人気ブログランキング |

タグ:畑 ( 56 ) タグの人気記事

戦いの瞬間!〜 part2


8月17日9時頃
今朝もミツバチの見守りに行くと、
一番初めにこの畑にやって来た本巣の門前に、ゴルフボールくらいのミツバチの塊が出来ていました。

e0303355_18452514.jpg

e0303355_18454493.jpg

おそらくまたキイロスズメバチが、餌にするニホンミツバチを捉えにやって来たのでしょう。

キイロスズメバチは熱に弱いため、ミツバチが集団で取り囲み、20〜40分かけて45〜47℃の熱で蒸し殺しにするそうです。二酸化炭素の濃度も高くなります。
ミツバチ自身は50℃くらいまでは耐えられるようです。


ミツバチはなかなかしぶとく頑張っていました。
それはそうですよね。やるかやられるか、命を懸けた戦いですからね…。

e0303355_10560329.jpg

ミツバチのや数が徐々に減り、見守りを始めて40分ほどして、ようやく決着がついたようです。

一匹のミツバチが、息絶えたキイロスズメバチの触角を加えて引きずり、台から投げ落として戦いは終わりました。 

e0303355_10583369.jpg

e0303355_10590392.jpg

e0303355_11010605.jpg


ミツバチの団結力には目を見張りました。
更に、それぞれがきちんと役割を果たしている事にも驚きました。

この戦いのリーダーも、投げ落とす係もみんなが認識しているのでしょうね!

たったひと月の命の中で、巣作り、子育て、集密、門番とニホンミツバチは働き詰めです。

今日も恐れ入りました。


数時間後に見に行くと、キイロスズメバチの身体は半分土に埋まっていて、もうアリの餌になっていました。

e0303355_11002401.jpg


 Cherry Creek・手芸部ようこ ・・・・・・・・・・・・・・・





by shugeibu45 | 2019-08-18 13:31 | 二ホンミツバチ | Comments(0)

ミツバチさん、翌日も引っ越し!


前日のミツバチの分蜂の知らせを受けて、ミツバチに関心のある友人のじゅんちゃんが、丘の上の畑を訪ねてくれました。

銀座ミツバチプロジェクトや柳生博さんの八ヶ岳倶楽部の日本ミツバチを見学に行ったり、映画『みつばちと地球とわたし』のボランティアスタッフをされています。

e0303355_06205408.jpg


11時30分頃
暑いのでそろそろ帰ろうかというその時に、
「あれ?ここに蜂球があるよ!」とじゅんちゃんが、逆さまにして置いてあるプラスチックの台の中に まさかの発見を!

e0303355_06243560.jpg

「あれ?この台の中に蜂球があるよ!」

e0303355_06243598.jpg

ぎゃあ、またもっさり!

蜂球は新しく巣を見つけるまでの塊なので、何処かへ飛んで行ってしまうため
その前に早く確保しなければならない。

放っておく訳にもいかず、メンバーに「事件です!」と緊急速報を送る。

そこからまた 昨日と同じ展開に…
( ̄▽ ̄;)


とら髭キャプテンから、
“ 他の待箱の台と交換して、ネットで箱ごと覆い、蜂球が逃げていかないように ”と指令を受ける。

ところが、
隣の空と思われていた待箱には既にミツバチが入っていました。

箱を少しずらすと、ミツバチが驚いてしまい、
飛び回り、暴れ出してしまったので、しばらくは手が付けられなくなる。
けれども、私達を襲うような事はしません。

なので、側に置いてあった道具を置いている小さなテーブルを運んで来て、その上にそうっと巣箱を移動する事にしました。

そして、
蜂球の入っている箱に、畑の野菜作り用のトンネルネットを慎重にそうっと覆い被せる。


これで2人して やったぜ!と喜んだ、

のも束の間…

テーブルの台に移動した巣箱のミツバチ、
すなわち昨日入居したミツバチ達が次々と巣箱から勢いよく飛び出して来て、乱舞している。

こ、これは、、まさか逃げ出している…(ToT)

『一番困る事は、逃げ出してよそへ行ってしまう事』という言葉が頭の中でぐるぐると駆け巡る。

どうしましょう…と案じているうちに、

あっと言う間に 巣箱からも、覆ったネットの隙間からもみんな出て来てしまい、激しく飛び回っている。

そして、巣門(巣箱の入り口)の周りがミツバチでいっぱいになってしまった (ToT)

勢いよく乱舞するミツバチの数も増えて来て、もう近寄れない。


巣箱を動かされ、更に蜂球の入った台のカゴを覆われたことによりパニックになったのでしょう。

余計なことをしてしまった…と落ち込んでいると、

巣門の周りにはどんどん集まったミツバチが大きく膨らみ、あっと言う間に蜂球が出来てきた。

そして、それらが何かを合図に一斉に勢いよく次々と飛び始めた。

ああ、とうとう行っちゃった〜!(><)

逃してしまったんだ…と覚悟した。


一番上の方に置いてある巣箱(これは前回、偵察蜂がいたので、もしかしてもう住み着いているのか?!と書いた巣箱ですが
なんと、この巣箱の入り口や周りに大量のミツバチが飛び交っているではないか!

