人気ブログランキング |

タグ:健康 ( 69 ) タグの人気記事

風邪からの気付き


5、6年振りに本格的な風邪を引きました。気管支炎になったかと思った。

ちょっとストレスと、疲れていたのにちゃんと休んでいなかったからかな。

顎の下のリンパが腫れて熱っぽいのに、35度台しかなくて、全く高熱が出せないので辛さがダラダラ続く感じでした。


ホメオパシーのうっちゃんとカウンセリングのようなメールのやり取りの中で、気付きをきっかけにぐんと楽になりました。

言いたい事を言えずにいて、酸欠になっていたようです。

酸素のレメディーを摂ったら、ものが言い易くなって楽になりました。

酸素が欠乏すれば代謝が働かないので、熱も出せない。

身体は焚き火と同じで、燃料があっても、酸素が足りないと火(エネルギー)は燃えないから熱も出せないのだって。
分かりやすいです。


ホメオパシーは万能ではなくて、レメディーを摂ったら治るというものではない。
本人が問題と向き合い、変える努力が必要である。

今回は、酸欠になっている原因を探って、改善すること。

ケースごとのレメディーを摂って、自分で気が付いた事を改善していくいう事が、自己治癒力のサポートになるという事がよく分かりました。

自己治癒力が働くように、スイッチを押すような役割かな?
 
これは、風邪薬を飲んでさっさと治して終わり!という一時しのぎで済ませられる問題ではなかったですね。
飲んでいないけれど。


ホメオパシーでは、「症状は有り難い」とよく言われているけれど、その意味が分かりますね。

きっと今までの色々な痛みも症状も、全部意味があって、伝えてくれていたのでしょうね。

ありがとう、自然の力。
私にはとっても合っている療法のひとつです。




それから、今回の風邪は寒気はなくて、熱っぽくて冷やしたいようなタイプでした。

それで、
ローフードの先生の資格も持つうっちゃんに、りんご、キウイ、トマトなどの果物ばかり食べたい感じと伝えると、

「果物が有機酸が多いものだから、やっぱり酸性で、酸欠でエネルギー不足なんだろうね。」という事でした。

すごい!うっちゃんはそれぞれの「人」をまるごとよく見ている。

食べたい物や飲みたいもの、
身体の欲求するものには全部意味があるのですね!

身体ってすごい!自然の一部だとよく分かります。

「身体はなんでも知っている」ってホリスティック医療の医師 堀田忠弘先生も仰っていました。
e0303355_08203715.jpg





先日の大雨で花たちはなぎ倒されてしまったけれど、また立て直すよ。

販売用の花束*
e0303355_11060292.jpg


Cherry Creek・手芸部ようこ

・・・・・・・・・・・・・・・















by shugeibu45 | 2019-05-24 12:01 | 健康 | Comments(0)

腎臓結石の予防に水を


腎臓結石のその後は、数値的には何とか大丈夫そうです。

本当に辛い痛みだったので、
今が旬のタケノコもたくさん頂けるのに、結石になりやすいリストにあるものだから、、一番小さいの少しでいいです〜と言ってしまう。
カルシウムと一緒に摂れば大丈夫のようですが。

医師からは、
「食べ物でコントロールする事は難しいので、とにかく水をたくさん飲んでください。」との事でした。

そして、ご自分の飲んでいる氷の入った麦茶のグラスを見せて、
「基準はね、おしっこの色。これだと飲む量が足りないから濃いの。もっともっと薄〜くなるくらい、たくさん飲んでね!人よりもたくさん飲んでね!」

はい〜(^◇^;)
せんせーそれ飲むの?


水分補給は基本ですね。
どこで何科にかかっても必ず言われます。

前に脳脊髄液減少症の治療をしていた頃には、一日2、3リットル飲むように言われていた。
すると若い男の子が4リットルも飲んでしまい、水毒症になってしまった。
ほどほどに、、、(-。-;



先日、ハッと思い当たった。
そう言えば、、今までの腰から足にかけての不可思議な謎の激痛達。
あの時のアレもコレも、、、
もしかしたら、結石の痛みだったのでは!?

