人気ブログランキング |

痛みの記憶7 療養生活の始まり


「痛みの記憶6」
を書いてから約2年が経っている!

それほど、痛みの記憶については書くことが辛い。
PCに向かっていて頭が痛くなるのに、
さらに内容はその辛い記憶を思い出す作業なので、
胃腸もおかしくなるから。

農家に嫁いだお友達が、
親戚一同集まるお正月のお嫁さん仕事が大変で、、、。
彼女は手が痛い病がある。

「でも、終わりがあるから有難いよ」と言っていた。

そうです。痛みに苦しむ者にとっての恐怖は、
終わりが見えないというところにもあると思う。

時に、終わりがあることって本当に有難い。

この激痛地獄が一生、永遠に終わらないのではないか、、という不安。

けれど、そうじゃなかったよ、
一番のピークはね、いつまでもじゃないと
自分に確認のために書き始めたことだった。

これは別にしなくても良いこと。

時々とても不安になる自分に、
20年数年前のあの日々からみたら
今はどれだけ楽になっているのかと自分に教えてあげるために、
下書きには時々書いていたのです。


・・・・・・ 

【 痛みの記憶7 】

大学3年生の6月に休学せざるを得なくなって療養生活が始まった。

その少し前から、近くの鍼灸治療院に通い始めていた。

痛みの原因を知りたいし、何とか治したくて
いくつかの大きな病院も受診した。


中学、高校の部活で器械体操をしていた。

宙返りの練習などで落下して、頭や背中を何度も強打しているので、
スポーツ整形外科も受診してみた。

けれど、
どこで検査しても分からずに、
来てもらってもすることもないので困る、、と言われてしまう。

それでも、背中はパンパンに腫れていて、
MRIの輪切りを見ても右側は異常な厚みがある。
痛みが苦しいので何とかして欲しいと訴えてみる。

医師は困った顔をして、
鍼で良くなった人もいますよ…と言った。


そう言うわけで、
近所の方が通っていた、直ぐ近くの鍼灸院に通う事にした。

徒歩2、3分の距離を歩く事が出来なかった。


鍼灸院の先生は玄米菜食で、自然療法を基本にされていた。

体質を変えることを目的に、
先ずは玄米菜食にするように指導された。

仙人のような風貌の先生は
波動やエネルギーの事を熱心にされていて、
大きな声で話し出すと止まらなかった。

常識とされている世の中のおかしいことなど、
治療時間の一時間はめいいっぱい講義を
受けているようなものだった。


初めのころは瞑眩と呼ばれる好天反応が強く出て、
治療後は立てないほど消耗した。

あまりにもひどい状態になっていたために
週に2回ずつ通うことになった。


お腹に鍼を打とうとするとあまりにも筋肉が硬くて入らない。

20代前半の娘のふっくらとした感触がまるでなく、
腰や、背中、肩、首、顔の頬さえもガチガチになってしまっていた。

鍼が曲がってしまい、土方のおじさんよりも硬い状態で
まるでぎゅうぎゅうと木の板に鍼を刺すみたいだと先生は言った。



今さえ我慢したら…と身体の声を無視して
痛い状態で鞭打ってあまりにも身体を酷使し続けてしまった。
その成れの果ての姿は、木片のごとき身体…。



玄米菜食に切り替えたのだけれど、
胃腸がだるく、重くなって、
吐き気がしてだんだん食べられなくなっていった。

身体も良くなるどころか
なぜかどんどん痛みやだるさが増していった。



ある時、ストレスからか
無性に硬いフランスパンをかじりたくなった。

食べてみると、背中にバーンと衝撃が走り、
肩や首や頭まで一直線に強い痛みが走った。

その日以来、ほとんど物が食べられなくなってしまった。

水を飲んでも背中や頭まで痛くなり、ショック状態になってしまう。
葛湯やカボチャをようやく一口食べるような食生活になってしまった。

更に、身体中が敏感になり、
音も響く、光も異常にまぶしい、それが全部痛みとなる。
だるさと吐き気で起きていられない。


なぜだか、どんどんどんどん…弱っていく…。



e0303355_18581388.jpg



・・・・・・

痛みの記憶1 http://shugeibu45.exblog.jp/24618247/
痛みの記憶2 http://shugeibu45.exblog.jp/24684088/
痛みの記憶3 http://shugeibu45.exblog.jp/24689642/
痛みの記憶4 http://shugeibu45.exblog.jp/24695950/
痛みの記憶5 http://shugeibu45.exblog.jp/24745183/
痛みの記憶5-2 http://shugeibu45.exblog.jp/24981964/
痛みの記憶5-3 http://shugeibu45.exblog.jp/25230350/
痛みの記憶6 http://shugeibu45.exblog.jp/25379284/









by shugeibu45 | 2019-01-06 10:49 | 線維筋痛症体験記【痛みの記憶】 | Comments(0)

痛みの症状(線維筋痛症・化学物質過敏症)があるけれど、ささやかな手芸活動Cherry Creek(手芸部☆ようこ)と大切な友達との繋がり、自然に触れる事で癒されている日常を書いています。(since2012.12)


by 手芸部ようこ
プロフィールを見る
画像一覧