後ろを振り返ると、背中側の林道を通り道にして、ビュンビュンとこちらの巣箱に移動しているのが分かった。

それはなんとも感動的なシーンであった。

悲しみから一転、希望へ( ;∀;)☆

じゅんちゃんと私は目の前で起こっている展開に付いて行けずに、顔を左右に忙しく向けて、ただただ唖然として事の成り行きを見守っていた。


(次の住処を探す偵察蜂が来ていた一番上の巣箱へと移動して来て、一斉に巣箱に入る様子)

13時15分
このあたりで、ようやくほとんどのミツバチが新居に入り終え、落ち着いてきました。

巣門の下には、ミツバチが紐にでもぶら下がっているのかと思いきや、ミツバチが縦に長く連なっている。
ここでミツバチ仲間3人も到着しました。

取り敢えずは他所に行かなかった〜!
良かった、良かった〜ヽ(;▽;)
失敗には終わらかったんだねぇ…とみんなで胸を撫で下ろす。

じゅんちゃん、素晴らしいタイミングで訪れてくれてありがとうございました



ところで、
昨日 新居に入ったミツバチ同様、巣門の周りにはまた多くのミツバチが重なり固まっています。
この行動は何でしょうか?


この状態は翌日まで続いています。

(推測:まだ巣が出来ていないために、子育て蜂などの仕事がないミツバチたちが体力温存のためにじーっと待機している状態?)

じゅんちゃんが銀座ミツバチプロジェクトの方に聞いて下さいました。
解答 ➡︎『中が暑いと、外に出て熱を下げますから。銀座でもたくさん外で固まっています。』ということでこれ自体は心配ないようです。


それから、
午前中、昨日 分封(分蜂)したミツバチが入居した巣箱には太陽が燦々と当たっていました。

昨日 新居を逃げ出してしまった理由は、もしかして暑さかと推測しました。

そういう訳で、新しく入った巣箱にはすだれを掛けて日除けを付けました。



このミツバチの群れは、今回も直ぐ近くの空いている巣箱に入ってくれました。

またもや手のかからない素晴らしい行動を取ってくれました。

いえ、
本来 ミツバチ達が自らの意思で行動するはずのところを、
ただ、私達が捕まえようと手を出して、パニックを起こさせてしまったのですよね。

人が捕まえて、ここですよ!と放り込むよりも、ミツバチ達が自分達で新居を見つけ、入りたいところに住み着いてくれる事が何よりなのだろうな、、と私は勝手に思ってしまいました。

理想は全部自然のままにお任せするべきだと。

けれど、一方では美味しいハチミツを期待しているくせにね(^_^;)

どちらが本音?

だから、逃げられない様にと人は躍起になるのですね。

やはり都合が良いのですねm(_ _)m



ミツバチがどういう思いで巣を出て行こうと決めて、
どういう風に巣別れするミツバチが選ばれて、
どういうタイミングで一斉に飛び出して行くのか、
私には何も分からない。

何か大きな力が働いてそれらが起こったという事実。

自然の生き物達の本能というのか、宇宙に生かされているという事は本当にすごい事。

多分、全部 大丈夫なようになっているのかなと感じられるような感動的な2時間の出来事でした。


それから、自然は確実に人の波動を受けていると思います。

私達の調和が乱れるとミツバチも落ち着かないのかなと思いました。

自然と接する時にはニュートラルで穏やかな状態でいたいものだと実感しました。

今日も明日も静かに見守らせてくださいね。

花粉を付けて帰って来てくれるのを心待ちにしています。
(巣を作るのには花粉が必要。花粉を付けて帰って来るということは、ここを巣と決定したという事になる。)


※この畑はオーナーの意向により、関係者以外立ち入り禁止となっておりますm(_ _)m

長く長くなりました。

 Cherry Creek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・
 







by shugeibu45 | 2019-08-04 07:01 | 二ホンミツバチ | Comments(0)

ミツバチさん、なんと!分蜂です!