点が線で結ばれた(≧∀≦;)

あんまし嬉しくないけど、謎のままよりは、、、

と言う事は、私は結石になり易い人ですね。
代謝が悪いからかなと思ったら、これは30〜40代の比較的若い人がなり易いそうです。
代謝が良いからだそうですが、逆のような気がしていました。



平成元年頃から発症した痛み。

多分あの頃、高校2年生の冬に美術予備校の冬季講習に通い始めていた。

湾岸戦争が起こり、テレビを付けると緑か青の蛍光色のミサイルが静かにピュンピュン飛んでいる映像が毎日流れていた。あれは何だったのでしょう。

絵を描くには身体はこんなに痛むし、世界も壊れていく。これからどうなってしまうのだろうととっても不安でした。

平成と共に30年間ずっとずーっと身体の事を考えて来てしまった。
私の身体と脳さん、お疲れさまでしたm(_ _)m

平成と共に終わりにしたいねー。
私は心が先だから、なかなか難しかったね。



たくさん飲もう、水。
e0303355_14364869.jpg
(コースターは抗酸化ワックスに浸して絞ったので、ちょっとシワシワ…)



「令和」はすずやかな響き。
母や姪っ子の名前の音や漢字の一部が入っているので、親しみを感じます。

痛みを気にせずに、
平和で穏やかに、明るい日々を過ごせますように✳︎

Cherry Creek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・








by shugeibu45 | 2019-04-27 14:20 | 痛み対策 | Comments(0)

4月7日 万能粉せっけん えみなの会


4月7日(日)に町田パリオにて、
抗酸化溶液を開発した会田伸一さんのお話し会があります。
(既に満席になっております。)


頼まれてチラシのイラストを描きました。

e0303355_08260873.jpeg


抗酸化とは腐食しないように酸化を防ぐということ。

触媒で空気に触れる事により効果が発揮され、持続します。

私のアパートの壁や床に塗ってもらったものがそうです。

新しい壁紙や木材に塗られていたニスが臭い、住めるか不安でしたが、大丈夫になりました。






【万能個な石けん ‘‘えみな’’ の使い方】
主催者の服部智恵子さんのチラシです。

e0303355_08543713.jpeg

7日のお話し会では、えみなや抗酸化グッズの販売をします。


私は、抗酸化作用のあるいきいきBOXに入れて置いた砂糖を使った
抗酸化シロップのアーモンドクッキーを作り、販売する予定です♫

e0303355_10230056.jpeg


e0303355_10233074.jpeg



CherryCleek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・











by shugeibu45 | 2019-03-28 10:21 | イベント | Comments(0)

お腹の激痛…


昨日スクリーンショットで撮ったキナリノのサイトの写真に
Wi-Fiのアンテナがちゃんと写っていたので嬉しいです!

昨日、モバイルWi-Fiの機種変更を自分でチャレンジしてみたのです。

まだ激しい痛みの後のヘトヘトに疲労困憊した身体なのに、新機種が届いてしまったので、がんばってしまいました(^^;;

初めは圏外のマークがついていたので、ガーン!せっかく新機種にしたのに何故だー!となりましたが、
サイト上でのSIMカードの変更登録が必要だったようです。




その2日前の夜に、突然に左腹が痛み出し、腰や足まで激しく痛み七転八倒しました。

腸捻転や閉塞を心配して救急車を呼んでしまいましたが、

化学物質過敏症が引っかかってしまい、夜だったし、担当の医師もおらず、近い所には何処にも行けませんでした(T-T)

なので、救急車から降りて、夜は我慢して翌朝に受診する事にしました。

夜中に再度 激痛の発作に2時間苦しみ、泊まってくれていた智恵さんが、腰をさすって励ましてくれました。
本当に感謝です…
( T_T)\(^-^ )


検査結果は、目立った大きな石は見えないけれども、腎臓が少し腫れているらしくて、おそらくこの痛み方は腎臓結石のようです。

3、4年前にもこの痛みを経験しました!

腸ではなくて、結石だったんだ!

