カテゴリ:食べもの・食養法・料理( 15 )

家族が入院するとする事


家族が入院すると、家で待機組の私は料理を作る。

スープや野菜のおかずをたくさん作る。

今回もそうだった。
家に帰っても、アパートでも。

e0303355_07212108.jpg



e0303355_03572639.jpeg




たまたま昔のブログを見ていたら、
4年前に母が入院した時にも同じ事を書いていた。



忙しい時にも、どんなに辛い時でも
少しはお腹はすく。

帰って直ぐに温かいスープでお腹をみたせば
疲れも悲しみも半分になるだろうか。



先日、Facebookでお友達がスープメーカーを紹介していた。

そうだ、私もずっと欲しいと思っていたのだった。
思ってもいつもそのままだけど、
あれば便利だろうなぁ。


・・・・・・・・




by shugeibu45 | 2019-01-28 11:30 | 食べもの・食養法・料理 | Comments(0)

りんご酵素♫

アートテン農法の
無農薬のりんごを頂きました(*^^*)

皮ごと使えるので
りんご酵素作りに♫


e0303355_08001334.jpeg


キウイとぶどうの酵素や
ゆず酵素などいろいろあって
冷蔵庫はもう満杯なので、
ちょっとだけにしました(^^;)


1週間後には出来る♫

みりんやジュースにします。

 Cherry Creek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・




by shugeibu45 | 2018-12-29 08:07 | 食べもの・食養法・料理 | Comments(0)

みなさんありがとう♫いただきます!

いただきもののフルーツで
玄関が溢れて返ってしまった図…(^^;;


e0303355_07582595.jpeg




毎年、山形の父のいとこが作ってくれる
メッセージ入りのりんご🍎

今年は絆。


e0303355_08004511.jpeg


Cherry Creek・手芸部ようこ




by shugeibu45 | 2018-12-24 07:54 | 食べもの・食養法・料理 | Comments(0)

りんご♫

りんごってなんて可愛いのでしょう♫


e0303355_16185402.jpeg


食べても美味しいし、

一番好きだわ(o^^o)♫

あっと!
このセリフがいけないんだわ~(^^;;


畑に行くと、毎日おじさん達から
りんごを頂いてしまうのです(^^;


棚がりんごでいっぱいになっちゃった(≧∀≦)
と言うと、

お兄さんから、

「オマエがりんごが一番好きです♫って
みんなに言ってんだろ?!」と言われて、

言ってませんよ!と言ったのですが、

頂いた時に言ってるのかも(//∇//)

だって好きだから〜(o^^o)♫



e0303355_07584237.jpg




この時期だけの特別なおやつは、

地粉、オリーブオイル、
甜菜糖、レーズン、
紅玉のずっしり美味しいケーキ♫

e0303355_07573182.jpg



Cherry Creek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・

by shugeibu45 | 2018-12-21 08:01 | 食べもの・食養法・料理 | Comments(0)

たくあん作り♫

あっちゃんおじさんのお庭で
たくあん作りしよう♫と
呼んでもらいました!

初体験!

e0303355_07090433.jpeg


1週間干しておいた大根を、
ホゾと言っていたかな?
首のところで切って、

コロコロならして、


e0303355_18003285.jpeg



米ヌカ、塩、砂糖を混ぜたものに、

昆布、柿の皮、鷹の爪を乗せて、

何層かにミルフィーユ。


e0303355_18042682.jpeg



e0303355_18010059.jpeg

重石をして、

e0303355_18011836.jpeg

あっと言う間
1時間で出来ました♫


腰気を付けてよ〜(^^;

e0303355_18044189.jpeg

物置に運んで、
寝かせます。

美味しくなあれ♫





畑の野菜を無人販売をしたいと
思っていますが、
なかなか難しいので、

来年はたくあんを売ろうと
あっちゃんおじさんの提案(o^^o)

生鮮野菜よりいいかも♫

私大根作る人
おじさん材料揃える人(^^)

