タグ:いのちのまつり ( 3 ) タグの人気記事

「いのちのまつり」ありがとうございました。

23日の「いのちのまつり」は
温かくてとても素敵なイベントとなりました。

e0303355_10115142.jpg

講演をしてくださった桃井和馬さんと
若いお二人の方のクロストーク
とっても良かったです。

18歳の看取り士の資格を取ったさえさんと
ジャーナリストを志している大学生のゆりかさん、

しっかりと自分を大事に生きていることを
はっきりと宣言出来ていることがとても衝撃的でした。
私は今だに苦しんでいるので。



うっちゃんのお話もとても心に響きました。
伝えあいこと、知ってほしいこと、分かち合いたい思いが
スタッフのみんなに伝わっているので、
会場全体のエネルギーが温かくて強いように感じました。


その、気を体験するどう出版の千葉さんによるワークもありました。
私はお客さんがいらして参加出来なかったのですが、
後から智恵さんにしてもらいました。

気が入ると芯がしっかりしていくのですね。
e0303355_09534698.jpg




うっちゃんのイベントは、
いつも要約筆記の方が文字にしてくださっているのです。

みんなで一緒に共有したいからです。

少しPCを見ただけで頭が痛い~と言っている私は、
どうしてあんなことが出来るのだろう!?と釘付けになってしまいました。

文字になっているととても理解しやすくて助かりました。

e0303355_10132586.jpg




助産師さんによるお腹の中の赤ちゃんの大きさと重さの展示・体験コーナー。
e0303355_17131724.jpg



智恵さんの環境に優しいグッズたちの販売
e0303355_17383515.jpg





マルシェの方も嬉しいことに
なっちゃんのおやきと私のクッキーは完売しました。
ありがとうございました。

以前なっちゃんが勤めていた関係の
長野県佐久市の「ねば塾」の無添加石けんの事を
ご存じの方が多くて好評でした。
e0303355_09554419.jpg




私は販売のお手伝いをお友達のあんちゃんとパパさんに手伝っていただいて
とっても助かりました。

私は疲れ気味で頭が回っていなかったので、
おつりも言ってることも支離滅裂だったのですが(x_x;)

大柄なパパさんが、私のこまごまとした小物の販売を
ほとんどの事をテキパキとしてくださって、
私とあんちゃんでパパさんを微笑ましく見ておりました。

次回もぜひお願いしたいです!


e0303355_17124427.jpg




e0303355_09551592.jpg




今回は、アパートに一人暮らしをしてから
初めての大きなイベントの参加となりました。

この狭い部屋で製作や準備は出来るのかな、、と思っていましたが、
なんとか出来ました。


色々とすることが多いので、
手や首が痛くなり、野菜が切れなくなったりもして、

近所の智恵さんに「数日間のお味噌汁用に切ってください!」と
お願いする事も度々でした。

智恵さんのパパさんにも、畑の水を運んでいただいたり、
買い物に連れて行ってもらったり、荷物を運んでもらったりと
日々助けてもらっています。

母は、「人を煩わせては申し訳ない。」と言い
自分でなんでもしようとして、人に頼ることが苦手です。

私もそうです。悪いかな、、と思ってしまいます。

だけど、親がいなくなったら
人に頼らないと出来ないことも当然たくさんあると思います。

現に一人暮らしの今もそうです。

だから、なるべく、助けてほしい、
手伝ってほしいと言えるようになりたいと思いました。

そうすることで安心感が増えます。
生きていく事がそんなに怖くなくなると思います。


「依存先を増やすこと」
それは、2015年の12月にラジオ深夜便「明日への言葉」で
「誰もが生きていける社会を目指して」という題で再放送されていた
脳性まひで手足が不自由ながら小児科医で、東京大学准教授の熊谷晋一郎さんが
おっしゃっていた事です。



それから、
今回は準備段階でも楽しんでできるようにと心がけました。

心の癖でいつも辛くなるのは、完璧にしようとしてしまうから。
色々と余計な心配を考え過ぎてしまいます。

もっと作った方がいいかな、とか無理をしないで、
まあいっか、と思えるように少しなったかな。

今日はこれが出来たね、良かったね、楽しかったね~♪
と言いながら出来たことはとても嬉しい事でした。

どうもありがとうございました。


長くなってしまいました。


ちょっと疲れて知恵熱出しています~(^_^;)


 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by shugeibu45 | 2018-06-25 17:43 | イベント | Comments(0)

いのちのまつり なっちゃんのお店

イベント「いのちのまつり」まで
2週間ちょっととなりました。

今回は友達のなっちゃんと出店します。

安心安全の手作りおやつを作る
なっちゃんのお店は「ひねもす庵」です。

以前働いていた長野県佐久市の
グループホームの方たちが作っている
ねば塾の無添加せっけんも販売します。



なっちゃんは私に塩クッキーを教えてくれた師匠です。

15年ほど前になりますか、
私は通院のために、
その時住んでいた逗子のなっちゃんのアパートに
4か月ほど居候していました。

手作りの生活の楽しさを色々と教えてくれました。

美味しい手作りのごはんとおやつが並ぶ
豊かな優しい毎日でした。

その事を以前ブログに書きました。
https://shugeibu45.exblog.jp/20950393/




一緒に出店出来て嬉しいです。
今回は何を作ってくれるのかな。

よろしくお願します。

 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by shugeibu45 | 2018-06-06 11:00 | イベント | Comments(0)