辛かった〜。゚(゚´Д`゚)゚。
“ 死ぬこと以外はかすり傷 ” なんて思えないわよぉ〜。


尿路結石の症状

突然、脇腹が激しく差し込むような痛みに見舞われ、エビのように体を曲げて病院へ向かう場合が多いです。これを疝痛(センツウ)と言います。血尿(目で見えない潜血のこともある)が出たり、嘔吐を伴ったり、下腹部や大腿部に痛みが走ることもあります。

・・・・・

↑正にこれです。

書いてある通りの事が私にも起こるって珍しい。

と言うのは、私はいつも医師が首を傾げるほど謎の人だから。

稀にそういう人もいますけどね…」と言われるほどに稀な事ばかり体験してしまうので、
前に病院で出会った同じ診断を受けた人達からは、稀子と呼ばれていました(;_;)



結石は何でかなぁ。

ナッツやココア、緑茶や紅茶や、ほうれん草とかのシュウ酸かなぁ。
確かに結構摂っていました。

何よりも、前に飲んでいたたくさんの薬だろうなぁ…。

やはり、代謝があまり良くないのね。

一番良いのは、水を飲んで流す事だそうです。

石を排出しやすいように、カルシウムとクエン酸を摂取すると良いのかも。


処方された痛み止めはなるべく使いたくないので、
そうだ、珪酸を多く含むスギナ茶を飲んで流そう!
自然のシリカだから排出力があります。

チビチビ飲んで膀胱に溜めて、一気に流す!

トイレが近くて直ぐに出してしまうのは良くないのね。


腎臓さんが辛くなるような感情面のストレスももたくさんあったから、
ごめんね〜m(_ _)m

e0303355_08044068.jpg



e0303355_08122736.jpg


 CherryCreek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・





by shugeibu45 | 2019-03-08 08:18 | 健康 | Comments(0)

痛みの記憶18 寒気と冷えについて


強い痛みを感じるようになった大学生の頃から
冷えを強く感じるようになってしまった。

子供の頃から冷えていて、
薄っぺらい上履きの中でよくしもやけを作ってはいた。



療養生活に入った夏のはじめの頃、
左足の親指がチクっとした。

足元を見ると、3、4cmはある大きな蜂が
ぐったりしている。

私の指を指して命尽きたみたいだ…

氷で冷やしたかのように冷たい足は
刺された時もその後も、ほとんど痛みを感じなかった!


真夏なのに、ベランダで日光浴をして温まっていたし、

鍼の治療中は薄着になって横になるのだけれど、
足の冷えが気になり、冷えが痛みになって、
治療さえも集中できない。

そのくらい、万年冷えている。今も。


エプソムソルトを入れずにお風呂に入った後も
15分くらいで冷めてくるし、

ヨガや歩いた後、みんなが熱い熱いと言っている時にも
私の足だけとっても冷えていて一向に温まらない。

謎である。

更に、外気温に左右されてしまうので、
まるで変温動物のようだと思う。
11月〜3月は外気が寒いのでとっても辛い。

なので、いつでも足湯をしたいし、
カイロが手放せない。

何枚も靴下を履いて
外からいくら温めようとしても無理。

なので、
私の冷えは自律神経に関わっているのだろうと思っている。


先日、エキサイトブログの
同じ『病気・闘病』のカテゴリーの中で、
化学物質過敏症(CS)のkazeさんという方のブログを拝見していたら、
寒気と冷えについて書かれているページがありました。

リンクを貼り付けても良いとの事です。

kazeさんのブログです。


冷えについてもとても分かりやすく書かれています。

そして、とてもよく似ていて、まるで自分の事のようです!

