そうだったのか!過敏な人~5 ひといちばい敏感な子

PCに向かうと痛くなるので、全部が途中になっています。
「下書き」のところにはたくさんの書きかけのものがあります。


先日、ランチ会でご一緒した小学一年生のお子さんが、
食器の柄に好き嫌いがあるので…と
お母さんが白い紙皿を持参されていました。

その時には気が付かなかったのですが、

あとから間接的に少し話を聞いて、
どうも中古品の食器が使えなかったようで、
私もそうだと思いました。

例えば中古屋さんに並んでいる食器が使えない。

誰かの家に、長く居た食器。

そこに誰かの思いや、
その家の波動が積み重なっているような、、
そんな気がするのか、

自分から購入したり使ったりすることは
滅多にありません。

大抵の人が気にも留めないで通り過ぎるような些細なことに
いちいち反応している事がある。

それはとっても疲れる。


だから、よく畑や山に行く。

「薬」の文字は草かんむりにらく、楽しい。

自然が一番のくすりなんだ~!と嬉しくなる。


山にいると
何かが降り注いで来ているような、
何かが満ち満ちているような感じがして、
とても元気になる。

体にたまった苦しいものが抜けて
充電されるみたいな感じ。

アーシングとも言うでしょうし、

パソコンのバッテリーのリフレッシュ、
一度空っぽにしてから再び充電のですね。





これは2年位前に借りた本ですが、
エレイン・N・アーロンさんの本「人一倍敏感な子」

前には、敏感な人HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の本を紹介をしましたが、
これはHSC(ハイリー・センシティブ・チャイルド)敏感な子供について書かれた本。

周りの親がどのように接したらよいのか、

子供がHSCで親がそうでなない場合、
または親もHSPである場合など、
色々なパターンが書かれていました。

この気質を学校の先生や周りの人が理解していることで
子供の居心地、生き易さが全然違ってくると思います。

周りの大人の方にはどうか読んで欲しいと思いました。



本の内容に、
そうだったんだ…
私って周りに誰も理解者がいない中で
不安な気持ちを表現できずに
一人で頑張っていたんだなぁ。
結構大変だったなぁ…
としみじみと思いました。

e0303355_14483472.jpg

面倒くさいから、とか
みんなと同じようにしないといけないと
無理矢理に修正しようとしないで、

それぞれの敏感さを活かして
楽しく生きていける道が開けていきますように。



 CherryCreek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
by shugeibu45 | 2018-08-14 14:49 | (化学物質)過敏症 | Comments(0)

体に痛みの症状(線維筋痛症・化学物質過敏症)があるけれど、ささやかな手芸活動Cherry Creek(手芸部☆ようこ)と大切な友達との繋がり、自然に触れる事で癒されている日常を書いています。(since2012.12)


by 手芸部ようこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る