タグ:料理 ( 2 ) タグの人気記事

畑の虹色野菜と思い出

少し雨の降った後の畑は元気で、
それ以上に、草も勢いをグングン増しています💦

採れたり、戴いたりした夏野菜はカラフル元気色です。



黄色いスイカの写真を
貰ったお兄さんに送ると、

「種が全部黒だからスカスカなはず。熟れ過ぎ!
 畑から新しいのを盗って来てください(^^)」だって。

ありがとう。
私は、公認の泥棒になりました(^^;





お皿の野菜を虹色にしましょうと聞いたことがありますが、

なりますね、畑の虹色元気野菜☆


e0303355_10065801.jpg



生でも食べるし、
ラタトゥイユ風のスープを。

e0303355_10150640.jpg




ずーっと前、20歳のころ、
ローマでガイドをしているお友達のアパートに
3週間ほど遊びに行きました。

イタリア人の大学生3人と共同生活のアパートでした。


キッチンは共同で、
時々みんなで作って食べました。


同室のマリサに習ったトマト料理。

まな板は使わずに、
野菜はみんな小さいナイフで起用に切ります。

塩だけで味付けされた野菜の煮込みは
抜群に美味しいかったです♪

日本で売られている野菜と違って、
ミネラルが豊富なのかな。


e0303355_10581980.jpg



お米は、日本のデパートの小さい支店で売られている
イタヒカリという品種のものを大事に食べていましたよ。





私は17歳からすでに腰にひどい痛みが出たので、

毎日色々なところをひとりで歩いて見て回って、
ちょっと無理をしたわね💦

とうとう歩けなくなり、
アパートで寝ていることに。

本当のローマの休日になってしまったんだっけ。



イタリアには
日本のようなお手軽なシップという物は売られていなくて、
お友達に薬局で説明してもらうと、
油紙に塗られている赤いべったりしたものを貼り付けるのだそで。

あれは何だったのだろう?


あら、何の話に?笑


 CherryCleek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
by shugeibu45 | 2018-08-11 10:44 | | Comments(0)

カブが大成功♪

梅雨のように雨ばかりでとても寒い。

雨上がりには、
待ってましたとおじさんたちが畑の様子を見に来ていました。

私は、フキを料理しようとしたら
少し足りないので、
もうちょっといただいて来よう~のつもりが、
トマトの支柱を立てたり、
モグラが掘っている穴を埋めたり、
することもたくさんで、寒~い!



そして、
みなさんの収穫の品を
こんなにたくさんいただいてしまいましたヽ(^o^)丿


e0303355_10042186.jpg

いちご、初物のブロッコリーやおかひじき、
グリーンピース?

たくさんのエンドウや葉物、
そしてカブは私の!

狭いキッチンがもう満席。
雨上がりでドロドロだけど、嬉しい。


前の畑では表面がごつごつで固くて
とても食べられるようなものにはならなかったのに、

こちらではこんなに良く出来ました。

ネットをかぶせていたので、
寒すぎず暑すぎず丁度良かったようです。


e0303355_12384780.jpg

大好きカブ。嬉しい!

生でも甘いし、
三五八漬けは定番で、
酒粕で煮ると温まるし、
ラジオで聞いたカブのステーキも大好き。


カブのステーキは、
1㎝の輪切りにして、オリーブオイルで焼き、
刻んだカブの葉をごま油で軽く炒めて、軽く塩コショウ。
炒めたカブの葉を乗せて出来上り。
e0303355_12554599.jpg





薄く切ったカブの酢漬けに
間違えて引っこ抜いてしまったビーツを足したら
赤カブの酢漬けのようになりました。


e0303355_10161976.jpg
智恵さんお手製の卵焼きをいただいて、
パワーサラダが出来ました。

 

 Cherry Creek・手芸部☆ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







[PR]
by shugeibu45 | 2018-05-09 10:03 | | Comments(0)

体に痛みの症状(線維筋痛症・化学物質過敏症)があるけれど、ささやかな手芸活動Cherry Creek(手芸部☆ようこ)と大切な友達との繋がり、自然に触れる事で癒されている日常を書いています。(since2012.12)


by 手芸部ようこ
プロフィールを見る
画像一覧