文中でリンクが出来ないというURLはこちらだと思うのですが、
見られるでしょうか。

【体が震えて熱がないのに寒気がする悪寒戦慄とは?対処方法を知りたい】
https://kuneru.net/530.html

(見られない時はこの題名で検索してみてください。)


私が27キロにやせた時に身体がぶるぶる震えたのは、
悪寒戦慄(おかんせんりつ)という症状だったのですね。

そして、温めても直ぐに冷める寒気や冷えは、
やはり自律神経の乱れからくるもののようです。



生理の前も異常な寒気がする。

それは、子宮に血液や栄養が集まるためで、
他に、黄体ホルモンの影響があるそう。
そして、やはり自律神経の影響。

それについてはこちらのサイトに書いてありました。



痛みも冷えも自律神経を整えることが大切ですね。


私は頸椎を痛めているので、
首や頭が辛くなることが多々ある。

その影響もあるのかな。


不思議なのだけれど、首が辛い時に、
耳の少し後ろの首の一番上の辺りを無印良品のテトラなどでほぐしていると、
足先が温まってくることがある。

(※あまり強く押してしまうと骨をずらしてしまう可能性もあるので、注意が必要です。)

e0303355_09464056.jpeg



整体を受けていますが、
頸椎の1,2番の辺りは脳幹を刺激するらしいです。
そして、脳幹は自律神経へ働きかけて
治れ、治れ!と指令がいき、治癒力が働くそう。

頸椎への刺激も、その理由で足が温まってくるのかな。



他にも、身体は不思議だと思う事がたくさんあって、

昔、一番具合の悪い頃に、
下腹部に鍼を打たれたときには、
後頭部にビリッと刺激が走ったこともあるし、

頭痛の人が、足裏を刺激してほぐす事で
頭痛が良くなることもあるそう。

足から頭まで筋膜で繋がっているから。

身体って単独で働いてはいなくて、
全部が繋がっていることがよく分かる。

そりゃそうだ、どこも切れてない!



・・・・・・・









by shugeibu45 | 2019-01-26 09:51 | 線維筋痛症体験記【痛みの記憶】 | Comments(0)

HEAL〜奇跡の治癒力 見せてみろ!


父が肺炎とインフルエンザで入院しました。

母が、出来たら私にも救急車に同行して欲しいと言うので、
乗り込んで父の長い既往症を説明していました。
(今度、ワードでリストアップしておこうと思った(^^;) )

搬送先がなかなか決まらずに30分が経過。

閉所と暑さと、腰が痛くて座っていられないのとで、
動悸がしてしまい、とっても無理な状態に…。
私は救急車を降りて待機となりました。

すみません!役に立てなかった〜(T-T)

救急隊員が優しくて、頼もしかったです!
日本てすごいなぁと思いました。

線維筋痛症を初めて聞いたそうで(え?いまどきそんな事ある?)、色々聞かれました。


搬送先の病院でベッドに空きが無くて、
診察だけならばということで運ばれたのですが、

インフルエンザと肺炎と診断されたので、
そのままこの病院に入院出来るようにと
救急隊員が交渉してくれたそうです。



父は何度も死の淵から回復する物凄い生命力のある人なので、
おそらく今回も奇跡の治癒力を見せてくれることでしょう。


e0303355_17203112.jpg


家族もみんな疲れてはいますが、
今までみたいな心配や恐れの嫌な空気が
あまりないので少しは楽です。



母は父と行く予定だったHEALの上映会を楽しみにしていましたが、DVDで見る事にします。

e0303355_17234388.jpg


父もこの映画に出られるくらいの生命力だと思うわ。

天才的な “心配しない力”があるからでしょうね!

100%西洋医学しか信じない父にとっては
そこに恐れはないから効果も発揮されるのかな。
もうそれは父の生き方だからいいのです。



処置を受けたら少し楽になったみたいで、
大坂なおみちゃんの試合を見なきゃならないから、
テレビカード買って来て!とさっそく余念がありません。

寝込んでいる場合じゃないですね(≧∀≦)

ありがとう、なおみちゃん!がんばれー!

・・・・・・・・





by shugeibu45 | 2019-01-25 16:53 | 健康 | Comments(0)

農業が温暖化の原因!?


