいます。
砂療法のぽーぽーの木の下で実践した話など(*^-^*)

米粒療法ってのがあるのですね。
胃腸のツボ。私は、鍼の先生に教わった足の三里と、太ももの外側の押してとっても痛い個所(足の三里の膝を挟んで上の辺り)を押すと楽になります。

リンパマッサージ気持ちよいですよね。
私も友人にしてもらったことあります。

「こうせねばならない・こうでなくてはいけない・~しかないとの思いが強くなりすぎていた…」
ゆみさんも?(≧∇≦)
慢性疼痛の私の友人たちも私も、そこの部分がみんな共通点です。
大きな発見があって、素晴らしいですね!
また教えてくださいね。ありがとうございます。
ようこ
by shugeibu45 | 2016-03-01 11:55 | 健康 | Comments(4)

体に痛みの症状(線維筋痛症・化学物質過敏症)があるけれど、ささやかな手芸活動Cherry Creek(手芸部☆ようこ)と大切な友達との繋がり、自然に触れる事で癒されている日常を書いています。(since2012.12)


by 手芸部ようこ
プロフィールを見る
画像一覧