ね、みるひー♫

e0303355_18203279.jpeg


e0303355_07103615.jpeg



ポカポカ陽気のお庭で楽しい時間♫
今年もたくさんありがとう(o^^o)


Cherry Creek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・




by shugeibu45 | 2018-12-18 17:57 | 食べもの・食養法・料理 | Comments(0)

身体はみんな違う3

初めはお腹が軽くなったと感じた
フルーツ、野菜の生食も

身体の冷えを感じたり、
腸の異常発酵が起こり、

その時点では続けることが出来ませんでした。

野菜が消化出来ないなんてー!
繊維が多いからね。


現在は畑の野菜とフルーツを
美味しく食べることが出来て
幸せです(o^^o)



漢方の医師や薬剤師さんなどは、
フルーツは糖分が多くて体を冷やすので
一切ダメと言います。

だけど、酵素は摂りたいし、
何よりも、好きなのですよね。



闇雲にダメというものではなくて、
ナチュラル・ハイジーンの本「超健康革命」や、
「ノバク・ジョコビッチの生まれ変わる食事」を読んでみて、

『何を、いつ、どのように』
「摂り方」が大事なのだと分かりました。


e0303355_14073128.jpg




ローフードの先生でもある
Amenity Planetのうっちゃんは、
身体はみんな違うんだよと言います。

「フルーツが冷えるからダメ
ということもなくて、
バランスなんだよ。

本や教えてもらった情報で
それがすごく良いと言われていても、
誰にでも当てはまるものではない。

それを自分で体験して
それぞれが合っているものを
体験して見つけていくしかない。」

ということです。




驚いたことに、
こんなに良いものとされている
発酵食品でさえも、
摂取することにより
症状が悪化する人もいるそうです。
(例えば、体内のヒスタミンを
分解する仕組みを持っていない人。
あるいは、その仕組みが
機能していない人などもおられるようです。)



身体はみんな違うから
周りの声よりも
よ~く自分の身体の声を
聴くことが大切ですね。


 CherryCreek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・

by shugeibu45 | 2018-12-15 08:14 | 食べもの・食養法・料理 | Comments(0)

身体はみんな違う2

その時に受診した堀田先生からは、
化学物質過敏症になっていると
指摘されました。

化学物質である薬を飲んでいる限りは
痛みや不調は良くならないと
アドバイスを受けました。


断薬することを決めて、
毎日少しずつカッターで削りながら
徐々に減薬していきました。

これはかなり慎重に行わないといけません。
医師や治療師の指導のもとに行ってください。


10年ほど飲み続けていた薬の断薬は
相当辛いものでした。

今まで薬で補っていた
セロトニンなどの脳に作用する物質が
来ないわけですから、
脳が混乱していることが分かるし、

直ぐに症状が表れるわけではないけれど、

その後のすさまじい痛みの再来は
おそらく離脱症状だったと思われます。


腰から左足にかけては
まるで神経が全部わかるかのように、

そしてさらに、
骨まで痛むような症状が出てきました。

1分もやまない痛みに
動悸が止まらずに、
じっとしていられず、

真夏の夜中に
家の周りを歩き回る日々。

駅のホームでは、
うっかり飛び込まないようにと
壁にへばりついていました。

もちろん、みんながこのような
辛い症状が出るわけではありません。



長い間、過剰に薬漬けになっていたために
胃腸内のバランスも崩していて、
最悪の腸内環境だったと思います。

フルーツや野菜の食物繊維、
油、小麦粉などで
異常発酵をする状態でした。


痛み止め、抗うつ薬による胃腸のダメージを
更に胃薬に頼っていたので、
自身の消化能力がかなり弱っていた様子で、

堀田先生が薦めてくださった
デトックス用の野菜粉末の
デトックス用のサプリを飲むと、
激しい嘔吐、下痢になってしまいました。

先生に手紙やFAXで症状を相談すると、

化学物質過敏症になっているために、
おそらく、胃腸内に食べ物や、
薬の成分、化学物質が入っていると
反応してしまい、
このような症状が起ったと
考えらるそうです。


e0303355_15063719.jpeg


続く。

 CherryCreek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・




by shugeibu45 | 2018-12-14 07:37 | 食べもの・食養法・料理 | Comments(0)