講談社の「現代ビジネス」に、木村秋則さんと高野誠鮮さんの記事が掲載されていました。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50668?fbclid=IwAR0v8j_NFH5fHSzLNwsYsxFGJZZXIekDnzCTK-z3oexiqRBV5LaqGBOTepA


化学肥料を使うことの問題は、
野菜の栄養価や土の状態の事なのかと思っていましたが、
まさか、温暖化の原因になっていたなんて…。

しかも、生きていくための食糧の生産という最も大きな問題。

知らない事は怖いですね…。

以下、4ページ目の高野さん文章の一部抜粋です。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50668?page=4
・・・・・

ちょうどその年(2009年)のアメリカの権威ある科学雑誌『サイエンス』に、化学肥料が地球温暖化の原因だと書かれてありました。

いや、そんな生やさしい表現ではない。

「evil」、【邪悪の根源】と書かれてあったんです。

地球温暖化は大気中に大量に排出された二酸化炭素やメタンガス、フロンガスなどにより太陽からの熱の吸収が増えた結果、気温が上昇することです。

その最大の原因が化学肥料に含まれる亜酸化窒素ガスだと。

化学肥料を畑に10㎏まいたとしても農作物が吸収するのはわずか1~1.5㎏。

あとは雑草や土が2~3㎏吸収し、残りの5.5~7㎏は、気化して亜酸化窒素になり大気中に拡散します。

これが温暖化のいちばんの原因らしいのです。

つまり温暖化のおもな原因を作ったのが農業であるということです。

木村さんがおっしゃるように日本は世界でも農薬を多量に使っている国のひとつです。

そして化学肥料も単位面積あたりの使用量は傑出して多い。

日本は農薬大国、化学肥料大国なんです。

化学肥料を使えば使うほど温暖化は進んでいく。

その先頭に立って地球を汚している国の一つが日本なんです。

これは日本人としてとても恥ずかしいことです。

少しでもそれを止めるには化学肥料や農薬をいっさい使わない自然栽培を広めるしかない。

これが新しい使命だと確信したんですね。

そこで木村さんにお目にかかってすぐに、

「自然栽培の実践塾を開いてください。先生と同じことができる農家を100人も200人も増やしたいんです」

と口説きました。

・・・・・

知らないことだらけで色々と勉強になります。

この本を図書館にリクエストしました。


e0303355_08022963.jpeg


化学肥料や農薬を使わないと生産が追い付かない、野菜が足りなくなるのでしょうね。

やっぱり、徴兵ならぬ徴農制度にして、
子供のころからそれぞれ自分の食べる野菜を作れるようにするのがいいんじゃなのかな。

幼稚園や小学校から是非当たり前に作れるように教えて欲しいです!
自然に触れて健康になれるし。


この前、畑のおじさんにこの事を少し伝えたのですが、
また自分が敏感だからって色々気にしているだけじゃないの?
と言われてしまいました…(+_+)


化学物質や匂いに対して敏感な事って、大抵は、
いちいち気にしているだけの面倒くさいヤツとしか思われません。

だけどね、
炭鉱のカナリアに対しては、敏感で面倒くさいねって思わないでしょ。

それと同じだと私は思うのです。

キャッチするセンサーが人よりも少し敏感で、精密というのか、、微量でも反応するのです。

気にならないこと、反応しない事が安心安全という事になるのかな?って思ったりしますよ。



毎日落ち葉を集めてたい肥作りをしています。

健康な土で美味しい野菜を作りたいと思います。

e0303355_13523676.jpg



e0303355_07075284.jpg


e0303355_07061407.jpg


 CherryCreek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・




by shugeibu45 | 2019-01-23 07:31 | 過敏症・化学物質過敏症 | Comments(0)

自分へ


身体の声をよく聴いてね。

無視したらダメ、壊れる。

だけど怖がらなくても大丈夫だよ。

ゆっくりでいいよ。


ちょっと無理をして痛みが出ると、
ずっとこのままなんじゃないかと
まだ弱気な恐怖心が出てくる。


気持ちと身体のバランスが上手くとれなくて、
とっても不安定な私。

つい人と比べて、
自分を責めたり、
羨ましく思ったりしてしまう私。



天からみたら、
小さな世界でくるくるとやっているよ。

なんとも愛おしいじゃあないか!