「いのちのまつり」6月23日のお知らせ


6月23日に相模湖交流センターにて
フォトジャーナリストの桃井和馬さんの講演会があります。

マルシェもあるので
私もクッキーや手芸作品で参加するつもりです。

出店者、協賛広告募集中です。
よろしくお願いします。

https://www.facebook.com/events/177824302857344/?ti=cl

https://m.facebook.com/events/935293866632461?ref=bookmarks&_rdr


【募集要項】
・・・・・・・・・・

『いのちのまつり』桃井和馬さん講演会 マルシェ 



フォトジャーナリストの桃井和馬さんは、世界140ヵ国以上を取材し、
世界の環境問題、情勢などを写真と、子どもでもわかりやすい文章で、
地球のいのちのつながりの尊さを伝えています。
ぜひ、小さなお子さんから、ご年輩の方まで一緒に聞いて頂きたいと思います。

そこで、情報発信型コミュニティマーケットを行います。
マルシェへの出店、賛同広告を通じて、良い人、良い商品、良いご縁のつながりで、
いのちのまつりを、一緒に盛り上げて、応援、賛同、ご協力頂ける方を募集しています。

講演会でのマルシェを通じて、活動やお店をより多くの方に知っていただき、
宣伝とともに、お客様、他の出店者との良い出会いにつながる事を願っています。



≪参加内容≫ 参加形態は2種類あります。

A マルシェ出店

 参加費 10,000円 

 内訳 ➀ 1ブース 1テーブル半分 (スペース45cm×90cm)

    ② チケット5枚(1枚2,000円×5枚)
       1枚はご自身用、残り4枚はチケットの販売に
       ご協力お願いします。4枚分はご自身の収益になります。

    ③ 当日パンフレットの、協賛広告掲載(名刺サイズ)
       配布チラシなどがある場合は入れ込みます。

B 協賛、賛同広告

 参加費 6,000円

 内訳  ① チケット3枚(2,000円×3枚)
        1枚はご自身用、残り2枚はチケットの販売にご協力お願いします。
        2枚分はご自身の収益になります。

     ② 当日パンフレットの、協賛広告掲載(名刺サイズ)
        配布チラシなどがある場合は入れ込みます。

地球環境や社会環境にやさしい活動をしている団体、障害者の自立支援の
工芸品や食品、フェアトレード、社会貢献をするボランティアなどの団体、
無農薬、無肥料、無添加など人に優しい商品を作られている方、
心温まる希望の持てる活動や商品を扱う方や団体
社会貢献をするボランティア団体などのブースや展示及び、
人に優しい衣、食、住を作られている方、大歓迎です。



≪日時≫  6月23日(土)          

≪場所≫  相模湖交流センター 住所 相模原市緑区与瀬259-1

≪出店時間≫  
 出店準備  10時~11時
 出店時間  11時~13時 休憩時間 
 片付時間  16時半~17時



≪参加費振込先≫ 

ゆうちょ銀行 名義 キラキラホシタネマキノカイ

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10940 番号 28577761
        
ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店番 098 普通口座 2857776
      

≪応募≫ 

必要内容をご記入の上、ご応募下さい。
応募方法は3種類です。
Facebookからの申し込みもできます。

必要記入内容 

出店名、出店者名、出店内容、ご連絡先電話番号、
広告(名刺サイズ 縦5.6cm×横9.2cmモノクロでお願いします)



①用紙でのお申込み
   
用紙に必要事項をご記入の上、郵送にて下記宛にお送り下さい

〒252-0102 神奈川県相模原市緑区原宿5-27-30
 内田 弘美
 TEL 090-1205-5678


②メールでのお申込み

必要事項をご記入の上、メールにてお申込み下さい

メールアドレス  rairakku1@gmail.com

件名を『いのちのまつりマルシェ』でお願いいたします。

③ Facebookでのお申込み
 
検索『いのちのまつり出店者募集』にお願いいたします。

≪お問い合わせ≫ 
   担当 服部 TEL 080-5424-1365



≪締め切り≫ 6月10日(金)
(広告掲載は到着順となります。制作都合上、お早めのご提出にご協力下さい)


e0303355_08584404.jpg



e0303355_09120263.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by shugeibu45 | 2018-06-04 09:17 | イベント | Comments(0)

体に痛みの症状(線維筋痛症・化学物質過敏症)があるけれど、ささやかな手芸活動Cherry Creek(手芸部☆ようこ)と大切な友達との繋がり、自然に触れる事で癒されている日常を書いています。(since2012.12)


by 手芸部ようこ
プロフィールを見る
画像一覧