身体はみんな違う1

4年前のちょうど今頃、
京都のホリスティック医療をされている
堀田忠弘医師を受診しました。

割と近くに住んでいらした
大阪の治療師ゆうさんのお宅に
4日間泊めていただきました。

昔ゆうさんが関東に暮らしていて、
私が大学生の頃に
診て頂いていました。

久しぶりに
身体を診ていただくために
合宿のようになり、
お世話になりました。


体幹トレーニングや、
先ずは治療の前に腸をキレイにして
お腹を軽くすることを重視して、
食事指導から始まりました。


ゆうさんが録画しておいてくれた
腸内細菌やファイトケミカルに
関する録画を見たり、

ナチュラル・ハイジーンの本を読んで、
酵素の大切さを教わりました。

e0303355_19141373.jpg



そして、
試しに朝食をフルーツ食にしてみたのです。


e0303355_14144171.jpg


2,3種類の季節のフルーツに、
ナッツ、甘酒、
黒い練りゴマに酵素を加えたものなど
酵素たっぷりの食事が並びました。

この量は私には多いですが、
とても身体が軽いと感じました。


生のフルーツは酵素が生きており、

体内の酵素をそれほど使わずに
消化が出来るために、
その分、体内酵素を代謝酵素の方に
使えるという事です。


3日目の夕飯を早めに16時に食べて、
夜お風呂で温まってから、
ようやく身体の調整をしていただきました。

お腹を軽くし、
腸内細菌のバランスを整えてからの方が
身体の調整がしやすいのだそうです。

その逆に、
そこを正さないでいくら調整しても
あまり効果を得られないし、
又すぐに不調になると
ゆうさんはおっしゃっていました。




4日間の合宿が終えて帰宅してからも
朝食は酵素を多く含んだフルーツなどの
生食(ローフード)をしばらく
続けてみました。

e0303355_19161695.jpg

これも私には多過ぎ(^^;

療養中の人は、
フルーツも1種類にした方が
消化に使う身体の中の酵素も
少なくて済むので楽でした。


続く。

 CherryCreek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・


by shugeibu45 | 2018-12-13 09:35 | 食べもの・食養法・料理 | Comments(0)

ぶどうとキウイの酵素ジュース

畑で育てているキウイは少しすっぱくて、
そしてまだ固い。

畑のブドウもいただいたので、
一緒に酵素ジュースにしました。


e0303355_08495369.jpg




e0303355_08501636.jpg




e0303355_08502780.jpg

翌日、砂糖が溶けてきたよ。

7日後まで、美味しくなあれ(^^♪



 CherryCreek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by shugeibu45 | 2018-10-10 08:52 | 食べもの・食養法・料理 | Comments(0)

美味しい秋

熊本の友達がクルミをたくさん拾って、
ごしごし洗って送ってくれました。
有難いです!

e0303355_10084547.jpg




水に付けて、オーブンで5,6分焼くと
先っぽがパカッと割れるので
クルミ割ハサミで割って、
金串でほじって取り出します。

こういう作業も楽しいです。




・・・・・

山形の親せきは紅玉を送ってくれました。

シナモンやオリーブオイルを入れて
焼きりんご風の味にして煮ました。

e0303355_10085324.jpg




秋の美味しいは可愛くて嬉しい。


Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



by shugeibu45 | 2016-11-01 10:02 | 食べもの・食養法・料理 | Comments(0)

痛みの症状(線維筋痛症・化学物質過敏症)があるけれど、ささやかな手芸活動Cherry Creek(手芸部☆ようこ)と大切な友達との繋がり、自然に触れる事で癒されている日常を書いています。(since2012.12)


by 手芸部ようこ
プロフィールを見る
画像一覧