飽きるまでやってみなさい。笑



e0303355_17524516.jpeg


畑では毎日夕方、後光が差している。

ひとり後光ごっこをする。




昔、予備校時代に手のデッサンで、
そんな汚い手を描くな!と言われたゴツい私の手。
愛せない私の手。

だけど、
何でよ!自分の手を描いていいじゃな~い!って思ったよね。

e0303355_17532775.jpeg



大丈夫だよ、ちゃんと後光が差してる。

大丈夫、大丈夫。

みんなに同じように光が差してる。

だけど、今はいいの。
土だらけでも平気なの。




なんかね、
色んな気持ちが混じり合って、

たくさん涙が流れて来て、、、


誰もいないと思ったら、

いつの間にか
おじいさんが静かに隣に座っていて、

「ああ、夕日が沈んで行く。
今日もこれで畑終わりだね。
どうもありがとうございました。」

と深々と頭を下げてくださいまして、

こちらこそです(//∇//)

本当に毎日ありがとうございます。

明日からも変わらずよろしくお願いします。

それだけなんだけど、
あったかい。
素敵な一日の終わりだなぁ。。。

ようこ

・・・・・・・・









by shugeibu45 | 2018-12-31 17:53 | 心・マインド | Comments(0)

冷え対策 下着について

2月寒~い、寒いですね~💦

人も冬眠出来たらいいのにと本気で思ったと
昔寒くて痛かった友達と話します。


冷えがひどくて、腰から下が水に浸かっているようです。

それが、低血圧と低血糖が原因の一つと少しわかってきました。


カイロを貼ったり、足湯をしたり、
マッサージや運動をしてみたり、

対策しないと心も身体もフリーズ状態、
思考停止状態になってしまいます。

重ね履きしたいけど、
ゴムが重なると腰が痛いのです。

だって、下着の上に、ズボン下(レギンス?)を2枚履くでしょ、、
一番上にズボン(パンツって言う?もう、ややこしいな~(笑))を履いたら
全部合わせて、何?4枚だよ(≧∇≦;)

腰にゴムが3本も4本もきてごらんよ(笑)
こうなると、腰の筋膜が引っ張られて
可動が制限されるので
とっても腰が痛くなるのです。


毎年寒くなるとこれが悩みです。

ズボン脱ぎたくなります~。
ぎゃ~!色気もへったくれもないですね~💦

ぬくくするにも一苦労だよ(笑)




そこでいいもの見つけました。

マタニティです(^m^)

腰の部分に強いゴムが入っていないのです。
ありがた~い!

お腹周りも腹巻状態で一石二鳥♪♪

骨盤をサポートするものは締め付けるのでダメですね。


e0303355_10483584.jpg




e0303355_10481162.jpg


(ちなみに写真の会社の商品は大型店舗でしか扱っていません。)


いろんなお店のマタニティコーナーで
素材が良くて楽ちんなものを見つけようっと。



 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by shugeibu45 | 2018-02-22 10:57 | 冷え症対策 | Comments(0)

脳、神経の可塑性

マッサージの先生が本を借りてきてくれたので読んでいます。

『脳はいかに治癒をもたらすか~神経可塑性研究の最前線』
 ノーマン・ドイジ著

2007年にミリオンセラーとなった
『脳は奇跡をおこす』著者の新刊です。


e0303355_09274457.jpg



「歩くことでパーキンソン病症状を突っぱねた男」(第2章)

「光で脳を再配線する」(第4章)

「視覚障碍者が見ることを学ぶ」(第6章)


生きていく事に絶望するほどの苦しみや痛みを抱えていても、
何かきっかけをいただいた時に脳にスイッチが入ると
回復していく様子が書かれています。

かっこちゃんが言っていて実践していることと同じですね。

人や生き物は、治るように出来ているという事を教えてもらいました。

生命力、可能性は無限なんだなと思いました。


「脳は変化する。回復をあきらめてはいけない。」

はい!

勇気をもらって、また今日一日を精一杯に。


 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by shugeibu45 | 2017-11-22 09:37 | | Comments(0)

痛みの症状(線維筋痛症・化学物質過敏症)があるけれど、ささやかな手芸活動Cherry Creek(手芸部☆ようこ)と大切な友達との繋がり、自然に触れる事で癒されている日常を書いています。(since2012.12)


by 手芸部ようこ
プロフィールを見る
画像一覧