7月31日 15時15分

とら髭キャプテンから、「事件です!」の一報が ∑(゚Д゚)

声が少し暗かったので、巣がもぬけの殻か?と心配したら、、

なんと!分蜂です!!との事 (*⁰▿⁰*)

今年一番の暑い日、何故ゆえにこの時期に…。

e0303355_16005369.jpeg

じぇじぇ!もっさり(≧∀≦;)

e0303355_16011867.jpeg


更に驚いたことに、分蜂(分封とも書く)の際に蜂球を作れるように 木の幹に取り付けた板ではなくて、
現在の巣箱の横に3つ置いている待ち箱(空の巣箱)の底板に蜂球を作っています。

(手前の箱が元の巣箱で、左隣の箱が蜂球を作った待ち箱)
e0303355_16031051.jpeg


ミツバチどうするのかな…いつまでここにいるのかな…

それでも、少しずつ少しずつ新居に入って行くような気もするね…と2時間が経過。

e0303355_16034651.jpeg


蜂球、やっぱり減っているよね?

もっさりが少しスッキリ!シャープに。

e0303355_16041507.jpeg

そうこうするうちに、どんどん上がって来て、巣門から中にゾロゾロと入って行きます。

入る入る〜、どんどん入るよ〜♫
e0303355_16063578.jpeg


17時30分
蜂球なくなりました!
無事に入居致しました\(^o^)/

e0303355_16072169.jpeg

ありがとうございました!

なんて手のかからないミツバチさん達なのでしょう♡

私、蜂球を捕まえるなんて無理ですから〜(;´Д`A
次回もこれでお願いしますね m(_ _)m


けれど、まだ油断は禁物なのです。

気に入らないと出て行ってしまう事もあるそうです。

明日、ミツバチが足に花粉を付けて帰って来たら 無事に引っ越し完了との事です。

巣を作るのには花粉が必要なのですって。

はい、明日朝ですね。

私は蚊に刺され過ぎて ショック死するかもしれません…(ToT)/~~~

新居の巣門(入り口)の前には、後ろ向きになり、羽を羽ばたかせて風を送り続ける送風係が大勢います。
暑いのですね ;

e0303355_16081549.jpeg



ところで、、
元の巣箱の右隣の待箱にも 新居を見つけに行く偵察蜂(探索蜂とも言う)がいるのです!

いや、はたして偵察蜂なのか?

もしや、私達が気が付いていないだけで、いつの間にかもう住み着いているのか?!(*゚∀゚*)

e0303355_16090060.jpeg


 Cherry Creek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・









by shugeibu45 | 2019-08-03 15:45 | 二ホンミツバチ | Comments(0)

畑に水をいただきました!


5月から畑の階段に小屋を置いて野菜の販売をさせて貰っています。

この階段の持ち主は、真ん中で畑のオーナーさんと隣家の方とに別れています。
なので販売小屋はお隣さんの土地なのです(^^;)

畑の側はみなさんが登り降りするので、普段は使わないお隣さんの方を使用させて頂いています。

そして、雨水が流れないようにと、排水管を付けてくれたのですm(_ _)m

その水を畑に使えたら有り難いな♫ なんて私の軽い冗談の一言から、、

お隣さんに長く関わっている工事業者の方が、なら私共が作りましょう!と。

いえいえ、冗談ですからとお断りしましたが、、(^_^;)

階段のてっぺんにあっという間に(°▽°)


e0303355_06373476.jpg

す、すごい!
除幕式すれば良かった(≧∀≦)

ありがとうございます♡

e0303355_06401633.jpg

このコック探してたんです!どこで売っているんですか!?と聞いてしまった。笑

畑に水道がないのでとっても助かります!

もう運ばなくても良い〜(;▽;)

雨水、有り難く使わせて頂きます。

 Cherry Creek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・






by shugeibu45 | 2019-07-25 08:07 | | Comments(0)

野菜の味が薄い…


今年の梅雨は毎日雨ばかりでしたね。

ほとんど晴れ間がなかったので、梅干しの土用干しはまだ出来ていません。

太陽の力はすごいと感じたことの1つは、野菜や果物の成長と味。

今年はそういう訳で野菜の成長がイマイチです。
そして味が薄くて、全然違います。

畑のブルーベリーも昨年よりもかなり遅く、ようやく始まりました。
e0303355_09505420.jpg

でも、どれも酸っぱくて、ブルーベリーの濃い味がしないのです。


野菜や果物は太陽の紫外線を浴びるとファイトケミカルが作り出されて美味しく育ちます。

ファイトケミカル(phytochemical)とは植物が紫外線や放射線微生物、昆虫など植物にとって有害なものから自分を守るために作り出される植物性化学物質の事で、色素や香り、風味、辛味、ネバネバなどの成分がそうです。

ブルーベリーやブドウならポリフェノールのアントシアニン、
人参やカボチャならカロテノイドのβカロチン、
大根やワサビの辛味成分は含硫化合物のイソチオシアネート系、などなど、、、

自らの身を守るために作り出される物資なのですね!

