冷え症対策 自分でできる温熱いろいろ


身体が冷えると免疫力が下がり、
色んな不調が出易くなります。

歩くことが自らの力で全身を温める
一番効果的な事のように感じていますが、
足が痛くてそれがかなわないこともあります。

冷えている時に無理にストレッチや
エクササイズをすると筋肉を傷めるので、
先ずは温めてからします。

自分でできる対処法で実践していることを書いてみます。


【カイロ】

一番手軽な事はカイロを貼る事ですね。

貼る場所が大切のようです。

血管が集中している場所に貼れば
血液を押し出し流すことになるので良いのですね。

基本はこの4か所
・肩甲骨の下の方の中心部分(心臓から流れてきた血管がここを通って、おなかの方に流れていくそうなので、ここを温めると胃腸も温められる)
・尾骶骨の上の方 (仙骨)
・おへその下(丹田)
・足首(三陰交という冷えに効くツボがある)


それから、

・下半身の冷えには太ももの内側に。

・風邪の引き始めには胸の上の方(胸腺)に。

・腰の上の方の両側(腎臓)も気持ち良いです。


………

【あずきのチカラ】

こんにゃく湿布をしますが、
こんにゃくを茹でて、タオルに包んで、、、
という手間の時間がない時にはこれが便利です。

首を前後から温熱したくて
2つ目を買ってしまいました(≧▽≦)

縦にして両肩を温めたり、
頭痛の時目に当てたり、
お手軽で便利に使っています♪

e0303355_09482432.jpeg

………

【足湯】

冷えを感じた時に直ぐにした方が良いと思う事は、
46℃で6分間の足湯。

足が赤くなり、
かなり熱いと感じるくらいの温度です。

風邪の時も、とにかく厚着をして、
お風呂場でバケツで足湯をすると
汗をかいて全身が温まります。

生姜湯などを飲んでするとより温まります。

最後に冷水をかけて、毛穴を引き締めて
熱を閉じ込める事を忘れないでくださいね。

………

【エプソムソルト入浴】

お風呂にはエプソムソルトを入れて。

今は畑の自然のみかんやユズの皮を浮かべるのが
良い香りがしてお気に入りです♪

(余談ですが、料理屋さんに添えてあるカボスなどは
果汁を絞るというよりも、皮のつぶつぶの中の香り成分を
きゅっと絞って、お料理に香りを移すことが目的のようですね!)


更に、emina99を一つまみ入れると
血流や気が流れるのかとても温まります。
これは抗酸化作用のある洗剤なのですが、
流せば流すほど川が綺麗になるという
なんとも不思議な白い粉です。

e0303355_07030928.jpeg




 
CherryCreek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・

Commented at 2019-01-03 21:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shugeibu45 at 2019-01-04 17:12
背中の上の方です。
Commented at 2019-01-04 20:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2019-01-04 20:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shugeibu45 at 2019-01-05 13:34
ご指摘ありがとうございます!イラストと思っていたのですが、さぼりましたm(__)m
by shugeibu45 | 2019-01-02 09:31 | 冷え症対策 | Comments(5)

痛みの症状(線維筋痛症・化学物質過敏症)があるけれど、ささやかな手芸活動Cherry Creek(手芸部☆ようこ)と大切な友達との繋がり、自然に触れる事で癒されている日常を書いています。(since2012.12)


by 手芸部ようこ
プロフィールを見る
画像一覧