それらを人は美味しいと感じて、
更に、それらの物質は抗酸化力がとても強いので、活性酸素を取り除いたり、ダメージから細胞を守り、傷付いた細胞の遺伝子(DNA)を修復し、私達の身体を病気から守ってくれているそうです。

自然の力は素晴らしい!

数年前に松田麻美子さんのナチュラルハイジーンの本を読み、野菜や果物の持つ力に驚きました。
e0303355_12074531.jpeg


昨日は朝は雨がポツポツと降っていましたが、畑にいるとお昼頃には晴れて来て、
一瞬 空気がカラッとして、あ、今 夏になったね!と感じました(^o^)

e0303355_10380707.jpg


だけど、、これからあの暑い暑い、猛烈に暑い夏が始まるのでしょうか。

私はまだ体温調整が上手く出来なくて、暑さにもとても弱いので、梅雨で良かったなぁ〜とか言っちゃいそうだな…(^^;)

ほどほどがいい。
昔の夏に戻したい。


Cherry Creek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・





by shugeibu45 | 2019-07-24 11:37 | | Comments(0)

七夕飾りを☆ 追記


小さい笹を取ってもらって、七夕飾りをしました☆

e0303355_16044931.jpeg


畑の方も、楽しそう♫と言って折り紙で色々と作って飾ってくれました。

オーナーさんも(*^^*)
e0303355_16073744.jpeg


笹が小さいから庭から持って行って、もっと足して良いわよ♫って。
東屋の4つの柱に飾っちゃうかもしれないね。笑



私に小さな仕事と生きがいを与えてくれる自然の恵みに感謝です✴︎
e0303355_05545327.jpg



✳︎追記✳︎
笹が小さく枯れて来たので、あっちゃんおじさんが、
これじゃあ 織姫様と彦星様が逢えない…と言うので、
竹を採りに行き、飾り直しました。
七夕の2日前(^^;)
e0303355_09431698.jpeg


なので飾りも追加(^^;)
e0303355_09450771.jpeg


間に合った♫
e0303355_09010247.jpg


 Cherry Creek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・






by shugeibu45 | 2019-07-07 16:01 | 日々の出来事 | Comments(0)

初夏の畑


梅雨らしく雨ばかり。
気圧の変化と高い湿度に身体が付いて行けません。

「雨が降る前の頭痛」


一方、畑は雨が降るほどに元気を増して来ます。草も!!
e0303355_05392961.jpg



e0303355_05583100.jpg



1週間振りにお父さんの畑に行くと、大根サイズのズッキーニが!

意外にもこのくらい大きいものが人気のようです。
e0303355_05420302.jpg



販売の方も静かに続けております♫
e0303355_05404673.jpg


花はタイマツバナやメドーセージ(サルビア グァラニチカ)、ミント、ハンゲショウのブーケを✳︎
e0303355_06202080.jpg


大好きなタイマツバナは、モナルダ、ヤグルマハッカ、ベルガモットなどと呼び名がたくさんあるようです。


20年くらい前に株を分けてもらってから2種類育てていますが、
明るいピンクの方は昨年耐えてしまいまい、今は落ち着いた濃いピンクの方だけになりました。

可愛くて大好きだったので、何処かにないかしら…と思っています。

イメージとしては、このタチアオイよりももっと彩度の高い、ハッと目を惹く鮮やかなピンクです(^^)
e0303355_06214288.jpg




野菜は何でもそうですが、
初物が出てしばらくは売れますが、次第に出なくなります。

母が知り合いに頂いたきゅうりを持って来ました。
私に持って来てどうするの!と笑いましたが、
お父さんの畑のきゅうりが不作だったので、こちらも無いと思ったのでしょう(^^;)

みなさんもきゅうりは簡単にプランターで育てたり、家庭菜園をされているので、
世の中にきゅうりが出回り過ぎていて、あまり売れない筈ですね〜。

地道にがんばろう〜(*^^*)


 Cherry Creek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・・









by shugeibu45 | 2019-06-29 19:31 | | Comments(0)

梅雨と玉ねぎ


父の畑には玉ねぎが二畝。

梅雨入り前に収穫せねばー!とがんばってしまったらば、手が、首が…(><)


e0303355_06353275.jpeg


昨年は父がなかなか収穫出来なくて放置していたら腐って来てしまったので、、玉ねぎは腐るのイメージが。


抜いて、根と葉を切って、4個ずつに縛って、吊して保存。

この作業が首が悪い私にはなかなか大変だ〜。


今、私のしている畑は3つあるので、けっこう身体が参っている。

梅雨入り前日、みんなが帰った夕方6時前の畑で わーん。゚(゚´Д`゚)゚。となった。

山元かっこちゃんが時々、わーんと泣きましたって言うじゃない。
わーんてなるの?!と思っていたけれど、、、なるね。

母が遅くに畑に来て、ハグしてくれて落ち着いたけれど、

私ってこんな風に感情をさらけ出す事をして来なかったよ。

ホメオパシーのカウンセリングを受け始めて4年くらいかな。

感情に蓋を閉め過ぎた能面みたいな子供時代をやって来たから病気にもなったのだけれど、、ちゃんとこんな風に変わって来た。

4、5歳の時からのやり直しをしてる感じでしょうか?(≧∀≦)

それに、、手伝ってと言っていなかったよσ(^_^;)

大抵のことを自分の中だけで考えたり思ったりしていて、アウトプットしていない。
それでは伝わらない。悪い癖。


それからは、
母と一緒に抜いて、翌日は収穫した玉ねぎを妹がバイクで2往復して運んでくれて、
乾かして、紐で束ねて、結んで家の軒先きに吊るした。

それでもまだ全部は終わってはいない💦


この作業も、、いえ、それだけじゃなくて、
全部のことを、父がたった一人でやっていたんだね…とみんなでしみじみ実感して、父を偲ぶ家族の良い時間となりました。

そんな時間をくれて、ありがとうこざいます…✳︎

e0303355_09513786.jpg


毎日毎日 畑作業ばかりでバタンキュー。
やっぱり私は転職したのかな。笑

 Cherry Creek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・










by shugeibu45 | 2019-06-14 19:01 | | Comments(0)

まるで金魚のよう


ポピーの花は儚くて繊細。

販売出来ないと思っていたけれど、つぼみがこれから咲くので置いてみました。


ポピーのたくさん咲く庭や畑は、まるで金魚が泳いでいるみたい。

e0303355_06474387.jpg



花びらの色や花粉の黒いのや、全部それぞれ違ってとても可愛いです♡
e0303355_07025817.jpg



e0303355_06483387.jpg



e0303355_06494598.jpg





カレンデュラが終わり、ポピーももうじき終わったら、次のお花はしばらくないです。
次々と咲かせるのは難しいです!野菜もね。

化学肥料を使わないので、成長がゆっくりの気がします。

 Cherry Creek・手芸部ようこ
・・・・・・・・・・・・・・・








by shugeibu45 | 2019-06-04 07:03 | | Comments(0)

野菜の販売小屋が完成しました♫


畑の階段に置かせてもらっている野菜の販売小屋に、料金箱を付けてもらい完成しました\(^^)/
e0303355_18444038.jpg



e0303355_18493042.jpg
近所の手作りの親方ちむらたんが、「誰が作ったんだよ!俺より上手いじゃんかよ!」と言ってくれたよ(*^^*)



看板はシンプルに。もう少し丸が太くても良かったのかな。
描いたら直ぐにパウチしてくれました!
e0303355_18460391.jpg

“ 一部 化学肥料を使用した野菜もあります ” としたのは、
自分用に少量しか野菜を作っていなかったので、畑のみなさんが、これもどうぞ♫とくださるから…(≧∀≦)

今日はYさんのズッキーニとレタス、お兄さんの新玉ねぎが即完売しました!

仕入れなくちゃね(^^;)




すごいよ!
私には思いつかない、天才的な料金箱!
e0303355_18503779.jpg




e0303355_19101026.jpg
今のところはほとんどが100円だよ〜
ヽ(;▽;)



e0303355_19203676.jpg

自立支援して貰って少しずつがんばります。
これからもよろしくお願い致します。
m(_ _)m


 Cherry Creek・手芸部ようこ
(手芸部はどうした!?)

・・・・・・・・・・・・・・・











by shugeibu45 | 2019-06-02 19:03 | | Comments(0)

痛みの症状(線維筋痛症・化学物質過敏症)があるけれど、ささやかな手芸活動Cherry Creek(手芸部☆ようこ)と大切な友達との繋がり、自然に触れる事で癒されている日常を書いています。(since2012.12)


by 手芸部ようこ
プロフィールを見る
画像一覧